赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和黄金時代なんて!【浦和レッズ】飛翔元年

<<   作成日時 : 2007/01/05 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

浦和レッズサポのみなさん、
杯を右手に、皿を左手に、
最高のお正月を楽しめましたか?
いやまだお楽しみの真っ最中の方もおられるでしょうね?

でも妖星さん、酔えば酔うほどなんだか、
心にもやもやするものがあって、
昨日もちょっとそんなエントリーをしましたが、
それをちょっと・・・

もしも天皇杯決勝、浦和に主力選手が残っていたら、
天皇杯は浦和に戻ってきたでしょうか?
浦和とガンバが5分5分のガチで戦っていたとしたら・・・

あの日、試合の75%攻め続けたガンバですが、
終盤まで戦術的な動きや変化を見せず、
押せ押せの勢いに任せ、
ボールの赴くままに攻め続けているように見えました。
手負いで駒オチの浦和相手に、
兎をいたぶる獅子のように・・・
勝ったことのない相手に勝てそうな予感、
でもそれは決して勝利につながることのない心理。
特に後半ラスト、
「このまま延長になったら、いつか点が入るだろう」
という気持ちが、
攻め続けながら心の中のスキを育んでいなかったでしょうか?

一方、スタミナを残さず疲労困憊の浦和は、
90分で勝負を決めるため、
最後に攻撃的な選手を投入しました。
一見、ただ耐え忍びながら、
でも後先考えずに虎視眈々とカウンターを狙っていたんです。

そんな2つの気持ちの隙間に生まれた得点。

勝負のアヤとは微妙なもので、
ちょっとした気持ちの変化が大きく影響することがあります。
浦和が勝てたのはその微妙な勝負のアヤのおかげ。
メンバーの技術や経験を取ってみても、
体調や体力や故障を比べてみても、
ほとんど浦和には勝ち目がない戦い。
勝ち目がないからこそ生まれた勝利のチャンス!
それをつかみ取った気持ちの強さ。

確かに浦和は勝ちました。
文句なく、「得点」をあげ勝ちました。
強いから勝つ、いや勝ったから強い?
んなのどうでもいいじゃないですか。
勝利も栄光も素直に喜びましょう。
せめてこれまで勝てなかった分は喜びの元をとりましょう(笑)

でも喜んでばかりはいられません。
今回の連覇・二冠で「浦和黄金時代の幕開け」という人もいます。
「浦和一強」とまで言う人もいます。
それはどうでしょう。

次も勝てますか?
同じ相手に、同じメンバーで、
次も次もその次も何度やっても勝てますか?
運と偶然と謀略の成否で決まるような勝利は真の実力、強さでしょうか?

2連覇・2冠のお祭り騒ぎが途切れたら、
冷静に考えて見ましょう。
「必死の勝利」は美しいし心を打ちますが、
格下が上に対して演出するもの。
本当に強いチームが担う「黄金時代」は
そのチームの誰が出場しても、
心憎いまでに相手を打ちのめすような強さ。
スタイルや戦術は関係ないんです。
3・4・3だろうが、
4・4・2だろうが、
ポゼッションサッカーだろうが、
リアクションサッカーだろうが、
自分たちのチームのやり方で、
隙がなく、外連味がなく、そして相手に関係なく強さを示せること!

だから、まだまだレッズは発展途上です。

少なくともJリーグのチーム相手には、
ガンバが見せた「余裕の敗北」の轍を踏むことなく、
レッズが見せた「必死の勝利」を演出することもなく、
「結果」も「経過」も含めた「完全な勝利」を目指して欲しい。
そのためには現状に満足することなく、
たゆまない強化と補強、環境の整備が必要で、
選手とチームとサポーターの更なる挑戦が不可欠なんだと思います。

浦和はまだまだです。
もっといろいろ目指すことがあります。
だけど今、単純に強さを目指すことが許されるのは浦和だけ。
ならばマスコミに煽られず、おごることなく、素直に、謙虚に、
それでもって日本の雄としての誇りを忘れずに、
世界に向かって着実に輝いていきましょう。

そう今年が飛翔元年なんです!


黄金時代なんて余裕こいてると足元すくわれっぞ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2冠に自惚れず
この気の引き締めよう
こんなに頼もしいサポいないっすよ(笑)
そらレッズも強くなりますって
もう公式ブログじゃん(笑)
いろんな角度から見てるし
飽きませんし
いい書き物です
ご馳走様です妖星さま!
ヤン
2007/01/08 23:20
寄る年波に勝てず、
物忘れが激しいのと、
耳が遠いのが難点です。
え?
人の話を聞いてないだけだって?
妖星
2007/01/09 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

浦和黄金時代なんて!【浦和レッズ】飛翔元年 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる