赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちで負けるな!【レディース】07日テレ戦Aの戦記

<<   作成日時 : 2007/10/22 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんかね、妖星さんのようなオールドサポ、
緑にちんちんにやられると、
古傷がうずきます。
気分がわきわきして、
身の置き所がないような感じになって、
口の中がからからに渇いて、
トラウマに縛られてしまいます。

ゴール裏に近いところでゲーフラをあげてましたが、
だんだん声が出なくなってしまいました。

鴻巣・サイスタ・西が丘・・・

鴻巣のときは見るも無残。
それがサイスタ(なでしこカップ)では勝ってもおかしくなかった試合をし、
期待の中で迎えた西が丘。
でも結局、日テレとの試合は一度も勝てませんでした。

選手個々の力。
テクニック・スピードとも相手が上回ってました。
ならせめて気持ちだけでもとは思いますが、そんな感じもせず、
むしろ緊張とストレスでがんじがらめになってしまった様子。

浦和は中盤でボールを拾っても、
FWが前向きでボールを触れることがほとんどなく、
北本のポストプレーも相手の読みのうち。
安藤がディフェンスに追われることが多いとほとんどチャンスがありません。

せいぜい土橋を走らせたり、柳田がゴール前に顔を出したりするくらい。
それもみんな相手にカットされ、
終わってみればシュートはたった5本。
唯一のチャンスは後半、
安藤・庭田の1・2で庭田がゴール前に飛び出したシーンくらい。

相手は永里・大野のFWがきっちりと仕事をして先制。
2点目は浦和サポの目の前で、永里が突っ込み、
ショートクロスをあげ、大野がお手本のようにあわせてくれました。
んで、それに加えて、
チームの精神的な支柱である山郷が、3度も致命的なキックミス。
んで3度目にそれをしっかり永里に決められて終わり。

当初の目標だったリーグ優勝は厳しくなりました。
でもまだ試合は続きます。
気持ちを切らすことなく、
各自のスキルを磨いて将来へつなげて欲しいと思います。

しかし妖星さんはよくわからないのですが、
大原学園との試合で1点しか取れなかったことに対し、
なんらかの修正が行われたんでしょうか?

そうそう、
レディースのサポート、
これについてはちょっと自分のスタンスを見直そうかなと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

気持ちで負けるな!【レディース】07日テレ戦Aの戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる