赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 挑戦と連携と発展【浦和レッズ】2008浦和は更に進化する

<<   作成日時 : 2008/01/23 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

キリンチャレンジカップのメンバーが選ばれました。
浦和からは
高原
啓太
アベユキ
ツボ
常連の闘莉王がいなかったり、
アレックスが怪我だったりして、
思いの外少ない感じもしますが、
この時期怪我が心配ですから、
それはそれでよかった気がします。
しかしなんでベストイレブンGKが選ばれないんでしょうね。

んで、我らが高原。
連日日本代表合宿の高原のニュースが流れていますが、
いまだ「我らが」って言葉の違和感がぬぐえません(笑)
帰国してすぐに代表合流していますから、
浦和の選手って感じがしないのも無理はないでしょう。
27日のイベントが過ぎたら、もっと浦和の高原って感じがするでしょうか。

そんな妖星さんの小ささをあざ笑うかのように、
浦和のオフィシャルから「2008年に向けての誓い」が発表されました。

長いので要点だけ抜粋すると、
2008シーズンの浦和レッズは、
○「強くて魅力あるサッカー」
○ホームゲームでは、よりアグレッシブに
○「前進」
○シーズンのクラブテーマは、「GO FORWARD HAND IN HAND」
○アジアそして世界での挑戦
○ファン・サポーターの皆様と手を取り合って、前を向き力強く進む決意
○実績と経験を土台にさらなる発展
○守備から攻撃までの各パートについてバランスを改善・安定
○とりわけ攻撃面に関しては、より速く、そして創造力あふれるもの
○目標はアジア連覇と浦和レッズの地位の確立
○最も重要視しているのは、チームの主力となりうる若手選手の育成
○優秀な人材の登用、組織の強化、施設の拡充
○チームの練習環境やサポーターの観戦環境の向上
○クラブハウスの増築・改修やレッズランドの整備
○快適な埼玉スタジアム

「挑戦と連携と発展」とも言えるでしょうか?

サポーターと向き合うことをしないチーム
スポンサーの意向に振り回されるチーム
そんなチームが多い中で、
マスゴミや偽評論家の放言・虚言に振り回されることなく、
きちんとポリシーを明確にしたうえで常に前向きに進む姿勢が伺えます。

俺たちの浦和レッズは、
アジアをとってもおごることなく、
浦和を愛する人たちと共に進もうとしています。


開幕がいよいよ楽しみになってきました。

今予約すると1000円割引ですよ
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 総集編
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 総集編 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
残念。

もう予約しちゃいましたw
イーグル
2008/01/23 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

挑戦と連携と発展【浦和レッズ】2008浦和は更に進化する 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる