赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビスコも地獄、A3も地獄【浦和レッズ】過密日程のつけ

<<   作成日時 : 2007/04/04 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平川が順調に回復、達也がボールを蹴り始め。
怪我人がぼちぼち戻ってきましたね。

A3の日程が発表されまして、
2006中国スーパーリーグチャンピオン「山東魯能」
韓国2006Kリーグチャンピオン「城南一和」
2006Jリーグチャンピオン「浦和レッズ」
2006中国スーパーリーグ2位「上海申花」の4チームが総当りで闘います。
6月7日(木)
6月10日(日)
6月13日(水)
中国での中2日の戦いはACLよりも消耗が激しいでしょうね。

リーグ戦の真っ只中でもあり、
6月17日(日)東京
6月20日(水)神戸
6月23日(土)清水
と中2日・中3日でリーグ戦は続きますから、
おそらくA3は若手主体で戦うのでしょうが、
それでも人数が足りない中では、やはり怪我人の復帰はありがたいです。

そうそう、今日はナビスコでした。
適当な柏といいがけんな大宮は引き分け
ガチできたガンバは負け
ジャスティスの裁きで8人のイエローの組は引き分けでした。
東京では19年ぶりの4月の雪
怪我人はでなかったでしょうか。

現在、
千葉と大宮と横浜FC・大分と甲府が各組のトップ・・・
・・・え?
降格候補じゃなく?

平均6,000人強
8試合のうち5,000人以上お客さんが入った試合は半分だけ。
かつて栄華を誇った
鹿島も今は凋落著しく4,400人程度。
盛者必衰の理を感じてしまいます。

てか、
客は入らず、
日程を厳しくするだけ。
ナビスコの意味っていったい何なの?

って答えはナビスコだけ異様に頑張る千葉の人に聞いたほうがいいか。

ナビスコ予選に出るチームも過密日程に消耗し、
予選免除のチームもA3で消耗し、
結局客の入らない試合どおし。
いったい誰のための大会なんでしょう。



・・・ファンタジー。
アベユキのおかげで4億ラインに戻しましたが、
さっぱりわかりません。
てか選手がいません。
困ったファンタジスタです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

ナビスコも地獄、A3も地獄【浦和レッズ】過密日程のつけ 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる