赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS HEART(心)【浦和レッズ】チームとサポーターとの絆

<<   作成日時 : 2007/07/30 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、浦和レッズが作った指針は、
おそらく今のJでは「公平さ」でも「明確さ」でも最高のもの。
後は我々サポーターがチームの意志にどう答えるかかな?

にしても、
問題を分析もせず、一方的に相手のせいにして、
後はなしのつぶてのあそこはいったいこれからどうするんだろ。

浦和レッズ・ホームスタジアム運営指針


浦和レッズ「ホームスタジアム運営指針」について、お知らせいたします。

子供からお年寄りまで、笑顔に満ち溢れたスタジアム。そこにいるだけでわくわくするような非日常的空間。私たちはこれを「レッズ・ワンダーランド」と名づけています。レッズ・ワンダーランドに欠かせないもの。それは、ファン、サポーターのみなさんによる「心をひとつにしたサポート」です。試合の流れに沿い、選手のリズムと一体になって、チームの闘争心を100%引き出す。スタンドが一体となってこそ、レッズならではの最高のエンターテイメントが仕立て上がると確信しています。
浦和レッズには、皆さんのサポート行為をサポートする義務があります。そして、みなさんに愛され、親しまれる「ホーム」にふさわしいスタジアム運営を行っていかなければなりません。
今般、浦和レッズでは、この大前提をもとに「ホームスタジアム運営指針」を以下のとおり定め、取り組むことといたしました。ルールに縛られたスタジアムはワンダーランドではありません。みなさんと一緒に「居心地の良い快適な空間をつくりたい」、私たちはそう思っています。下記の指針はその第1ステップです。みなさんからのご意見やご要望を受け、またスタジアムとの連係を図りながら、大勢の「レッズ・ファミリー」の「魂の通ったホーム」づくりに努めて参りますので、どうぞご協力をお願いいたします。

浦和レッズ・ホームスタジアム運営指針・・・HEART(心)をこめて5つの指針のもと取組みます。
◆『H』:Hospitality・・・ホーム、ビジターの両サポーターが安全で快適に観戦できるようにセキュリティを含めたホスピタリティの充実に取組みます。
(1)入場ゲートは完全に分離し、安全を確保します。
(2)スタンド、コンコースのビジターエリアは入退場導線も含め、完全分離 いたします。エリア内のトイレ、売店などの設備も充実させていきます。
(3)横断幕の掲出エリアは、チケット販売状況によって柔軟に対応いたします。
(4)自由席のホーム、ビジターの分離をチケッティングの段階から取り組みます。
(5)スタジアム周辺ではサッカーをとおした触れ合いの場を提供していきます。
◆『E』:Ecology ・・・環境にやさしいエコ・スタジアムを目指します。
◆『A』:Accessibility・・・スタジアムへのアクセスを改善していきます。
◆『R』:Rule  Flexiblity・・・ファン・サポーターの立場に立った柔軟なルールで、スタジアム運営をします。
◆『T』:Together・・・スタジアム運営を、ファン・サポーターのみなさんとともに取組んでいきます。

オフィシャルからの引用ですが、
内容を広く告知するという意味で全文引用いたしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

HEART(心)【浦和レッズ】チームとサポーターとの絆 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる