赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 束になってかかっていらっしゃい!【ACL】上海申花の合併騒動

<<   作成日時 : 2007/02/09 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

上海は2泊3日で7万くらい?
阪急の大分ツアーが4万強ですから、
意外と割安のような気がします。
けれど海外なもんですから、飛行機嫌いの妖星さんは考え中です。
だいたい健全な社会人ではないので、
いざという時に週の真ん中に休みがもらえるかどうか・・・
去年も親戚を病気にしてしまったしなあ(笑)

そんな中、MASA−NETさんの情報だと上海申花と上海聯城が合併したとか。
上海申花がチーム力強化のために上海聯城を買い取ったというよりは、
むしろ上海申花側が上海聯城に買収されたようです。
というか、上海聯城自体が買収で大きくなったチーム。
英名のShanghai United Football Clubとはよく言ったものです。
上海申花は青いチームだったのですが、
上海聯城はチームカラーは赤で、
ユナイテッドの名前同様、
マンチェスターUをかなり意識したチームのようです。
上海聯城はこれでたなぼた式にACL挑戦権を手に入れたようですが、
んなことでいいんでしょうかね。

上海聯城のオーナーは中国No2のオンラインゲーム会社のオーナー。
まあIT関連といっていいでしょう。
とすると、この買収、SOFT BANKの孫さんが、
浦和の経営権を乗っ取って、
返す刀でダービー相手の大宮まで買収してしまうようなもんなんでしょうか?

日本だと横浜ASフリューゲルスの吸収劇がありましたが、
あれは事情が違うんでしょうね。

トップリーグのチームが経済倫理だけで簡単に買収されてしまうのは驚きです。
オンラインゲーム会社って儲かってるんですね。
うがった見かたをすれば、
日本も「サカつく」やら「ウイイレ」やら、サッカーゲームは大流行ですし、
オンラインでは「ファンタジーサッカー」も大人気です。
上海申花買収の目的はACLを利用した日本進出ですかね?

いずれにせよ、
レッズが中国に行くときにはACL対策もあって、
まだ上海申花という名前のようですが、
中味は合同チームということになります。
上海は2位と7位の合同チームですが、
レギュラー層が厚くなって、
チーム力がアップしたことは間違いないわけで、侮れなくなりました。
あっ、中国のことだから「国威をかけた合併策」なんてことかも知れません。

しかしちょっと前に、
YOU TUBE の画像で、
申花のサポがノリノリで応援しているのを見たんですが、
彼らはこの買収劇をどう見てるんでしょうね。

うちも買うか?
インテルナシオナル・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
開幕に向けて その4 マイルため
 久しぶりにレッズのブログを見ていたら「上海申花の合併」だそうで。はれほれ。やっ ...続きを見る
レッズと神社とラーメンと
2007/02/10 02:14
開幕に向けて その4 マイルため
 久しぶりにレッズのブログを見ていたら「上海申花の合併」だそうで。はれほれ。やっ ...続きを見る
レッズと神社とラーメンと
2007/02/10 02:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

束になってかかっていらっしゃい!【ACL】上海申花の合併騒動 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる