赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖に「FIFA・W3」のワッペンを!【CWC】3位決定戦 浦和vsエトワール戦の戦記

<<   作成日時 : 2007/12/17 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

セパハン戦(豊田)の時の勝ちフラグを思い出すべく、
「身を清める儀式」から始めた妖星さん、
幸運のゲーフラ棒と幸運のマフラーをたずさえ、
意気揚々と新横浜へ
途中、「危ない人」と間違えながらも勝ちフラグを立てながらの旅

新横浜についたころから、
浦和・ミラン・ボカのサポが入り交じった微妙な空気
いつもならアウェーでも圧倒的に多い浦和サポですが、
この日ばかりは勝手が違います。
普通の一般市民が、
道ばたのパチ物ショップを覗いていたかと思うと、
いつのまにか偽ミラニスタか偽ボケンセに仕上がっていくのですから、
筋金入りの浦和サポといえども、
人数ではかないません(苦笑)

会場は横浜FC戦のトラウマを残す?日惨スタジアム
いや、CWCの時は名称が横酷に戻るみたいですね
周辺はやはりスポンサーと偽ミラニスタと偽ボケンセがお祭り騒ぎですが、
それに巻き込まれては勝ちフラグが逃げてしまいます

スタジアムに入るとキックオフ1時間30分前。
いつもなら立錐の余地のないゴール裏なのに、
決勝から来る人が多いのか、
指定だから出足が鈍いのか、
南ゴール裏に何百人かいる程度
他のスタンドはバラバラです

こんな状態じゃ闘えない!
回廊を回って南に行くと、
スタンバイ中のレッズサポがわんさか(笑)

妖星さんは南ゴール裏2階通路・・・
ゲーフラをあげるのにも気を遣って、
観戦するお客さんの邪魔にならない場所
まあ試合が始まる頃にはそんな心配りが不要なほど、
真っ赤な人でいっぱいでしたが・・・
(時々ミランな赤が紛れてましたけど)

キックオフしてからも空席はたくさんありましたし、
試合半ばにビール片手に入場してくるお客がヤマほどいましたから、
本当に一般市民が多いのでしょう
指定席でチャントをしているレッズサポの方が、
むしろ異端な感じだったでしょうね

試合は開始早々のPKで、ドラマチックに?
浮つく気持ちを冷や汗に?
とにかくあっというまの失点を食らってしまいます。
ただゴール裏から見る限りは、
それほど押し込まれているわけでもなく、
むしろ中盤でのボール支配は出来てそうな雰囲気だったので、
いずれ点を取ってくれそうな感じでした。

エトワールも浦和も
ディフェンスからきちんと組み立てが効くチームのようで、
相手の出方次第でカウンターを仕掛けることが出来ます。
攻撃の糸口が少ないことまで似ている感じ(笑)
浦和の得点は相馬のクロスからワシントンのヘッド
永井のFKからワシントンのヘッド
どちらもワシントンの気迫が伝わるどんぴしゃの得点でした。

エトワールの得点は浦和の油断(セルフジャッジ)の隙をついて、
19歳シャルミティが不屈の闘志でもぎとったもの。
敵ながらその根性には頭が下がります。
なんでも欲しがる妖星さん、
あのプレーだけでシャルミティに惚れちゃいましたよ(笑)
昔エメルソンがいたころは・・・(遠い目)

ゲームもそろそろロスタイム
PK対策?にエトワールがGKを変えてきます。
一方の浦和はまったく動こうとしません。
ねえ、オジェックさん、あーた、妖星といっしょで、
延長があると思ったんでしょ。

んで、PK戦
え?早い?
だってゴール裏で旗やら何やらで試合がよく見えていなかったんですよ。
特に西半分(笑)
北側のゴールに向かって蹴りこむことになりましたが、
ボカサポが1階の半分くらい陣取って、なにやら煽ってましたね。
エトワール最初の選手が外して、
浦和的には一気に気が楽に。
ワシントン・阿部と次々と決め、
相手4人目を都築が足で止めて、
浦和の勝利が来ましました。

んで選手の挨拶とワシントンへの感謝のコール
勝利の凱歌!
浦和サポにとっては当然の儀式なんですが、
なんとそれを芸能人が邪魔・・・
さすがに大人のレッズサポ、
ブーイングはしませんでしたがチャントは止めず、
芸能人の音量は浦和の声をかき消すかのように大音量。
お互いが意地の張り合いのような状態に。
近くに病院があるのにあの大音量は異常だと思いました。

いや別に「ケミストリー」に罪はないと思います。
ただPKで時間が押すことを考えずにスケジュールを組んだ奴、
純粋で真剣なスポーツを芸能人で盛り上げようとする奴がおかしいんでしょう
FIFAがわかってないのか、
広告代理店のおつむがそうなのかはわかりません。
まあ煽り番組の「西岡スミ子」やその後の特番での「さんま」を見ていると、
TV局や代理店には、
アスリートに対する敬意なんてこれっぽちもないってことがわかりますけどね。
(このブログを見ている広告代理店の「なかのひと」反論ありますか?)

試合後は回廊で偶然会った知り合い数名で祝杯
この一杯が今日初めての酒だなんて、
妖星さん、いったいどうしちゃったんでしょう(笑)
いやこの大会の勝ちフラグを貫いてみただけでした(爆)
でもサポート仲間と会えるっていいですね。

世界第3位
達也・ポンテ・闘莉王・堀之内・伸二ら主力を欠く中で、
全員で勝ち取った世界第3位という輝かしい栄光!

Jリーグチャンピオンになれなかったり、
天皇杯を落としたりしましたが、
それらを補ってあまりある栄冠だと思います

来年のユニは袖からヤタガラスが消えてしまいますが、
「FIFACWC」のバナーに「W3」って入れて、
1年間つけさせてくれないかなあ・・・



さて先日のエントリーの答え
「ミランとレッズ、どちらが家族的でしょうか?」
答えは「ミラン」です
理由は「ミランにはカカ(母)とオッドー(父)がいるけど、浦和にはネネ(姉)だけ」
うわあ、石なんか投げるなよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今頃何ですが、とにかくよかった。開幕まで日は長い。どこかで飲みましょう。DVDも早く渡さないとなぁ。
見沼鰐
2007/12/18 01:52
 >理由は「ミランにはカカ(母)とオッドー(父)がいるけど、浦和にはネネ(姉)だけ

うわぁー、石なげてやるぅ〜(_ _;)尸マイリマシタ…
お初です。いつも楽しく拝見しています。今後ともよろしくお願いします。
なごやのじーじ
2007/12/18 09:06
わにさん、いつ飲む?
なごやのじーじさん、はじめまして。
あかひとさんところによく行かれてますよね。
いまあかひとさんは他人の日記であばれてます(笑)
むちゃくちゃなブログですが、よろしくお願いします。
妖星
2007/12/20 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

袖に「FIFA・W3」のワッペンを!【CWC】3位決定戦 浦和vsエトワール戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる