赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 超攻撃はパクリだと…【浦和レッズ展望】08ナビスコ予選V神戸戦

<<   作成日時 : 2008/03/19 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オジェックに変わって指揮を取るのがエンゲルス。
海外オタはゲルトと聞くと違う人を想像するでしょうが、
まあ浦和サポの間ではゲルトっていえばたぶんエンゲルスです。

んでそのゲルトの初采配。
まあ昨日の今日で急に物事が180度変わってしまうなんてことはないわけですし、タカ・啓太・アベユキら代表を取られているわけですから、そう思い切ったことはしないとは思いますが、なんとも楽しみです。
特に攻撃陣。
攻撃的な3トップで旋風を起こしたこともあるゲルトのこと。
オジェックが積極的に採用しなかったとはいえ、
3トップを使ってくる可能性は十分あります。

       みう
    達也  永井 
        梅
  相馬   萌   暢
    近藤 堀  ツボ
        蹴

3・4・3の超攻撃的布陣(笑)
達也は怪我の具合が不明なので、
そこが大きなネックとなるわけですけど(笑)
梅崎は裏にパスを出すようなタイプではないですが、
自らも2列目から飛び出せます。
みうみうがキープして、
DFラインの裏を達也と永井でどんどん狙う・・・
いやでしょうね(笑)
サイド攻撃のカウンターに、
中盤がぽっかり空いてしまいそうですが、
そこは萌の体力に期待しましょう(笑)

だけど、ナビスコ初戦の相手は好調の神戸。
普通にやっていては今のレッズじゃ勝てません。
ボランチに萌一人じゃ心許ないし・・・
そこで必殺4・3・3

       みう     達也  永井 
        梅
  相馬 萌  堤  ヒラ
     ツボ  堀  
        蹴

4・3・3
別名「鬼の居ぬ間の4バック」
うん、うん、バランスがいい(笑)
右に暢久を使うか、ヒラを使うかは迷うところですが、
まあ前後半で代えるつもりで(笑)
ゲルトの頭には西澤があるかもしれません。
ボランチは堤が練習でもたびたびやってたので大丈夫でしょう。

他のチームが若い選手がはつらつとプレーしているのを見て、
「ああ、ウチのチームは若手が育たない」
なんてお嘆きの貴方。

もしかしたら明日は記念すべき第1歩になるかもしれません。

まっ、今年はゲルトと心中ですから、開き直りの第1戦ということですかね。

  で達也が怪我だと、無難なところで

   みう  永井
     梅
相馬 萌  暢  平
  堤  堀  ツボ
      蹴

 になったりするわけですけど・・・
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

超攻撃はパクリだと…【浦和レッズ展望】08ナビスコ予選V神戸戦 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる