赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後のおばさん、浦和後遺症って知ってる?【浦和レッズ】新潟戦記2

<<   作成日時 : 2007/03/13 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

試合終了、
レッズサポの気持ちを代弁するかのような吹雪に見舞われ、
南極のペンギンのようになっていたサポの皆さん、
少しは癒されたでしょうか。
シャトルバス、案内もなく、薄暗く、待機列の混雑も放置でした。
やっぱりアウェーの洗礼だったんでしょうか?

妖星さん、新幹線待ちの間、
駅前で呑んだ越之寒梅すらほろ苦く、
越後ビールを空けるたびに悔しさを募らせ、
結局、熊谷でTV組の人といっしょにやるせない思いを洗い流してました。
新潟で飲まされた苦〜いお薬、
疲れた身体にはシビレ薬でしたね。

今回は行きも帰りも8両編成の2階建てMAX貸切新幹線。
レッズ後援会のツアーでしたが、あれを満員にできるのはレッズだけでしょうね。
んでその後援会ツアー恒例、スタメンあてクイズ。
成績優秀者5名の中からじゃんけんで勝ち残って、
阿部勇樹選手のサイン入りバンダナをいただきましたが、
妖星さんの今年のリーグ戦レプリカは22番。
運命的なものを感じてしまいます。
ちなみにDHL仕様は25番赤星ですけど。

さてラスト5分の選手交代についてです。
今だ百家騒鳴の趣ですが、
妖星さんとしては、
「一点取られた時点で(時間稼ぎを含めて)足の止まったサイドを変えるべきだった。」

この気持ちは変わっていません。
ただそれをオジェックの采配ミスと言い切る気持ちもなく、
結局は結果論の積み重ねに頭の中は収束して行きます。
ただ誰をどう代えるべきか、
これに関しては、「ひとりごと」

1.伸二→相馬
それまでのポンテとの絡みなんか、新潟と比べても桁違い。
サイドを深くえぐることはなくても、十分基点としての役割を果たしていました。
だけどそれまでが良かっただけにあの時間帯に来てガクッと落ちました。
攻撃的な相馬をいれることには批判もあるでしょうが、
一点取られたからといって守備的な選手を入れて、
受けに回るより、
相馬の元気と運動量で相手をかき回して、
主導権を握ったまま最後まで押し切れたんでは?

2.暢久→平川(岡野)
キャプテン、心にわだかまりを抱えたまま、守備に腐心しています。
ちょっと押されるとずるずると下がったままで、
効果的な上がりがあまりありません。
右サイドにボールが振られても、
永井しかいない状態では起点にすらなりません。
あの時間帯、時間稼ぎすらできないようでは、
やはり交代でも良かったんでは?

3.啓太→細貝
新潟の中盤、2人がかりで厳しくボールを奪いにくる感じ。
審判がなかなかファールの笛を吹かなかったので、
ぎりぎりでの凌ぎあいが楽しめました。
そうなってくるとやはり浦和の選手の身体能力が上回って、
相手を追い込んでいったわけですが、
どうも開幕以降、ピリッとしないのが啓太。
今、7割くらいのできじゃないでしょうか。
肩に力の入った無駄が多く、冴えた感じがしません。
阿部を意識しすぎなんでしょうかね。

ということで、まあ、妖星さんの「ひとりごと」でした。
違うって言う人もいるでしょうね。
まっ、その方が健全です(笑)

そうそう、「越後ぶらり温泉グルメの旅」をした熟年カップルが、
新潟ファンのおばさんに慇懃無礼に粘着に嫌味を言われたそうです。
いや挑発って感じだったらしいですね。
まあ浦和にもいろいろな人がいますし、
こっちは引き分けたくらいで落ち込んでいるくらいだから、
そっちが浮かれようが何しようがかまわないんですけどね。
でも妖星さん、
真面目にその新潟のババアにアドバイスしときます。
あっ、おばさんでしたっけ。
「浦和のサポをなめちゃいけないよ」
「いやあ、新潟はお強い。でも気をつけてくださいな。
浦和に勝ったり、善戦したチームは、その後、必ず苦しみますよ。
浦和後遺症って言うんですけど。
去年、浦和に勝った後、新潟どうでしたっけ?」
どうせ聞く耳持たないでしょうけどね。
あっ、そんな昔の事覚えてないか。

さて2回続けてあげてみた新潟戦のエントリー。
写真一枚もなく(そんな気にはならんですよ)申し訳ありません。
負け惜しみ(負けてないけど)で終わるのも悔しいので、
とりあえずオチの代わりに雑学。

浦和では妖星さんのような人を
「腰の低い人」と言いますが、
新潟ではブランド好きで高級志向で、でも実の伴わない人を
「腰の光る人」と言います。
きっと件のババアは立派な「腰光り」なんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
浦和後遺症なんて聞いたことありません。お互いのぼせないようにね
あるびおばさん
2007/03/13 23:10
えっと・・・私はまだ熟年ではないと思いますが^^
浦和後遺症ではなく「浦和戦燃えつき症候群」だったと思います。浦和戦の異様な雰囲気に相手選手が精魂使い果て、次節以降チームの成績がガタガタになるという話ですよね。どこかのスポーツ系web新聞でデータを出していて、そのことをエントリーしたブログがありましたが、どこだったか忘れちゃいました。
たかはし@熟年バカップル
URL
2007/03/13 23:54
あるびおばさん、こんにちわ。
結局、新潟も浦和もおばさんはおばさん、
オヤジはオヤジということでよろしいか?
たかはし@実年カップル2さん、こんにちわ。
そうでしたっけ?現象はそのとおりです!
やだやだ、お互い物忘れが激しくって・・・
妖星だけ?
妖星
2007/03/14 12:15
えっ、あの22番のレプリカを着て阿部のバンダナをゲットした方が妖星さんだったんですか?人ごとながら、好きな人に当たって良かったなぁって思ってました。
確か3号車の1Fの乗車ですよね。
知らなかったなぁ〜、同じ号車に乗り合わせていたのにお話出来なくて残念!!!

みつる
2007/03/14 13:42
そうです。3号車一階でした。
今度機会があったら声をかけてくださいね。
酔っ払ってなければ覚えています(笑)
みつるさん
2007/03/14 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

越後のおばさん、浦和後遺症って知ってる?【浦和レッズ】新潟戦記2 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる