赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS レッズサポは実際に何人?【浦和レッズ】最多観客記録更新の裏で

<<   作成日時 : 2007/11/01 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浦和人気はとどまること知らず、
今年はもうすでに約91万人くらい動員しているそうです。
リーグ戦2試合は6万枚完売。
ACL決勝もおそらく完売でしょうから、
残り3試合で少なく見ても16〜17万人くらいは来場しそう。
となると108万人もレッズサポがいることになりますが、
でもこれは24試合(駒場2試合含む)の合計。
実際は4万5千人くらいが平均の数のようです。

妖星さんは今年、ホーム皆勤(予定)です。
妖星さんのような人が4万4千人いれば、
実際スタジアムでレッズをサポート(観戦)した人の数は、
4万5千人ということになります。

でも実際は人によって観戦回数は異なりますし、
それよりももっと多くの人がスタジアムに来ているはずです。

実際(スタジアムに一度でも来た)レッズサポってどのくらいいるのでしょうか?

ってことで、
Jリーグスタジアム観戦者調査報告書2006
(できれば大山のぶ代のドラえもんでお願いします)

浦和レッズの場合、
平均してしまいますと一人が19.5回も観戦しています。
ってことは意外とレッズサポって、同じ人が何度も来て、
数を稼いでいるわけですね。
(あっ、意外でもなんでもないか)

その分布を見ると、おおよそですが、
15回以上  79%  
8回〜14回 15%
2回〜7回  5%
0回〜1回  1% です。

平均4万5千人ですから、
普通の試合でスタジアム内の構成は
15回以上  35,550人  
8回〜14回  6,750人
2回〜7回   2,250人
0回〜1回     450人
となります。

1試合あたりの人数がこういう具合ですから、
今年1回のみスタジアムに来た人をのべにすると、
450(人)×24(試合)=10,800人
ということです。

さてこの分布を人数にしていきます。
試合数は24試合。
これを平均観戦回数()内で補正します。
15回以上(20回)  42,660人  
8回〜14回(11回) 14,727人
2回〜7回(5回)   10,800人
0回〜1回(1回)   10,800人
となります。
これを合計すると、78,987人
約7万9千人が、観戦回数に関わらず、
実際にスタジアムで応援したサポーターの数ってことになります。

んでこのさいちょっと乱暴ですが、
一見のお客様やビジターサポの誤差を除くため、
2回以上来たリピーターをサポーターって呼ぶって仮定すると、
サポーターの数は約6万8000人。
この6万8000人が入れ替わりでスタジアムを埋めた結果が、
1試合平均4万5千人ってことです。

となると、埼玉スタジアムの数は6万強ですから、
記念する試合で、みんなが「行きたい!」って思えば、
8000人(不足分)+450人(1回だけくる人)程度のサポーターが
チケット難民になっていることもあるわけです。
なんとなくわかるような数でしょ?

んでこの数字、
さいたま市の人口(120万として)の約6%、
埼玉県の人口(710万として)の約1%弱が浦和レッズのサポーターってこと。
人口比で言えば意外に少ないようですが、
子供や年寄りを加えた割合になりますから、実際はかなりの比率と言えるでしょう。

ただもう少し皮肉的に見るなら、
今のレッズの試合はシーチケ組をはじめとした、
常連さんに支えられた集客をしているとも言えますね(笑)

そうそう、
「一回も試合は見に行ってないけど、TVでは熱心に応援している」
「ホームは行けないけどアウェーは行った」
「地方在住はサポじゃないのか」
「グッズで貢献している」
「サポーターとファンの違いは?」
今回はそういう議論じゃないですからね(笑)

んで、妖星さん、算数の苦手なにわか理系だったんで、
あまり信用しないでくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

レッズサポは実際に何人?【浦和レッズ】最多観客記録更新の裏で 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる