赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 名より実より種【浦和レッズ】補強じゃないけど・・・

<<   作成日時 : 2006/12/27 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の昇格組があまりぱっとせず、
今年は「ONLY YOU 〜」
なんて入れ込んでいた伊藤翔にも逃げられ、
今やレッズのスカウト陣は、
身も心もボロボロ・・・?
かつて啓太やハセや達也のような未だ輝きを待つ原石を、
ピンポイントで拾い上げた手腕がさび付いてしまったようです。

確かに即戦力の補強はオジェックの意向もあるので、
当面はネネの再雇用でしのごうという強化部の方針は理解できなくはないですが、
新人の獲得に関しては、
鈴木竜基ら有望なユースの選手を見切ってまで、
伊藤翔取りにかけていたわけですから、
大きな不満が残ります。

そんな中、起死回生?の青田買いに走ってくれました。
浦和 15歳怪物FWをトップ登録へスポニチの記事です。
目玉は、元祖怪物の森本(カターニア)以上の逸材と言われ、中3ながら飛び級でU―16日本代表に選出されたFW原口元気(15)だ。中村GMは早くから将来のミスターレッズ候補として期待。特に左サイドからの攻撃は出色で「中3なのにユースの3年生をぶっち切る。シュートもパスも出せる」と話した。技術面は問題なく、今後はフィジカル面をドクターらと相談する方針。

原口君と言えば江南南SS出身、レッズジュニアユースの選手ですが、
FWかなあ、3トップの左側?左側のシャドーって感じかなあ。
ポストプレーヤーでなく、アタッカーですよね。

ところで原口元気と言えば、県北出身の有名人なんですが、
その名前を世に知らしめたのが、何年か前の「浦和レッズの真実」
小学生から群を抜き、
将来ぜひレッズに入って欲しい逸材で、
あまり存在を他チームの育成にアピールしたくない
そんな気持ちを抱かせる選手だったんですが、
見事に「真実?本」で大野勢太郎氏みずから暴露してくれた子です。
もっとも立ち読みだったからなあ、
どういう紹介の仕方だったか忘れましたが。
いずれにせよ、
その後、レッズジュニアユースへの囲い込みが成功していたわけですが、
ユースの黄金世代の先輩たち(1年生の山田君なんかはサテライトに出ていました)を押さえての飛び級、
トップ昇格はGK大谷幸輝君の時よりもインパクトが強いですね。

育成なきチームは停滞するのみです。
名より実、
いや実より種、
原口元気という、これから大きく育つ種を選択したことは、
評価できるんじゃないかと思います。

ただやっぱり来年の心配は
ACLを含む過密日程に備えての即戦力の確保。
阿部一本がこけたら・・・
いや、考えるのはやめよ。

ところでその種といえば、ディープ。
一発、1200万ですか。
ん〜!年収を越えてるんですけど!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

名より実より種【浦和レッズ】補強じゃないけど・・・ 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる