赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 1点は神様の贈り物【浦和レッズ】07ACL QF全北現代戦Hの戦記

<<   作成日時 : 2007/09/20 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

妖星さんたちの位置からは、
何が起こったかまったくわからないロスタイムの失点で、
勝ったもののビミョーな雰囲気。

あーあ、余計な点をやっちまった。

確かにアウェーゴールでは、この1点がかなり効いてきます。
2−0で終わっていれば、ほとんど勝ち抜け決定だったんですけど。

選手たちはよくやったと思います。
90分しっかりと闘ってくれました。
相手のことがわからず必要以上に警戒していましたが、
でも自分たちのプレーをすれば、
常に優勢にゲームを支配することができることがわかりました。
ただ90分を過ぎてからの一瞬、棒立ちになった時間・・・

でも妖星さんは切り替えちゃいました。
あの1点、
「おごることなかれ!」
サッカーの神様の贈り物でしょう。

次のアウェー、
ホームとかアウェーとか関係なく、
得点とか失点とか関係なく、
ただただ勝てばいいだけ。
がむしゃらにやるだけ。
そう目的がはっきりしている分、
気持ちが入りやすい。
モチベーションを維持したまま戦いに望めます。

観光気分を振り払ってくれたサッカーの神様に感謝しましょう。

そうそう、全北の選手、
思ったよりラフプレーが少なく拍子抜けでした。
展望の時に書いた「サポーターの圧力」に負けたのか、
韓国のホームに備えて自重していたのか?
まあ次の試合もフェアプレーでやってくれたら、
謹んで謝罪の上、撤回させていただきましょう。

それにしてもKリーグの不人気は深刻のようで、
全北のサポ何人いたんでしょう。
サイスタで見たことすべてを語り広めて欲しいですね。
そう「Pride Of Urawa」の力を!

〔2007・9・19 ACL準々決勝1st 全北現代 ○2−1 (埼玉スタジアム)〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
妖星さま
なんと寛容なお言葉
負ける相手では ありませんが 何事も 前向きにとらえなければ いけませんね。
親父は 少し 批判的です。
横浜FMモードに切り替えます。
よろしく お願いします。
酔いどれ
2007/09/20 23:19
妖星さん こんばんは
ペルシク・ケディリのようにアウェーではあのザマでもホームでのあの強さ!
全北もきっと開始早々、怒涛の攻撃に出てくるでしょうね。でも失点するなら早めに・・・と思います。最悪なのは昨日のように終了直前まで耐えていて1−0で負けること。
要は選手の気持ちの持ちようが試合を決するような気がします。恐れて引きまくる、守りまくるというのは危険ですね。
赤ピーマン
2007/09/20 23:20
酔いどれさん、顔で笑って心で泣く、涙を抑えて笑ってみせる、親父街道まっしぐら!

赤ピーマンさん、ペルシクは天の利も地の利もなく、あまりにも酷い環境でしたから。
楽観するわけじゃないですけど、全北のDFを見ている限りは、ワシントンの個人技でも何とかなるんじゃないかあ。
妖星
2007/09/21 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

1点は神様の贈り物【浦和レッズ】07ACL QF全北現代戦Hの戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる