赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS クラブハウスがなくなる日【Jリーグ】湘南に忍び寄る影の部分

<<   作成日時 : 2006/05/25 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

ひさしぶりに大阪の小娘ブログが更新されました。
「どうせナビスコ決勝トーナメント出場にはしゃいでいるんだろ!」と思い、
何気なくのぞいてみると小娘にしては重い話題・・・


「湘南ベルマーレ」のクラブハウスがなくなる?
リンク先のクラブハウス移転問題というブログによると、どうやら、
いままでは旧フジタの施設・グランドを使っていた。
そこが某大学に売却された。
2年の期限で借りていたがその期限がせまっている。
平塚市には2002W杯時のキャンプ地特別予算で作ったグランドがある。
練習場所は(市民と併用だか)優先的に使わせてもらえることになった。
しかし選手用の施設(ロッカーやシャワーなど)がない。
平塚市は都市公園法を引き合いに出し、クラブハウス建設は「No!」という。
さて困った!

というが真相のようです。

実際、平塚市長みずから、<a href="http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/press/2006pres/0604016a.htm">平塚市4月定例記者会見で、
A市長:湘南ベルマーレは株式会社ですので、自治体、行政としてサポートできるところと、自治体が介入できない分野とおのずとございます。
クラブハウスは言ってみれば本社機能も兼ね備えたものとなりましょうから、行政がお膳立てすることはできないと考えております。
都市公園法という法によって制約をされているものは貸してということはできません。
A小川助役:あそこはいわゆる公園なんですね。そこを即そのまま貸し与えてそこに建物を建てていいよという話は、難しい。
公園の変更は、都市計画とは何なんだというそういう議論も出てきてしまうので、やっぱりちょっと難しい。

とのらりくらり・・・。
あまり積極的に対応しようという姿勢は見られません。
湘南ベルマーレ倶楽部概要によると、平塚市はベルマーレの株主であり、市長は取締役でもあります。
「市が出資する株式会社に市が便宜を図れず、その論拠が都市公園法」
「なんだかな〜」ですよね。

じゃあって調べてみますと、
浦和レッズも同じように市が出資し、市長が取締役です。
練習場は「さいたま市大原サッカー場」
犬飼社長の行政折衝手腕、経営手腕のおかげで立派なクラブハウスが建っています。
「さいたま市」って「さいたま市にある」って意味?
「さいたま市がつくった」って意味?
「さいたま市の土地を浦和レッズが借りて作ったサッカー練習場」って思っていたのですが違うでしょうか?
大原は違法?
浦和レッズは公園都市法に反する行為をしているのでしょうか?

これは想像ですが、
まず浦和レッズのクラブハウスには本社機能はありません。
浦和レッズのクラブハウスはサポーターに開放するエリアがあり、
敷地内にも練習見学スペースが用意してあります。
おそらくそういったエリアをきちんと設けることで、
「私企業による市有地の占有」という疑義を回避しているのではないでしょうか。
ならば平塚にも可能なはずですよ。
一つの建物に2つのロッカーと2つのシャワー室を作ればいいんですから。
(平塚市はそういったことも否定しているようですが)

ちなみに浦和レッズとおなじ市内にある某オレンジ色チームは、
私企業の出資に依存し、練習場は借り歩き。
あまり恵まれているとはいえません。
やはりJリーグ発足当時のチームと後発チームの違いでしょう。
主管する地元自治体との関係が大きく影響している気がします。

んで、話を平塚に戻します。
ベルマーレの方々が手をこまねいて見ていたかというとそうでもなく、
<a href="http://wiki.livedoor.jp/bellmare2006/d/%a1%d6%b9%cd%a4%a8%a4%eb%bd%b8%a4%a4%a1%d7%b5%c4%bb%f6%cf%bf">考える集いなどを開いて問題解決を模索されてきたようです。
でもここで見えた不幸な?現実。
フジタ撤退時に「ベルマーレ存続の決定」をした市長が落選してしまったこと。
このへんから、地元自治体とベルマーレの関係がだんだんギクシャクしてきているような感じがします。
Jリーグ百年構想に賛同してJリーグチームを発足、誘致、育成してきた自治体が、
そのチームをたいして支援するわけでなく、むしろその足を引っ張ろうとしているように見えてしまいます。
浦和や市原で可能な事例ですら、独自の解釈で否定してしまうのってどういうことなんでしょう。

6月くらいがタイムリミットだそう。

まあ痛風親父のできることといえば、
小娘の心配事を少しでも世間に知らせることぐらいしかないわけですが・・・

犬飼社長(浦和)がチェアマンになれば、
広い人脈と行政手腕を発揮して、事態の収拾にあたってくれるかもしれません。
でもいつになるか。
市長の交代を期待するのが早いかな?

しかし・・・
もし「湘南ベルマーレ」が「ベルマーレ平塚」のままだったら、
もし「吉野市長」が「大蔵市長」に変っていなかったら、
平塚市長の「木で鼻をくくったような答弁や対応」はなく、
行政の力でなんとかなっていたような気がするのは、
経緯を知らない親父の戯言でしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルマーレの危機
湘南ベルマーレというチームがある。昔はベルマーレ平塚といい、中堅ゼネコンのフジタが母体となったクラブだ。藤和不動産時代にはセルジオ越後が在籍していたし、中田英寿がプロとしてのキャリアをスタートさせたクラブでもある。99年のフジタ撤退以降、地域密着型の総合スポーツクラブへと変わろうとしている。 ...続きを見る
kmaeda blog
2006/05/26 00:59
オヤジ!泣かしたる!
浦和のオヤジからトラックバックが ...続きを見る
バーチャルネットサポーター・狼里8歳
2006/05/26 15:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?ho
e-アフィリ
URL
2006/05/25 20:20
 こんにちは。私もその狼里嬢主宰のBlogPeople参加者ですので、気になって。

「私企業による市有地の占有」
 大原のクラブハウスですが、工事の時の看板には、「大原競技場管理棟」となっていて市からの借り受けを行っていることが想像されます。
(そういえば、私有地にある横浜FMや東京Vの練習場にはグッズ店があるも、大原にはそれがない。千葉のグッズ店はモオノキなのも、恒久的施設でないというポーズ、の部分もあるような。)

 また大原は、野球場・ゲートボール場も併設され、そこで私企業独占を回避させている部分もあるかも。

 大原のクラブハウスで引っかかったのが、むしろ「見沼たんぼの治水効果保全のための見沼三原則」で、95年に乱開発を禁じつつも緩和されたので、ようやく建設できた・・ものの、あれ以上大きな建物は無理だったんでしょう。
たけやす
URL
2006/05/25 22:17
マイミクさんたちの話だと、
大原は「レッズが整備・建設」した後、
さいたま市に寄贈した設備なので、
あのクラブハウスは市の所有物なんだそうです。
恒久的でない建造物というと、河川敷のゴルフ場の売店やトイレもそうですね。
平塚市の方針が変わらないと、キャンピングカーを5台くらい並べるしかなさそうです。
妖星
2006/05/25 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

クラブハウスがなくなる日【Jリーグ】湘南に忍び寄る影の部分 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる