赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS ギドとともに!【浦和レッズ】すべての浦和サポに

<<   作成日時 : 2006/09/03 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

みなさま、おひさしぶりです。
大分戦後、ウツで沈んでました(うそです)
だいたい2回ほど否定的な?ボログを書きましたが、
妖星さんがネガティブ大魔王になっていると思ったら大間違い。
まだまだ元気です!ってか、生レッズにとても餓えております。
どんなに悔しい思いをしても、その場にいれればいい。
なんどもそう思ってしまっています。

さてだから、ここで宣言しておいたほうがいいかなと。

「そうですよね、妖星さん。ギドじゃだめですよ」
んなこたあない!
ギドじゃなきゃいけないんです。

レッズの基礎を作ってくれたけど、
金やら契約やらにかなり問題のあった前監督のあと、
三顧の礼を持って迎え入れたギドですよ。
何もしなくったって、すでに浦和の英雄ギドですよ。
監督をやればいつか必ず泥にまみれますよ。
それがわかっていて「浦和のために」来てくれたんですよ。
こんなに泣かせる話がありますか?

えと、だから、妖星さんは「ギドと共に」なんです。
昔、共に戦った仲間が、今、監督として共に戦っている。
だからギドじゃなければダメなんです。

最近のギドの采配はおかしい。
んなの当たり前です。
ろくすっぽ監督経験なんてないんですから。
揖斐茶ほどの苦労も経験もないんですから。
だからみんなで議論して、
みんなでアドバイスして、
ギドが浦和を助けてくれたように、
我々がギドを一流に育てていけばいいんです。

「若い選手を!」
「好調な選手を!」
そういった意見が(酒場の愚痴が)、
いずれチームに伝わって、
またギドに伝わって、
そうやってチームとサポーターが関係を良くしていけばいいんです。

たまたま某掲示板を見て驚きました。
もう「ギド解任」議論になっているんですか?
悲しさを通り越して、呆れてしまいます。

妖星は再三書いているように、
鹿(フロントも磯も)がきらいです。
でも唯一、鹿サポに敬意を払う事があります。
(それがガスと大きな違いです)
それは「決して最後までジーコのことを悪く言わなかった」ことです。
代表監督として地にまみれながら、
他サポから諸悪の根源のように言われながら、
川淵に虫けらのように捨てられながら、
ジーコのことを悪く言う鹿サポがいないことです。
(もしいたら、そいつは偽鹿でしょう)
恩を仇で返すようなヤツがいないこと。
それだけで一目おける奴らなんです。

いずれギドにも退任の時はきます。
だけど今はそんな時じゃない。
もっともっと頑張って欲しいし、
ギドには浦和発の、浦和が育てた世界的な監督になって欲しい。
だからこそ、
どうすればチームが強くなれるか、
どうやったらギドと共に優勝できるか、
自分はその中で何ができるか、
みんなが考えて欲しいのです。

え・・・
妖星さん、酔っ払いです。
毎度、支離滅裂なことばかり書いてます。
文句も賛辞も一緒くたです。
涙も鼻水も一緒くたです。
でも基本はチームに対する愛情です。

だから「We are Reds」が叫べるんです。

だから「ギドと共に」なんです。



やっぱ、ちょっといろいろ疲れているかもしれない・・・
でも選手ほどじゃないさ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「決して最後までジーコのことを悪く言わなかった」
なるほどと思いました。
確かにそのとおりかもしれないですね。
僕ももちろん鹿は嫌いですが、ちょっと見直しました。
あつたろう
URL
2006/09/04 10:15
ほとんど監督経験がないことも、それでいずれ泥にまみれることも自覚してるのに、愛するチームのために帰ってきたギド。それだけで「絶対つまずくこともあるけれど、この人を支えていこう。一緒に歩いていこう。」って思う十分な理由になります。
強くなって、人気が広がって、色々な人がレッズを応援してくれてますが、その分、反比例して本当に悲しくなることが増えてきました。
でも彼らにRedsへの「愛」を強要することはできません。自分の心の中で生まれ育ったものだから。
人それぞれ愛の形は違うけど、僕はギドとともに歩んで行きます。盲目な愛にならないように気をつけながら。
なぐれっず
2006/09/04 19:08
あつたろうさん、こんばんわ。
あまり鹿は褒めたくないんですけどね(笑)
でも妖星的は目くそと鼻くそのガスサポより、
その一点で上だと思います。
ガスサポの試合中の「ガーロ、糞ったれ!」、最低ですよ。どんなクソにも人としてのプライドがあるってもんです。

なぐれっずさん、ありがとうございます。
基本的にサポーターは支えるからサポーターなんですよね。ダメなものをダメだということも大切かもしれませんが、でも簡単に支えることを放棄してしまうのは、サポーターじゃなくて、それは「ファン」ですから。
はしくれでもごまめでもいい。レッズのサポーターでありたいと思います。
そうですね。愛情が「盲目的」にならないよう気をつけましょう。
妖星
2006/09/04 21:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

ギドとともに!【浦和レッズ】すべての浦和サポに 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる