赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 違うことだらけ【浦和レッズ】PSM Bミュンヘン戦の戦記

<<   作成日時 : 2006/08/01 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

揖斐茶オシムさんの御前試合だとなぜか強い浦和レッズ。
遠路はるばる訪日してくれたバイエルン・ミュンヘンを、
1−0で下してしまいました。
あー、大人気ない(笑)
画像

まあ、OB戦をやったり、パラシュートで人が降りてきたり、
普段と違うイベントがたくさんあった訳ですが、
意地でもやりませんねえ、浦和ガールズ。
まっ、いないっちゃ、いないんでいいですわ。

妖星さんが陣取ったのは、
ふだん「前段を熱くしよう」って人たちが集まるあたり。
だけど周りは、
子供や家族連れや初観戦みたいな若者や
そうそう何を応援しているのかわからない馬鹿ップル・・・
それでもって、最高・最恐の「チアホーンおじさん」
あまりにもいつもと違いすぎです。

「チアホーンおじさん」がどれだけ最強・最恐だったか、
あのへんにいた人はよくご存知でしょう(笑)
どうも外人に負けて、怒り心頭に発した代表サポさんのようで、
「パブリックビューイングではこれでもりあがった」みたいなことを言ってました。
「岡野〜!アピールしろ!」
やたらでかい声で野次ってましたが、
周囲の人が完全に引いていたのはご存じないでしょうね。

ふだんバックスタンド最前列は横断幕で覆われていますが、
「埼玉スタジアム2002」なんてプレートがあったんですね。
どこかの肝っ玉の小さいスタジアムと違って、
名前が隠れようがおおらかなモンですが、
さすがに昨日は横断幕が少なかったですね。

揖斐茶オシムさんは放送席の中でした。
遠慮なくまたサイスタ来て下さいね。
レッズの勝利の神様なんですから。
(3連勝ですよ)
あいにく闘莉王・達也・長谷部の三人は、
バイエルンに獲られるのを恐れて、
ギドが使いませんでしたが、
でも坪井や堀之内が
ポドルスキーやマカーイをきっちりと抑えたのを見ていただけたでしょうか?
鈴木啓太はシュバインシュタイナーに効果的な仕事をさせませんでしたよね。
アレと相馬が左サイドを縦横無尽に走り回りましたし、
甲府でヤマと称された山田キャプテンは疾風の活躍でした。

それからルンメニゲさん、
せっかくパートナーシップを締結したのですから、
西澤・近藤・小池あたりをちょっと短期留学させてもらえませんか?
彼らならドイツ人の巨体をものともせずいろいろ得るものが多いと思います。

入場から最後の行進まで、
あまりにもいつもと違いすぎて、
ゲーフラをあげるタイミングがつかめず、
結局ゲーフラをあげられなかった妖星さん、
記念のワインが欲しくてそうそうに席を立ちました。

試合はもう皆さんごぞんじでしょう。
岡野のクロスを黒部が頭で合わせて、レッズの勝ち。
そうそうたるメンバーをそろえたBミュンヘンにみごとな勝ちでした。


若き日のカーンなんかが出ていますね
トヨタカップ 第22回 バイエルン・ミュンヘン vs ボカ・ジュニアーズ
トヨタカップ 第22回 バイエルン・ミュンヘン vs ボカ・ジュニアーズ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

違うことだらけ【浦和レッズ】PSM Bミュンヘン戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる