赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和を書けば儲かるのか?【浦和レッズ】マスゴミ扇動の罪

<<   作成日時 : 2008/02/16 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨今の商業主義が蔓延したマスゴミさん、
誇り高きスポーツ専門紙が、いつのまにやら斜陽の夕刊紙化しており、
売るためには「飛ばそう」が「邪推しよう」が書いたもの勝ちって風潮です。

闘莉王に誘導質問して「東アジアに出られた」(ニッカン)などと、
あたかも闘莉王がチームの決定を批判をしたかのような記事を書いたり、
高原がビジネスクラスで合宿にいくと、
「高原だけビジネス」と露骨な特別扱いがあったかのような見出しをつけてたりしてくれます。
高原のエコノミークラス症候群を知らない一般の人に対し、
あたかもクラブ内に不協和音があったかのように、
扇動的に伝えようとする意図が見え隠れします。

「浦和新布陣は岡田ジャパンより豪華?」(デイリー)なんて、
関西サポを煽って部数を伸ばそうという意図が見え見えだし、
「浦和になじめない・・・エジ寂しい」(スポニチ)なんてのも、
体重変動のせいで調子があがらないエジが浦和で孤立しているかのような書き方。

マスゴミの面目躍如ってところですか?

しかし「ボールだせよ」って闘莉王が怒鳴ったのを、
「闘莉王が高原を一喝」(報知)なんて記事にする新聞記者。
よっぽど普段練習を見ていないか、恣意的な何かを持ってるかでしょうな。
それを喝と言うなら、
暢久なんか喝どころじゃないんじゃないかな?

そんな中、
ガンバの社長が「高原招集見送り」に関して、
自分のところの水本を引き合いに出して
「協会に恨み節」(サンスポ)を語ったと言うような記事がありました。

もういったいどこまで真実なんでしょうね。
「いやあ、うちは代表に行っちゃったんで、紅白戦も組めませんよ」
なんて軽いぼやきが、
軽薄なマスゴミにかかって、
あたかも協会批判の記事になっちゃったんじゃないでしょうか。
確かに妖星さん、
「今回の招集に関してクレームをつけることができるのはガンバだけ」だって言いましたが、
そのガンバの西野監督が今回の代表招集を歓迎しているわけです。
あえて社長がチーム内の意志の統一不足をさらけ出すようなことを言うでしょうか。

もし仮に浦和の要望を入れて招集回避したのが事実だとしましょう。
ガンバ側から協会を動かすほどの申し入れをしていたでしょうか?
マリノスの社長(いつ変わったんだっけ?)は何かしたんでしょうか?
最初から諦めて何もしていないとなるとそれはチームの責任でもあります。
そんなことがわかっているのに「不満たらたら」というのはおかしくありませんか?

「浦和さんだけ優遇するのはどうかと思うけど・・・」
「いや浦和さんは高原に対して正式な申し入れがありまして・・・」
「うちだってパンパシフィックがあるからって言ったはずだが・・・」
「そうですね。でも誰をどうっていう具体的な・・・」
「じゃあ、次はきちんと申し入れるから!」
そんなライトな?やりとりがあったか、なかったか(笑)

でも実際の話。
確かに浦和は「高原の招集見送り」をお願いしていました。
しかし実際に高原が招集されなかったのはそのせいでしょうか?
何度でもいいますが、代表戦で見た高原は明らかなコンディション不足。
「チームでコンディションや試合感覚を戻して、
Jで(力を)示してバーレーン戦(に臨む)の方がいい」
っていう岡田監督の判断は間違っていないと思います。
だから東アジア選手権に呼ばれなかったからといって、
「浦和びいき」とか「浦和のいいなり」なんていうのは邪推でしかないと・・・
決して代表回避だの招集拒否じゃありませんよ。
むしろ逆に今の高原を使えば、
「○○を使え」とか「浦和枠」などと必ず文句が出るでしょう(笑)

なにはともあれ、マスゴミが書く情報は話半分。
ガンバの社長は「協会のやり方は不公平じゃないか?」
って言っただけです。
ういあ〜さんも、そうじゃない人も、
ガンバの社長が「浦和はずるい」って言ったかのように受け取るのは、
もうマスゴミに犯されすぎかもしれませんよ(笑)

まあ何が何でも浦和を非難したい人はいますし、
妖星さんも時としてマスゴミの煽りに乗ったりしますが、
やはりきちんと真実を冷静に見るということはとても大切なことだと・・・

練習試合
「高原はシュート1本だけ」
「高原はポストを叩く惜しいシュートをはなった」
同じ現実でも与える印象はずいぶんと変わるモンです。


追伸)
今、浦和を中心として、
代表に対する選手の考え方は明らかに変わりつつあります。
これは否定しません。
おそらく来年以降、
ガンバや鹿島など世界を見たチームに、
そういった考えの選手が増えてくる可能性はあります。
チームも同様です。
「W杯で勝てるチームを作るためにJリーグを作った」
昔はどうだったかもしれません。
しかし「始めに代表ありき」ってやりかたは
徐々に時代遅れになりつつあるかもしれません。
これについては近々またエントリーをあげるつもりです。

ウイニングイレブン プレーメーカー 2008
ウイニングイレブン プレーメーカー 2008

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

浦和を書けば儲かるのか?【浦和レッズ】マスゴミ扇動の罪 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる