赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てられた誇【浦和レッズ】ACLペルシク戦Hの戦記

<<   作成日時 : 2007/03/08 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
何年前の事だったか忘れました。
ピッチにユニフォームをたたきつけた選手がいました。
ブログなんてない時代。
巨大掲示板でこの行為が思いっきり叩かれ、
クラブにも苦情が殺到しました。
結局その選手は翌年退団→移籍しました。
まだ現役でやっている選手です。

妖星は個人的にですが、
ユニフォームはチームとしての「誇」の表れだと思います。
浦和を背負い、
ヤタガラスを背負い、
JAPANの文字を背負っています。
(ACLユニにヤタガラスはありませんが)

あの赤いユニフォームを着るために、
多くの少年たちが頑張っている訳で、
何千何万の選手から選ばれた誇りの証が、
レッズユニなんです。

采配に対する不満があったとしても、
自分のふがいなさに嫌気が指したにしても、
投げ捨てられて気分がいいわけがありません。
調整不足はあくまでも自分の責任です。

「浦和」に誇りが持てないなら、
レッズのユニフォームを着て欲しくないし、
感情に任せて投げ捨てるなら、
最初から袖を通さないで欲しい。

大好きで応援している選手だけに残念です。

3月8日21時オフィシャルにワシントン選手の謝罪とコメントがありました。これによりこの件は解決ということで新たな気持ちでサポートを続けようと思います。ワシントン選手にとっては得点が何よりの薬になるでしょう。


さて、試合は・・・
開幕戦とあまり変らない印象でした。
結局、引いた相手をうまく崩せず、
それでもなんとか3点もぎ取った感じ。
相手のGKが川口以上に神だったことも、
必要以上に疲労感を増す結果となりました。

サイドが不満だからって、アリバイパスや精度の低いクロス、
なんとかなりませんか?

ということで、ネネが一番良く見えた試合でした。
(なにが「ということで」なんだよ!)

観光と記念写真めあての相手に、
ふがいないと感じた妖星は厳しすぎますか?

世界への第1歩がアレでは、
まだ先が長いと思うのは早計ですか?


そうそう、
平日夜の寒い試合に3万人。
多いか少ないかという判断は別にして、
ご苦労様でした。

だけど、ここ2試合くらい北のはじっこ、
コールがズレまくってます。
太鼓が1つになって聞こえにくいせいかな?

それから国際試合だというのに、
回廊が一蹴できました。
(豆ちゃん情報)
ペルシクサポが少なすぎて、
トイレと売店の最小単位すら確保できなかったからでしょうが、
シドニーや上海はちゃんと分けないと危険でしょうね。
600枚売れたというビジターチケはどこに消えたんでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

捨てられた誇【浦和レッズ】ACLペルシク戦Hの戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる