赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS きらきら・しゅっしゅ【浦和レッズ】選手を後押しするチャント

<<   作成日時 : 2007/04/05 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

駒場のクルバが芝生で、
バックの中央だけに席があったころ、
応援のコールはクレージー・コールズというグループが中心でした。

クレージー・コールズのコールは、
選手の応援歌を主体としたものでしたが、
時折、おかしなコールを聞くことがありました。

ゴール裏の真ん中あたりから、
「きらきら〜!」
声が上がります。
そうすると、その周辺から、
「しゅっしゅ〜!」

ボールを回され、
点を取られ、
なんせレッズ最弱の頃ですから、
そういうシーンは多かったのですが、
試合も終盤に差し掛かると、
必ず、
「きらきら〜!」
「しゅっしゅ〜!」

何度か通ううちに、
「きらきら〜!」は「嫌いだ!」に聞こえたので、
妖星さんは幼心に(オイ!)、
きっとレッズをいじめる相手に「嫌いだ!」って言っているものだと思っていました。


駒場のバックスタンドに2階のスタンドが出来た頃、
今の仲間と知り合い、
そしてその「きらきら〜!」「しゅっしゅ〜!」が、
「気合だ〜!」「集中〜!」
という掛け合いだということを知ったのですが、
クルバ全体が指示ラーのようだったわけですね(笑)

今、クルバからそういった「指示」するコールが出ることはありません。
唯一「ゴールで俺たちを熱くさせろ!」
まあ「指示」というより「高ビーなお願い」でしょうか。

今、アウェーで2試合ほど連続して追いつかれる試合をしています。
明らかな采配ミスと油断によるものだと思いますが、
選手たちは一応に、
「失点シーンは集中力に欠けていた」と言います。

う〜ん、
自分たちはあの時間帯、
どうしたらいいんでしょうか?

圧倒的な声量の PRIDE・OF・URAWA は
勇気と戦う力を与えてくれます。
疲れた身体を気持ちで動かすようにしてくれます。
だけどロングコールは「まひ」することもあります。

ほんの少しでいいから、
ほんの短い時間でもいいから、
集中力を高めるコールがあれば、
大分戦の1点はなかったかもしれません。

選手を後押しする難しさ。
特にアウェーでの難しさを痛感させられる今日この頃・・・

「きらきら」「しゅっしゅ」がなつかしい今日この頃・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私は「集中!」が嫌いですw
指定席でもよく聞かれますが、そのたびに「お前が集中しろよ!」とつっこみたくなる私…
だいたい、選手に命令形で物を言うのってイヤなんですよね…自分たちはどれだけ偉いんだよ、って思っちゃいます。
選手の助けになる応援って難しいですよね。
obonta
2007/04/05 23:23
そのコールは自然発生的にできたコールで
CCの意図しないで広がったヤツでして。
ゴール裏の誰かが「集中〜」って叫んで、
イイタイミングで誰かが「気合だぁ〜」って叫んだらノリで継続される感じ。
でいい頃あいで太鼓orリーダーのコールで切る、みたいな。
弱かった時代だから出来たんだろな。
「女性は薔薇を投げる」とかもあったなぁ。ナツカシ
sadakiti
URL
2007/04/06 12:08
おぼんたさん、
「集中!」はオヤジの特権ですよ(笑)
妖星は「おら、なにやってんだよ」とか「○○、真面目にやれよ」なんてのにキレかかります。「ゴールで・・・熱くさせろ」は嫌いなのでやりません。
sadakitiさん、その頃、妖星は西側の芝生でシート敷いて、座って観戦してましたから、空耳が多かったなあ。選手のコールにしても結構適当に真似してました(笑)
「お〜望月〜・・・えっと、えっと、ゴール、もちづき」とか(笑)
妖星
2007/04/06 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

きらきら・しゅっしゅ【浦和レッズ】選手を後押しするチャント 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる