赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 移籍の裏の真実?【浦和レッズ】高原・伸二情報

<<   作成日時 : 2008/01/05 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正月休みの数日間で、
しっかり2Kgも太ってしまった妖星さんです。
まさに、
「中年、肥え易く、軽くなり難し」
です。

さてそんな中、
「体調不良の老女が救急車を呼んで、救急隊員が受け入れ先の病院を探したものの、30ヵ所に受け入れを断られているうちに亡くなってしまった」
っていう不幸なニュースを耳にしました。

お?さすが社会派妖星ブログ?

いや、まるで
「パスの出しどころがなくて、DFでボールを回している内に、掻っ攫われて失点してしまった」弱いころの浦和だなあ・・・

サッカーの場合は、
FWやMFの連動した動き、
打開を意図した無駄走りがあればなんとかなるはずですが、
救急医療も、
「医療」と「行政」の連動した動き、
利用する「市民」の意識改革があればなんとかなるはずです。

亡くなった方に合掌

さて今日の話題。
まずは高原のこと
どうやら浦和への移籍が決まったようです。
エジミウソン・高原・達也・永井
日本人だけでも(元)代表3人をそろえる強力なFW陣になります。
オジェックの使い方にもよりますが、
攻撃力はリーグでも屈指の布陣が組めるでしょう。

提案です。
もういいかげん、「スシ」っていうの止めませんか?
高原には浦和を愛して欲しいし、
浦和に来た誇りを持って欲しい。
我々の中に「スシ」って呼ぶ人がいる限り、
高原の中から外様意識が抜けない気がします。

もうひとつの話題
小野の移籍がすこし先になりそうな事。
妖星さん、伸二には
「新天地でやり直して欲しい」
「出場機会のあるところで輝きを取り戻して欲しい」
そう言ってきました。
あせり→怪我の悪循環を断ち切って欲しかったし、
やはりオジェックの下で、
出場機会が増えることはそうないだろうという思いもあります。
でも今回の移籍が延長になりそうで、
ちょっとほっとしている妖星がここにいます。

今、怪我が治りきらないウチにバタバタと移籍してしまうのは、
石持て追い払うような印象がぬぐいきれないんです。

ワシントン・伸二・長谷部
昨年オジェック批判の急先鋒だった選手たち。
エジミウソン・梅崎・今野
早々にオファーが公表されたポジションの被る選手たち。
批判に対する暗黙のプレッシャー・・・
穿ち過ぎた見方でしょうか?

まあ自分の意志にしろ、そうでないにしろ、
やり直すチャンスはそんなに多くありません。
キチンと怪我を治して、ベストな状態で、
俺たちの伸二を再び欧州に送り出したい。
そう思います。

んで最後の話題
報知新聞
「俊輔”育ての親”浦和へ」
そうですか。
なんか中村俊輔まで浦和に来そうな気になっちゃいました(笑)



オジェック批判の急先鋒といえばこの人
夏の移籍市場で自ら去るようなことにならなければ良いのですが・・・
闘莉王―赤き魂のサムライ
闘莉王―赤き魂のサムライ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

移籍の裏の真実?【浦和レッズ】高原・伸二情報 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる