赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 王様サッカープロレス風【浦和レッズ】07第23節V神戸戦の戦記

<<   作成日時 : 2007/08/29 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「さあ、神戸!田中英雄が入りました。これでピッチに田中が2人います!」
あほか!
田中マルクス闘莉王がいるわい!
いやスカパーですね(笑)

最近はどんな小さな勝利の芽でも、
必ず自分たちのものにしていますが、
それにしてもまどろっこしい勝ち方。
まさに神戸戦もそうでした。
いや、これこそレッズの真骨頂。
強いか弱いかわからないうちに、
23節にしてまだ1敗。
いや、勝てそうじゃね?
そう思わせていても、まだ1敗。

相手に適当に攻めさせて、
相手に適当に点をとらせて、
1・2・す・・・で点を取られる直前で跳ね返して、
相手のファンをどっと沸かせたら、
さてこちらの攻撃の番。
永井がロープに飛んで、
達也がポスト最上段からサマーソルト。
相手がへばってきたら闘莉王が雷電ドロップ。

いや本当、うちの子たち、興行をよくわかってますよ。
どこかの空気が読めないチームのように、
6点・5点・5点???
いや、それで楽しいのは自分のチームだけ。
地元の人たちはだんだん離れていきますよ。
ハラハラ、ドキドキを演出し、
あえて相手の攻撃を受けて立ち、
お茶の間の皆さんまでも虜にするレッズの余裕!!!

んと、まったく、そうとしか言えないくらい、
相手にやらせてあげてしまいました(笑)

いや、別に「負けるかも」っていう気持ちはなかったですし、
浦和はそれほど弱くありません。
だいたい相手のシュートが枠に行く事はほとんどなかったですし、
前半終了時の永井のシュートみたく、
相手GKが止めたというより、不運にも当ててしまうような展開。

相手のエース、日本代表、大久保もそれなりに見せ場を作り、
それにもまして達也が2得点。
すごいっすねえ。

・・・神戸の近藤が山田を潰しかけたファールにはちょっとむかつきましたが、
でも神戸のサッカーは一昔前の浦和のようです。
きちんと全員で守備をして、
んで、レアンドロと大久保でバーっと点を取りに行く。
神戸にエメル○ンみたいなのがいれば、
結構化けちゃうんでしょね。

さあ次はファイナルダービーじゃないかな?

って周りを見回せば、だんだん2強の競り合い?

〔2007・8・29 J第23節 V神戸戦 ○1−2 (神戸ユニバ)〕

それよか試合中の花火、ありゃすごいねえ。
って、となりの野球だったか(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンバのサッカーは殺人剣、浦和のサッカーは活人剣てな気も。
にゃー
2007/08/30 21:25
にゃ〜さん、ざぶとん3枚!
妖星
2007/08/30 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

王様サッカープロレス風【浦和レッズ】07第23節V神戸戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる