赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 殿と姫の京都膝栗毛Part1【浦和レッズ】京都P戦の戦記

<<   作成日時 : 2006/10/02 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

我が軍が上洛しようというとき、
普段はあまり見向きもしない我が姫が言いました。
「私もいっしょに京都に行くから!」
それはもう希望ではなくて、命令。
わがままの範疇をとうに越えておりました。

金曜日。
女子高生の授業終了を待って、
そのまま上越新幹線に。
だいたい前泊を決めたのも姫様。
それだけ観光チャンスが増えるからだとか。
でもいきなり東京駅で江戸前寿司。
すでに二人合わせて5千円の出費・・・
宴会と思えば安いけど夕食と思えば高い。
複雑な思いの殿をよそに至極満足げな姫。
京に向かう新幹線の中ですやすやとお休みになってしまわれました。

土曜日。
7時に朝食を済ませ、西京極へ。
当初は電車を乗り換えるか、バスで行くかでしたが、
姫の一言。
「眠い」でタクシーと相成りました。
西京極はそれなりにもう赤い人で混んでいました。
ゴール裏は100番目くらい。
バックSは10番目くらい。
一応、前の人に続いてシートを貼り、
9時の列整理に向けてすこし一休み。

西京極の「カーネルサンガース」
戦闘準備前です。
画像
んで、競技場脇の喫茶店でモーニングコーヒー
画像


まだ時間があったので、姫を残して、帰りの切符を買いに駅に・・・
といきなり9時に何の予告もなく列整理が始まったそうで、姫はシートを抱えておろおろ。
でもその場にいた8組くらいが順番に並んで列整理終了・・・
ところが、ゲートの反対側に前日から貼ってあったかのようなガムテがやはり10個ほど。
そこの人たちはまだ戻っていません。
9時の列整理が周知されておらず、
また待機列が2つ存在する混乱振り。
んでその後、売店のおいちゃんが
「車を通すからそんなところに並ぶなよ!」
まあアウェーの洗礼といってしまえばそれまでですが、
だんだん正常な思考力を削いでいきます。
けっきょくバックの並びは、
正道会館のマッチョさんが「てれこてれこに・・・」などと言う中、
その時にいた前日組を優先させる大人の解決で穏便に列を作り直し。
姫は「私が蚊に食われながら、シートを守った」としばらく言い続けましたよ。
んでそんなこんなで予定より1時間以上遅れて、
「太秦映画村」へ。
当初は金閣を見たことのない殿が金閣行きを所望していたのですが、
姫は「お寺を見てもつまんないし」と興味なさそう。
中学の修学旅行で金閣を見たとかで、
「へえ〜、大人なのに金閣見てないんだ。まっ、あんなのつまんないよ」
けど「太秦映画村」が面白かったかというと・・・
あっ、「映画のうそ・ホント」っていうショーは結構笑えましたけど。
んで、期せずしてここで、
「ウィー・アー・レッズ」の原点を発見してしまいます。
画像
いやあ縁起のいい話でした。

さて本当はここから豆腐料理か川魚料理を食べに行く予定だったんですが、
結局、列整理のトラブルが響いて、タイムオーバー。
映画村で「黄門ラーメン」を。
味はまあ・・・

そのまま西京極に戻り、開門を待ちます。
そうそう途中、とてもかわいらしい京都の女子大学生にチケットをお渡し。
姫は急に「ああ、京都の大学生・・・いいなあ」
いや、やっぱり今の勉強振りでは無理でしょう。

たくさんのサポ仲間に入れ替わりご挨拶。
サイスタだとなかなか見つけられませんが、
アウェーだといろいろな人に会えます。
てか、人恋しくて知り合いを探してしまうんでしょうか?
んでたかはしさんにサンガバナナをもらって、
ご満悦な姫様でした。

開門後は一直線に最前列へ。
最前列はこの間のサイスタで懲りているはずなのに、
姫の希望には勝てません。
気がついたら周りは知り合いのご婦人ばかり。
さしずめ殿と姫を守る腰元といった風情でしょうか。
(わー、すみません。すみません。すみません)

びっくりしたのは、京都の横断幕おばさん。
レッズサポのエリア(バックの端っこですが)にすごい勢いでやってきて、
横断幕を張り始めます。
その辺にいた体格のいいレッズサポが
「ここはレッズサポの集まるアウェーだから、その横断幕剥がしますよ」
って言っても知らん顔。
能面のように無表情で黙々と作業を続けます。
何人かのレッズサポによって止めさせられそうになったり、
女性レッズサポからかなりいろいろ言われますが、
まったく知らん振り。
まあバックスタンド全体が、
京都側の横断幕掲示位置であることが事前に明示されていたようで、
結局ガードに守られて作業完了。
ふと振り返った表情は一転して般若の面のよう。
恐かったなあ・・・無言の般若女。
姫には見せられないなあと、姫を振り返るとこっくり、こっくり・・・
んでどこの横断幕か確認にゴール裏まで行くと、
(最初は行けたんですよ。いつのまにかチケットチェックしていましたが)
「燃えよ!サンガ 京都市役所サポーターズクラブ」
京都市役所・・・
あの般若おばさん、市役所の人だったんですか。
観光都市「京都」のお役人さん・・・
「すんまへんなあ、ここはうちらがいっつも出しとる場所どすえ。堪忍してな」
くらい言ってくれれば、もっと穏便に話が出来たのにね。
まっ、般若も京の名物ですか(笑)

んで時間をもてあましていると、
京の素浪人ゴッド19
京のエロ紅だるま師匠
京のムサシ某が姫を見ようと登場。
当然、手の届く範囲に姫を近づけることなく、
追っ払いました。

京都のマスコットはさしたる芸をすることもなく、
ふらふら歩くだけ。
ゴール裏のレッズサポからも相手にされません。
パルくらいのたらこショーとか、
シャチくらいのかわいらしさとか、
リスくらいの気持ち悪さとか、
カイーノくらいの直角おじぎとか、
ウチのニートくらいの希少価値とか、
どれかに狙いを定めてマスコットの立ち位置をアピールして欲しいモンです。

実を言うと殿は、京の応援ショーは絶対舞妓が出てくると期待していたんです。
チアリーダーなんてのは京に似合わない。
京に似合うのは都踊りですよ。
やっぱり舞妓じゃないですか。
それが・・・
レゲエですよ。
んでもってカミカミの場内DJ。
名前を間違え、リズムを外し、京都の雰囲気をぶち壊し。
京都サポがいまいち盛り上がれないのはあれのせいじゃないかな。
しかし、
都市景観条例であれだけ町を守ろうとした市民が、
あのレゲエをよく許しているもんだと、
ちょっと殿はご立腹でした。
だいたい開場前にあんだけ練習しているのに、
選手の名前を間違えるなっての。
「カクタ」「ツノダ」「スミタ」これおんなじ人じゃん。
んで電光掲示板の「石井俊哉」だれ?

んでいよいよキックオフですが、
チケット完売だというのにすかすかの京都ゴール裏。
まあA席持ってアウェーに行った人が多いので、
しょうがないんでしょうか?

姫の機嫌が悪くなってきたので、
また続きます。
いや続くか?

てか戦記を書いてないし。

続きはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
稜線と鉄塔が見えるスタジアムで三度目の首位奪還
6:36東京駅発のひかり361号で京都へ。4時半起床ゆえ、横浜を過ぎたあたりから京都まで爆睡。 ...続きを見る
事務局だより
2006/10/02 23:43
稜線と鉄塔が見えるスタジアムで三度目の首位奪還
6:36東京駅発のひかり361号で京都へ。4時半起床ゆえ、横浜を過ぎたあたりから京都まで爆睡。 ...続きを見る
事務局だより
2006/10/02 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
京上洛、お疲れ様でした。
>都市景観条例であれだけ町を守ろうとした市民が、
>あのレゲエをよく許しているもんだと
開場前にあんなに練習していたのに、ホント噛みまくりのDJで・・・これにはビールを吹きそうになりました(笑)。
nigoe
2006/10/02 22:53
やたらと16番の写真を取っていたかた、ではない方の姫は確認できましたが、殿が見当たりませんでした…。
機会があれば、また探しておきます。
crash634
URL
2006/10/02 22:57
何か調子悪いですね。
これじゃ、姫のストーカーですなw
crash634
2006/10/02 23:00
かみかみのDJとレゲエも気になりましたが、ホームゴル裏から中東のスタジアムのような謎音が聞こえ気になりました。
TVで確認するとサンガコールリーダーのハンドマイクだったんですね…
まるで中東のコーランを読み上げるような声が聞こえ不気味でした。
にゃーす
2006/10/02 23:27
献上したサンガバナナで姫はご満悦?それは嬉しい♪殿の放財は東京駅から始っていたのですね。うふふ。
西京極のレゲエ、あれはいけません。同行したY嬢(注:先輩ではありません)によると「3つ前のレゲエ」だそうです。1つが何年スパンだか不明ですが、古いことは確か。キックオフ前から自滅系ダメぽスタジアムはそうそうないので、そういう意味では西京極は貴重な空間かもしれませんね。
祝勝会ではお世話になり、ありがとうございました。
たかはし
URL
2006/10/02 23:28
多分姫のうしろの二列目で観戦しておりましたものです。
殿はKO前にどこぞへ行ってしまわれたような、、、
私のX原への野次を聞かなくてすんでよかったかも 笑
ほら
2006/10/03 10:20
nigoeさん、どうも。
カミカミDJ、あちこちで有名になってしまいましたね。
ムサシ某さん、●大阪と●都が消えたらどうするの?
にゃーすさん、妖星はどっかのBOSEがマイクで説法しているのかと思いました。そうか、アルジャージーラ系だったのか。
たかはしさん、次は京都の立ち飲みやめぐりですね。
ほらさん、殿は珍しい缶チューハイを飲みに旅に出ました(笑)
妖星
2006/10/03 21:26
先日はチケットありがとうございました。
本当に本当に試合を楽しむことができました。
西京極は初めてだったんですが…京都の違う一面もみることができました(笑)
あと一年は京都にいるのでサンガには残り試合をがんばって欲しいです。
京都の紅葉、雪景色はとてもきれいです。
ぜひ遊びに来てください。
ちぐさ
2006/10/03 22:17
ちぐささん、レッズは大人気なく勝ってしまいましたが、残りは頑張って欲しいですね。でも監督変えちゃったし・・・帰省やら何やらでこちらに戻ってきたときに、本場(埼玉スタジアム)の浦和レッズが見たくなったら、ぜひ連絡してください。ご招待いたしますよ(笑)。
妖星
2006/10/03 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

殿と姫の京都膝栗毛Part1【浦和レッズ】京都P戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる