赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕緒戦のひきこもごも【浦和レッズ】序盤の争いから

<<   作成日時 : 2007/03/19 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007Jリーグも第3節が終わった時点でちょっとだけ中断。
アジアと戦うチーム、ナビスコ予選を戦うチーム、
異なる相手との対戦となります。

浦和は、いまひとつ調子が上がらない中で、2勝1分、勝ち点7。
順位と試合内容はどうあれ、まずまずの出だしじゃないでしょうか。
連携は大分良くなってきました。
長谷部も戻ってきて、
あとは暢久キャプテンの復活待ちといったところでしょうか。
達也や細貝など怪我人も徐々に良くなっているようで、
天皇杯決勝まで戦って、オーストリア遠征とゼロックス。
ほとんどオフがないまま、2007Jに突入したわけで、
ようやく他のチームなみに戦力が揃ってきつつあるといってよいでしょう。
そんな中で2勝1分。
いいじゃないですか(しつこい?)

んで順位表に目を向けると、
名古屋・G大阪が絶好調の3連勝。
G大阪はゼロックスから好調を維持しています。
名古屋はまだ春先の椿事かもしれませんね(笑)。
川崎Fもあいかわらず爆発力を発揮しています。
ガンバ・川崎・浦和あたりはやはり地力でこの位置につけているといっても過言ではないでしょう。
一方、昇格組の中では柏がやんちゃぶりを発揮して好調。
神戸も心配されたよりも無難な滑り出しをしました。

一方、予想外の苦戦をしているのが鹿島。
若手の成長と弱点に絞った外人補強が成功し、
一部では優勝候補と目されているにもかかわらず、
今だ勝ち星なし。
ガンバ・川崎の上位陣とあたった不運もありますが、
まだチームとしての形を成していないのでしょう。
新潟は浦和相手にようやく引き分けたものの勝利にめぐまれず。
まっ、しょうがないかのポジションは大宮。
だって何がやりたいかわからないチームですから。
それでも代表には多数呼ばれる千葉も勝ち星なし。
千葉は主力選手を放出したツケといったら失礼でしょうか?
甲府に至っては得点すらありません。
中盤でプレスの効いた、いいサッカーをしても、
ゴールの意識がなければ得点は入りません。

浦和相手に異様な執念を示す監督はワンチョペと鼻くそを使いきれず?
ダービーに負けて「弱いほう」になってしまったFMはすでに監督解任の噂も。

たった3試合ですが、
スタートにつまづくといろいろ焦りだとか不協和音が出てきますね。
勝ち組と負け組がなんとなく分かれてきています。

とはいっても、浦和を含む上位チームはまだ星の潰しあいをしていません。
だから現時点での順位は対して意味がないとは思います。
んで現在浦和は5位。
なんとかこの中断期間、ACLに集中して、
勝ってリーグ戦の再開に望みたいものです。


てなことを、
日本に残ったままだらだらと書き連ねる妖星さんは
すでに負け組決定ということで、
明日はACLのエントリーを。
シドニーに「FUCK YOUR ASS!」なエントリーですよ。

シドニーは半袖OKの暑さだそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

開幕緒戦のひきこもごも【浦和レッズ】序盤の争いから 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる