赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣らし運転なんて言ってられるか?【浦和レッズ戦記】08J第1節横浜M戦

<<   作成日時 : 2008/03/09 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかよくわからないイエローで相手が10人になった時、
とても嫌な予感がしましたよ。
最近10人相手に勝った記憶が無い・・・

スーツ姿で闘うチョイ悪オヤジの妖星さんです。
皆さん、あけましておめでとうございます。

まあ前半の闘い方を見ていると、
圧倒的にマリノスの方がいいサッカーをしていた訳で、
11人対11人だろうが、
11人対10人だろうが、
そう簡単にはいかないなってヒシヒシ感じたんですけどね。
1点勝負、先制した方が逃げ切るような均衡した試合。

んでその予想に違わず、
ミスからつなげた小宮山のゴールで試合が決まってしまう訳ですが、
妥当といえばあまりにも妥当な結果だったんじゃないでしょうか。

FW2人の連携がなく、
個々の力で打破しようとするだけ。
中盤の競り合いで後手を踏み、
効果的なパスが前に行かない状態。
サイド攻撃の意図はあるものの、
単調で簡単に封じられてしまう。

さすがにスロースターターの浦和とは言え、
もう少し闘う気持ちと、
何がやりたいかの方向性を見せて欲しかったなあと思います。

ただ唯一オジェックの「超攻撃」姿勢を見たのが4トップ。
去年なら闘莉王のヘッドにあわせた放り込み一辺倒でしたから、
ちょっとはスクランブルを学習したのかもしれません。
しかし効果的なパスが入らなければ、
4トップだろうが5トップだろうがまったく関係ありません。
ポンテ不在を嘆いてもしょうがありませんが、
梅崎みたいな新戦力を試すいい機会だったような気がします。

まあそうは言っても、
サポーターも褒められたような状態ではなかったので、
とりあえずはチームもサポーターも、
この敗戦をいい薬にするしかないでしょう。

慣らし運転なんて悠長なことを言ってられる事態ではなさそうです。

オジェック「私の中で分かった。4〜6週間は必要だ」

そんなにかかったら困るんですけど。
てか、じゃあこれまで何をやってたの?

〔2008・3・7 第1節 横浜マリノス ●0−1 (日産スタジアム)〕

懐かしいという人とまったく知らないという人と・・・
地方出身の妖星さんはまったく知らないほうに分類されますが(笑)
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

慣らし運転なんて言ってられるか?【浦和レッズ戦記】08J第1節横浜M戦 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる