赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 代表辞退します!【浦和レッズ】2006J 大分戦の戦記

<<   作成日時 : 2006/08/30 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

確かにミストサウナすら思わせるスタジアム。
暑いのはわかります。
しかし、暑いのが理由で動けないなら、
サウジでなにもすることはありません。

浦和の7人、代表を辞退します!

相手に地の利があるのは当たり前。
もしわかっていてあの有様なら、
戦術選出ミスでしょう?
前半シュート0本?

・・・

結局、疲労を言い訳に抜本的な手を打ってこなかったことが、
この試合に噴出してしまいました。

あの環境の中で、溌剌と動き回る大分の若い選手たち。
同じ歳の、けどもっと才能あふれたレッズの若い選手は何をしていますか?
代表選手を休ませられないのがわかっているのなら、
梅崎や高橋のような若手をどんどん使っていくのもひとつの手じゃないですか?
うちにもいますよね、あのくらいの若い衆!

現場に行ってないからこれ以上は言いません。
でもワシントンだけで今日も引き分けにできると思いましたか?
んで次節。
伸二の代わり、啓太の代わり・・・
さて誰にしますか?ギドさん!

追1)今日は審判のせいにしてはいけません。
疑問はありますが、まだまともな部類です。

追2)高松の1点目を上回る執念を誰かが見せてくれましたか?
高橋のキーパーチャージを上回る貪欲さを誰かが見せてくれましたか?
綺麗なサッカー、派手なサッカー、個人技で魅了するサッカー、
そんなものをビッグアイという環境に封じられた時、何が勝敗を分けたのでしょうか?

追3)大分に行かれた方、貴方たちは今日の勝敗に関して卑下する事はありません。

追4)正直言って甲府のときより惨敗感が強いです。
1点差という得点差以上の惨敗感です。

追5)浦和の選手の汗の量、なんだかすごかったですねえ。
疲労だけですか?体調不良なら使わないでください。
無理にやらせ続けるのは選手生命を縮めます。
ギドさん、他にも選手はいるわけで、考えてあげてくださいよ。

追6)浦和の2失点目。
「啓太が倒れているのに大分DFが出さなかった。フェアプレーじゃない。」
とギドがいったそうな。
「審判が笛を吹くまでは勝手に決め付けて止まってはダメだ」
となぜいえないんですか?
セレッソ戦の失点と同じような油断自己判断なんじゃないですか?

〔2006・8.30 J第20節大分トリニータA ●1−2 (九石スタジアム)〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
J1:第21節 大分 vs 浦和
負けました。悔しくてがっくりくる試合でした。チャンスに決めていれば、結果は違うものになったとは思いますが、大分の方が攻守ともに良いサッカーしてましたので、妥当な結果といえば、妥当な結果です。 大分の攻撃は、必ず人が動いていて選択肢も複数ありましたし、止まって考えるということがありませんでした。よくトレーニングされてるんでしょうね。守備でも、ボールホルダーへのチェックも早く、厳しくいってましたし、こぼれだまへの執着も大分の方が上回っていたような気がします。 ところで、レッズの選手が負傷、倒れて... ...続きを見る
ハードボイルドで行こう!
2006/08/30 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

代表辞退します!【浦和レッズ】2006J 大分戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる