赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 今こそレッズソシオの導入を!【浦和レッズ】天皇杯5回戦A福岡戦の展望

<<   作成日時 : 2006/12/15 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

Jリーグ優勝した賞金は、
ほとんどが一時金として選手やスタッフにばら撒かれるんですって。
まあ景気のいい時の臨時ボーナスですね。
ところが年俸となると話は別で、
それまでの収益(せいぜい来年予想される収益)ベースで予算配分しているでしょうから、
急に人件費割合を増やせないのは道理です。
一応レッズの場合は入場料収入もスポンサー収入もそれなりに好調ですが、
クラブとしての厚み(格式)を確固たるものにしていくための、
ハード&ソフト面でのいろんな投資は怠ることはできません。
優勝したから即それが増収につながればいいのですが、
おそらく優勝効果が出てくるのはもう少し先です。

だけど選手の気持ちからしてみれば
「怪我や病気をおして、頑張った」
「いままでぎりぎりの年俸でやってきた」
そんな気持ちがあるのは当然で、
「ようやく自分の要求が出せる」って気になっている状況も理解できます。

もちろん、チームとしては、
今話題になっている「阿部をとる」だとか、「超新人」をとるだとか、
そういった補強に関しては、
選手年俸とは関係ない部分で議論しなければならない話で、
これまでも、単純に日本人に限っても、
アレを取ったり、伸二を取ったり、山瀬を取ったり、
例年、お金がない中でもそれなりの投資をしてきました。

簡単にいってしまうと、
自分の会社だってそうじゃないですか?
景気が悪いと言って給料は抑えられたまま。
多少、売り上げをあげると一時金が振舞われることがありますが、
神武景気いらいの好景気といわれる現状でも、
設備投資など会社の基盤強化に余剰金が充てられるのが普通で、
ややもするとバイト1人雇うかぁ?
なんてところでごまかされたりします。
従業員に還元されるのなんてまた更に先の先・・・

浦和レッズという企業もおんなじです。

ただ、今話題になっている「選手補強費」と「優勝の報奨」に関しては、
明らかに野球の契約更改と同じような発想でしか、
この時期の記事がかけないマスコミの貧弱さの現れ。
それもレッズのことを書けば売れる格好のマスコミネタ。
結局は選手たちの気持ちすら忖度することなく、
優勝チームを面白おかしく書き立てるものばかりです。

確かに給料はたくさんもらえるほうがいいですよ。
でもチームの状況は選手だってわかってます。
浦和というチームが他と比べてどれだけ恵まれているかも。
特に海外を視野に入れる選手の契約更改は金銭面より移籍保証。
「高年俸・高移籍金」という足かせを自ら科す訳がありません。

それにしても、
来年はリーグ戦、ナビスコ決勝トーナメント、天皇杯のルティンワークだけでなく、
3月〜5月はACL予選リーグ
7月はパン・パシフィック選手権招待?などという嬉しい悲鳴が出るような話。
9月〜11月はACL決勝トーナメント。
2月にはアレックスを獲得しようとしているザルツブルグに、バイエルンMといっしょに遠征予定。
(うう、またも「さいしんカップ」が・・・)

ほぼ1年を通じて、海外遠征が待ち受けています。
代表組は気の遠くなるようなハードスケジュールです。

でもそうなってくるとやはり分厚い選手層とべらぼうな運営資金が必要なのは明らか。
いくら収入が好調とはいえ、現状のままでいい訳ありません。

だからいまこそ市民による増資が必要なんじゃないかと。
5億を増資して、
それを原資に補強費を捻出していくようにすれば、
マスコミネタに振り回されることなく、
選手補強を画策できますし、
出資したほうも自分の出資でチームが強くなるとすれば、
サポーター冥利に尽きるというモンです。

一人一口20万で2500口
今のレッズなら出来ないことじゃないとは思います。
というか、今やらないでいつやるんだ?新社長!


んで、福岡戦の展望。
リーグ戦、アウェーで展望を書かなかったら負けたんで、
ちゃんと書きますよ(汗)

J2落ちが決まって、手負いの福岡。
メイドの喫茶みやげに一花咲かせようと気負ってくるでしょう。
過去何度そういう相手に合わせてしまったか・・・
でも今年は違います。
今のレッズには「勝者のメンタリティ」があります。
泰然自若・威風堂々、
蹴散らしてあげましょう。
個人的にJ1残留を目指して、
一発仕掛けてくるのもいるかもしれませんが、
浦和的に多少惹かれる選手は怪我で欠場中。
恐るるに足りません。
問題はその「恐るるに足りない」気持ちが、
闘争心の欠如につながること。
(得にレッズに)ありがちなパターンです。
でもバルサを見ていて分かりました。
真に強いチームは、
相手に関係なく、ゲームを楽しんでいても強い。
浦和が本当に優勝してよかったチームかどうか、
明日堪能させてもらいましょう。

それにしても一口20万円か。
言ってみたものの、ACLもあるし・・・
あっ、そういえば「さいしん」にレッズ応援定期ってのをあずけてあったぞ!
あれ、どのくらい利子がついたんだろう?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
よくあるソシオ制導入論について
 いつも拝見しているブログ「赤き地平よりさらに昇る妖星」様でソシオ制導入の提案が ...続きを見る
浦和御殿
2006/12/17 11:45
ソシオ議論はタブーじゃない【浦和レッズ】いつ親会社と決別するか?
先だっての妖星の「今こそレッズソシオを」というエントリーに、 浦和御殿の紅雪だるま師匠から「よくあるソシオ制導入論について」というアドバイスを頂きました。 いいですね。 こうやってブログの場でも議論できる仲間がいるということ、 ブログをやってて良かったと思います。 ...続きを見る
赤き地平よりさらに昇る妖星
2006/12/18 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レッズは勝利給も他のチームに比べて倍以上あるらしいですしね。(レッズは100万、マリノスでさえ50万くらいそれが来年30万ですが・・・)
けい
2006/12/15 22:13
で、選手は本当に判っているんですか?闘莉王と鈴木のコメントは方々に載ってるから、事実無根ってことはないでしょう。
kiki
2006/12/16 01:00
 今の浦和レッズは三菱自動車の子会社であって、増資については親会社の意向を無視できる立場ではないことを看過しているのでは? 

 そうじゃなかったら、5億円増資問題が長期化しないって。
紅い雪だるま
URL
2006/12/16 06:56
けいさん、そうなんです。入場料収入が好調なんで勝利給が出せるんです。んで今年はホームは全試合勝利給もらってますから(笑)、収入的にはそこそこアップしているんですよ。
KiKiさん、啓太の不安・不満は「ポジションがかぶる可能性が高い選手をどうして補強するか聞いてみたい。ボランチには酒井だっているじゃなき」そこから単を発しています。そのやり取りの中で「金銭面」の話が出たことを、マスコミが「銭闘」と騒ぎ立てているのだと思います。啓太の発言はもっともですよね。闘にいたっては「ボジションがかぶる選手を取ってくれれば自分が出やすい」とまで言っています。事実無根ではなく、事実を恣意的に歪曲・誇大しているのだと思いますよ。
師匠、だから今なんですよ。マスコミがこれだけ選手の不満を書き立て、フロントと選手の対立構造を煽っている今だから、それを利用して名前だけの親会社を説得できると思うんです。優勝した事でひとつの義理は果たしてますし。
妖星
2006/12/16 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

今こそレッズソシオの導入を!【浦和レッズ】天皇杯5回戦A福岡戦の展望 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる