赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 失速におけるフロントの罪【浦和レッズ】2007シーズン総括1

<<   作成日時 : 2007/12/19 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年の出来事を年が明けても引きずっていてもしょうがないので、
出来れば年内に吐き出す物は吐き出して、
新たな年を迎えるということで(笑)

実をいうと「アンチオジェックキャンペーン」をやろうかと思っていたんだけど、
「ネガティブキャンペーン」は決してチームのためにはならないからやめにします

その代わり、今年の問題点、修正すべき点をすこしでも前向きに考えていこうと思います

まずは「失速におけるフロントの罪」

○中途半端な補強
阿部は2〜3人分の補強だったが、阿部を同時に使えない
今年の補強は阿部一人。中村修三GMはこの補強を自画自賛したもんですが、
終盤になって主力選手が怪我や疲労や累積で欠場するようになると、
その補強の手薄さがあだになってしまいました
DFラインに阿部・阿部・ツボなんて出来ませんから

○酒井友之の移籍
出場機会を探しての移籍でしたが、フロントが説得してのもの。
終盤、中盤の選手が欠けてくると、
酒井のねばり強さが懐かしくなったもんでした。
まあこれは結果論です

○ワシントンショック
やはりチームの主力であるワシントンが
あれだけ不満を隠そうとしなかったのは問題
チームとしては早め早めにつぶしておく必要があったでしょう
「会話がない」オジェックに「会話を促す」仕事はGMの仕事じゃないですか?

○早すぎたオジェック留任発表
オシムが倒れ、オジェックを代表に取られそうになったのを機会に、
そうそうとオジェックの留任を発表しました。
ただそれと前後してワシントンがモチベーションを落とし、
その後リーグ戦での得点はありませんでした。
他の選手も、動きが悪くなったのは疲労の蓄積だけだったでしょうか?
オジェック留任発表がもっと遅かったら、
選手ももっと頑張れたような気がします。

ん〜、頑張って考えてもこれくらいしか思い浮かばないのは、
CWC3位という立派な業績があってこそ
Jリーグや天皇杯を逃したのは惜しいですが、
まあACLに対しても、フロントとしてはよくやったと思います

んで補強に関しては早いうちから、
アレ・近藤の復帰、
エジ・今野・梅崎の獲得
高崎ら新人の獲得
と去年の反省を踏まえて積極的に動いています
もう少し隠し球もありそうだし・・・

他のチームはどうか知りませんが、
浦和の良さは直すべき所はきちんと直すスタンスを持っていることでしょう。
となるとフロント批判してても、重箱の隅をつつくことになるだけかな・・・

ってことで、とりあえず今日の話は、拳をふりあげる間もなく、ここまで。

やっぱり浦和が好きだからね、社長さん(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでも俺はうぃあ〜だよ【浦和レッズ戦記】08ナビスコ予選V神戸戦
時おり横殴りの雨が吹きつける中、 キックオフまで6時間もあるのに当日抽選してきました。 ...続きを見る
赤き地平より昇る妖星
2008/03/21 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

失速におけるフロントの罪【浦和レッズ】2007シーズン総括1 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる