赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共に歌う」か「超攻撃」か【浦和レッズ】2007スローガン

<<   作成日時 : 2007/01/30 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

妖星ゲーフラは「超赤星」です。
それを真似た訳ではないでしょうが、
ガンバのスローガンが「超攻撃」だそうな。
ふ〜ん、言ってくれるじゃないの。
どこかの「超攻撃的なドン引き」とは違うんでしょうね、きっと・・・
遠藤トップ下でマグノとバレーとバンドの3トップ。
いいじゃないですか。
守備しないサッカーなんて最高ですよ。
いやレッズがそうなったら困りますが、
なぜか「超攻撃」にシンパシーを感じている妖星さん。

かつてギドが就任したとき、
やはり浦和も「超攻撃」的なチームを志向していました。
エメがボールを持っただけで「超攻撃」(笑)
ただ一昨年、ここ一番という時のポカがあって、
勝ち点が取れないこともあり、だんだん軌道修正していきました。
去年は前半戦からほとんどの試合で主導権を握る戦いをしていましたが、
秋以降優勝がかかってくると、
勝ち点にこだわり、
堅守を前提にしたカウンターにだんだん変っていきました。
あの厳しい戦いの中で、勝ち点を落とさなかったのは、
やはり守備の強さ、確かさがあったからで、
攻撃だけでは優勝は無理でしょう。

だから、もしガンバがタイトルを奪還する方法として「超攻撃」を目指すなら、
逆に隙だらけのサッカーになる危険性もあり、
それはそれでタイトルを取れなかったときの言い訳も担保しているのかな?
って感じがします。
しかし3・4・3や4・3・3なんて布陣までが見え隠れするスローガン、
関西っぽくて良いですね。

じゃあ今年もリーグの覇権を争う、
浦和のスローガンってなんでしたっけ?
「SAVAS」
違うって!
「ニートに双子!」
んな訳ないし!

ホントはなんだか思い出しにくい英語、
「Sing out Together Heartily」
まだオフィシャルにデカデカとは貼られてないし・・・
まっ、そのうち徐々に浸透してくるでしょう。
毎度のことでそれがここんところの浦和スタイルですね(笑)
意味は?
なんとなくですが、
「心の底から一緒に歌おう(叫ぼう)」
って感じですか?
なんかチーム戦術やらフロントの姿勢なんかどうでも良くって、
さあ今年も「みんなで勝利の凱歌を歌おうぜ!」っていう感じ。
サポーターが12番目の選手であること、
サポーターの声がチームを強くすることを良くわかってくれてます。
もう2冠・連覇の余裕すら感じてしまいます(笑)

んで妖星さん、ぼーっと考えたんですけど、
ユニフォームは国内向けとACL用の2本立て。
ACLやクラブW杯に向けてのスローガンがあってもいいじゃないですか。
世界に出るとすると、
和風の方が外人に与えるインパクトが強いので
「天下布武」・「威風堂々」・「亜細亜一番」なんていろいろ出来そうです。
でもやはり中国や韓国にアピールするとすると、
「日出処浦和」
ですよね

「ジパング中心浦和」
「浦和黄金伝説」ってのもありか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も今年は超攻撃的に行こうかな。加えて超挑発的に。
妖星さんと5年くらい会ってないような気がしますが、お元気ですか?
たかはし
URL
2007/01/30 22:16
たかはしさんの「ぶっつぶす」シリーズは充分攻撃的ですよ(笑)
そうですね、そろそろ一月飲んでませんね。
シーズン中なら考えられません(笑)
妖星
2007/01/30 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

「共に歌う」か「超攻撃」か【浦和レッズ】2007スローガン 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる