赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS やる気がないなら金を取るなよ!【浦和レッズ】07サテ大宮A戦(アウェー)の戦記

<<   作成日時 : 2007/08/06 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

確かにね、この真夏の炎天下、15時にサッカーやろうなんて馬鹿げてますよ。
鴻巣の体感温度は40℃を超えて、
じっとしているだけでも汗が滴り落ちてきます。
そんな中で動けるのか?
(いや、山田なら止まっている)
でもそれ、今日はあんたたちの主催ゲーム。
自らの不見識を呪うべきでしょ?

大宮主催のサテライト

選手の紹介をいたします。
「まずはビジター、浦和レッズ」
声が小さくて聞き取れません
「GK、28番・・・」
ますます声が小さくなっていきます
はあ?
「カトウ・・・DF12番・・・」
おい、ちゃんと名前まで言えよ!
順大はのぶひろだよ!
「DF、3番、細貝モエ」
ヴァカ!
大宮のオフィシャルは、こんな不勉強な場内放送を平気で使います。

一人1000円。
有料入場者が何人か知りませんが、1000人入れば100万円。
立派な興行です。
浦和レッズは1000円取りますが、プログラムやおまけが配布されます。
草津は入場無料でもプログラムを配布します。
大宮は・・・なんもなし。
1000円まるっと丸儲け!

それなのに相手選手の名前すら平気で間違える無神経さ。
大宮クオリティと言ってしまえばそれでおしまいなんですか?
チケットをもぎってたスチュワートさんたちが感じがよかった分、
大宮の運営のクソさかげんが際立ちます。

んで試合。
浦和の若手は躍動感がありましたね。
しかし何よりもひどかったのは
大宮の選手のやる気のなさ。

14番のFWは背の低いDFと競ろうともせず、
足元のボールすらおぼつかず。
サイド攻撃なんか皆無に等しく、
中盤でボールを持っても、
浦和のユースの選手にいともたやすく掻っ攫われ、
FWはシュートを打たずにすぐに戻してしまいます。
GKはエリアの内外の区別がつかず。
途中で入った桜井もほとんど埋没したままで、
最悪なのは、6点取られていても、ボールを回して時間を稼ぐDF。
やる気のかけらも見えず、
サンドバック状態に対する反骨も見えず。
大宮サポさんは人が良いから普通に(小声で)応援していたようですけど、
浦和であんなプレーを見せたら確実にブーイングです。
いや、浦和にはそんな選手はいないと思いますが・・・

一方の浦和。
最高だったのがFWでプレーする中村裕也。
相手のDFと競ってもまったく負けず、
ボディバランスのよさを見せ付けて、ハットトリック。
小池が作ったスペースを見逃すことなく突いてくるあたり、
かなり期待が持てます。
小池は裏のスペースに走りこむタイミングがよく、
何度も大宮DFをぶち抜いて2得点。
結局FW2人で5得点・・・
あんまり記憶にない記録です。

赤星は前橋の好調さを維持して、
随所にわくわくするパスを見せてくれます。
FKも安定しており、後は得点だけでしょう。

最高に笑ったのは「14番」
ユースの子に上がりを任せ、自分はもっぱらボールが来ないポジション。
何度も「老人プレー」を繰り返しているうちに、
ユースの子にパスを回され、
引きずり出されて、
「たり〜な〜」って感じでセンタリング。
それが30メートルほど走りこんだ西沢の頭にどんぴしゃ。
西沢のゴールをピンポイントでアシストするんですから、
さすが年の功(笑)

坂本・堤・細貝のトリオは、
大宮攻撃陣の貧攻もありまして、
シュートを打たせる前にボールを奪っていました。
あれだけ暑い中であれだけ粘っこく寄せられたら、
大宮はいやでしょうね(笑)

名前を呼んでもらえなかったためか(いや)、
相手があんまり攻めてこなかったため、
ほとんど仕事をしなかったGK加藤。
声でチームを鼓舞していましたけど、大宮があれじゃね。

先日のナビスコで「ガンバユース」出身の選手にやられたこと、
まだ覚えていますよね。
でも皆さん、もう少し待つとすごい世代がやってきますよ。

大宮のでかい選手をものともせず、
スピードと運動量で相手をかき回す、
レッズユースの子達。
特に山田直輝君と高橋峻希君は何度も相手のボールを高い位置でカットしていました。
高校生とは思えないほど堂々としたプレーでの振舞いは立派です。
それから高校1年の原口元気君。
かなり身長が伸びてますます楽しみが増えました。
あの短い時間に、足の止まった大宮相手に、
何度も効果的なドリブル、スペースへの飛び出しを見せ、
どのシュートもが入ってもおかしくなかったような活躍ぶり。
ひとりで3点くらいは取れそうでしたが、
まあそれはいつでもできそうな気がします。

タイトルの「やる気がないなら金をとるな」
でも浦和レッズサポ的には「1,000円がまったく惜しくない」試合でした。
暑さに負けず観に行ったレッズサポは勝ち組(笑)

気分ガよかったので、バスのところで出待ち。
いい親父が自分の子供くらいの子を追っかけます(笑)

出待ちは・・・レッズサポだけ。
んで、ユースの子と「老人」以外の選手はみんな臨時のファンサービス。
いい顔してましたよ。

大宮は???
まっ、あんな試合を見せられたら、
出待ちする気はなくなるかもね。

2007年8月5日(日)15:00キックオフ・鴻巣市立陸上競技場
<試合結果>
大宮アルディージャ(前半0−3)0−6浦和レッズ 
得点:10分・22分・65分中村、23分・79分小池、84分西澤


画像
ゲーフラとレプリカに赤星のサイン
「もう少しだ!頑張って!」「はい!」
いい青年です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの場にいて、サイン貰ってるの見ましたよー。
でも、自分はその前に子供たちがいっぱいきちゃって貰えなかった・・・
残念でしたー。
名無し
2007/08/07 09:51
赤星サイン羨ましいですね。
もうすぐ トップチームでも見られそうですなあ
酔いどれ
2007/08/07 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

やる気がないなら金を取るなよ!【浦和レッズ】07サテ大宮A戦(アウェー)の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる