赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 器の違い 【浦和レッズ】 清水のフロントはやっぱり・・・

<<   作成日時 : 2007/06/27 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

いや、器といっても、茶碗やサラダボールではありません。
もちろんサイスタとか駒場の違いでもありません。
行きのバスの中で「駒場」と「日本平」の収容人数はどっちが多いか?
なんて問題になってました。
桶川のたろーさん、いろいろお世話になりました。
景品はもらえませんでしたが、
とても楽しかったです。

さて、例の件はもう止めるはずだったんですが、
清水の公式サイトの抗議?を見てしまいました。

別に見る気はなかったんですが、
某人の挑発もあって、見てしまいました(笑)
見ちゃったら、書かなきゃいられないじゃないですか。

昨日のエントリーで、
清水の運営の将来を見届けたいって言ったばかりなんですけど・・・

んで、その清水の公式。
・・・?
ちゃんと真実のすべてを伝えようとしています?

混乱の現場で手を打てなかった人たちの言い訳?
いや、あの文章を書いた人、現場にいました?

浦和が悪い。
別にいいです。
じゃ、清水も悪い。
それでいいじゃないですか。
ね?
でなきゃ、前に進まない。
違いますか?

あの現場で身体を張って、
一部始終を見届けた、
うちの社長はあれをどう読むんでしょうね。
うちの社長、まだ何も言いませんが、
きっと大人の判断をするに違いない(笑)

清水のみなさん、埼玉スタジアムには別に普通に来てください。
どうやって、貴方たちを守るか?
そんなこと考えなくても普通に帰れます(笑)

当然、鳥かごの中に浦和の人は来ませんし、
以前問題になった、
愉快犯による「たまご事件」もおおよそのめぼしがたっているようです。
そんなことより、
浦和が自分のホームでもめたのは、
駒場のアレだけじゃないですか?
無用な挑発ああいったことがなければ、
埼玉スタジアムはとても安全です。
いつもみんな呉越同舟で浦和美園まで歩いてますよ。

貴方のチームの運営が、
自分の能力と責任を棚に上げて、
むやみに不安をあおり、
貴方たちを人質にとるような言い方で、
貴方たちを守れ?
自分たちは何もしなかったのに?

あの文章を読んで感じたのは、
「清水のフロントの皆さん、自己保身を図っているだけでしょ?」

思わずチームの器、
いやフロントの器の違いを感じてしまいました。

Jリーグ開始当初、浦和も清水も同じくらいのサポの数で、
圧倒的に浦和が弱かったんですよね。

真面目にサポーターと向かい合った浦和のフロント。
責任逃れと体裁の繕いに終始する清水のフロント。

いろんな面で、今の差はそこなんですかね。

ただ、問題は、あの○清水・・・
(なんかJR東日本の水みたい)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この挑発したカンジが子供w

2007/06/28 00:19
>j
わざわざ他人の庭まで粘着乙w

2007/06/28 01:30
浦和のフロントは先に行動して
時機を見て公式サイトなどに掲載するのに対して
清水のフロントは直ぐにネットに掲載して
実効的には何もしないのかもしれませんね。

後者を対応が早いって誉めてくれる人もいるので
ある意味、便利な世の中ですが・・・。
INA
2007/06/28 08:56
まあけど、まずは掲出エリアのルールを守らなきゃいかんでしょ。説得力を感じません。
kiki
2007/06/29 01:01
そんなにレッズサポーターとレッズのフロントが素晴らしいのなら、日産スタと同じ蛮行が繰り返されるのでしょうか?

http://www.f-marinos.com/news/topic.php?code=1143606712
レッズサポーターは、レッズのフロントが一層の「観戦マナーの遵守」を訴えても無視ですか?
レッズのフロントは、レッズサポーターを指導する事も出来ないのですか?
カモメ
URL
2007/06/29 02:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

器の違い 【浦和レッズ】 清水のフロントはやっぱり・・・ 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる