赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS おわびの言葉にみるチーム力の差【浦和レッズ】緩衝帯ダービーの末

<<   作成日時 : 2008/05/19 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2008・5・17に起こったサイスタ緩衝帯をめぐってのサポータートラブル。
まずガンバ側から謝罪が、
次いで更に状況追加する形で浦和から謝罪が出ました。

ガンバのフロントに対して、
今回の謝罪のタイミング、内容ともにベストのものだったと評価します。

んで浦和の謝罪。
これについては時宜をうんぬんいう人もいますが、
妖星はこれで良かったと思います。
まず事件の発端となったガンバの見識を待って、
それを受け、更にホームだから知り得た具体的な知見を追加しての謝罪。

一方的に相手のせいにすることなく、
きちんと自己評価するところは、
さすが親会社がリコール慣れした同士(殴)

冗談は抜きにして、双方がきちんと謝罪したことで、
一般のサポーターは遺恨を残すことなく問題は終息していくものと思います。

騒動の元はお互いのチームの誠意として、
きちんと元から断ち切ってくれればそれでよし。

ナショナルダービー??にふさわしい試合が出来るライバルとして、
これからも闘っていければいいと思います。

それにしてもガンバフロントの手際のよさ、
来るべき日に備えて準備してたんじゃ(殴)


そうそう、アウェーサポの行動を管理するのはアウェーチームの責任。
これはどっかのチームから教わったんです。
そのチームは相手に謝罪を強要して自分たちは知らん顔でしたが、
まあ親会社とか含めたチームとしての総合力がまだまだなんでしょうね。

あっ、何ヶ月もトラブルを放置したあげく、
ねずみ一匹出てくるわけでなく、
自チームとはなんら関係ない、
公認したわけじゃないって、
ほおっかむりして知らぬ存ぜぬのエンジのフロント
おわびの言葉からチーム力を探ろうと思っても、
ここだけは無理そうです。


それから「ワニナレナニワ」
それが勝利の喜びならやればいいんです。
ただいっしょに闘ってくれた味方のサポーターの元で・・・
なんも敵サポの真ん中でやることはないでしょ。
それは選手の自己満足。
アウェーにまで駆けつけたサポーターと輪になってませんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
チーム力の差、、、、
脳内で、"親会社のお詫び力の差"と読み替えてしまいました^_^;

ひたすらにお詫びを繰り返してオトコ(?)を上げた松下さん、
さすがの対応、と感服いたしました。

ウチ側、ちょっと物足りない、とも感じましたが、
よくよく読み返し、さらに藤口さんのコメントを併せ読むと、必要にして充分ではあったか、と思うにいたりました。

お詫びの上手下手ではなく、
お互いに強い意志を持って同じコトを繰り返さないこと、
キモはここに尽きる、と思っています。
えりぴょん
2008/05/19 22:06
>アウェーにまで駆けつけたサポーターと輪になってませんよ

良い事いいますねぇ。
感動してついおじゃまさせていただきました。
闘莉王も「やめろ」ではなく
「向こうでやれ」と言ってた感じでしたもんね。
うちらだってアウェーでも(我が物顔で)
☆We are Diamonds☆歌っちゃうんだし。

ガンバとは、好敵手でありたいですよね。
えりぃ
2008/05/19 23:32
妖星さ〜ん

>なんも敵サポの真ん中でやることはないでしょ。
>それは選手の自己満足。
>アウェーにまで駆けつけたサポーターと輪になってませんよ

感動して、のこのこ出てまいりました!
センス、いいっす!
なごやのじーじ
2008/05/19 23:40
 初めまして!
いつも冷静な眼差しと、レッズのサポ並びにフットボールを楽しむ暖かな、ちょっと辛口な語り口を楽しんでおります。

>それは選手の自己満足。
>アウェーにまで駆けつけたサポーターと輪になってませんよ。

 特に、言い得て妙であると感心しているのは、「ワニナレナニワ」に対するこちらのコメントです。
あちらこちらで、各自の感性の中で、賛否両論あるこの行動は、例えばタイトルを取ったり、ようやく相手に勝利したような凱歌にあふれるスタンドでサポーターと共に、喜びを表現する際の一場面ならば、違和感を感じないでしょう。
そうではなく、アウェーに応援に来ているサポにも、スタジアムの観客全てに背を向けて、十数人の選手達が自分たちだけが勝手に喜んでいる姿。勝利の喜びを表すには、あまりにも場から浮き上がっているので、違和感や不快感を感じるひとがいるのだと思います。

 喜びとは、より多くの人達と供にありて、わかちあうからこそ、その姿は晴れ晴れと私達の目に映り共感を呼ぶのであると、改めて観じております。
レッツファン
2008/05/19 23:44
今回のおわびの応酬はあざやかでしたね。
やはり、ファンヒーターとかトラックとかでの経験が生きてるんですね。さすが松下さま、三菱自工さま、です。
その点、住金は素材メーカーなので消費者相手の商売と違って、おわびのノウハウもないし、そのあたりの感覚はまったくダメ
です。サポも嘆かわしく思っております。
通りすがりの鹿
2008/05/20 00:25
>そうそう、アウェーサポの行動を管理するのはアウェーチームの責任。
これはどっかのチームから教わったんです。
そのチームは相手に謝罪を強要して自分たちは知らん顔でしたが、
まあ親会社とか含めたチームとしての総合力がまだまだなんでしょうね。

自分らがアウェイでしたきたことお忘れですか?去年の日本平や2年位前の日産スタジアムでのこととか。
今回のことだって藤口社長の文は生ぬるいと思いますよ。
hiro
2008/05/20 00:31
浦和の「名乗りあげていただきたくお願いします」って名乗り出ない場合はスルーってことじゃねえの?
「チーム力の差」って松下>>>三菱じゃな...
2008/05/20 01:12
…すみません!この辺りで鹿みかけませんでしたか?
ハンター
2008/05/20 06:13
この釣りタイトルは見事ですね!!
え、何が釣りか判らない?
え、マジネタなんですか・・・そうですか・・・
パクついた魚
2008/05/20 07:42
きっと11月万博で勝って‘ワラウヨウラワ’が!字余り…。
南裏猫(改)
2008/05/20 12:00
えりぴよんさん、こんばんわ。チーム力とは親会社もフロントも選手もサポも含めた総合力だと思います。
今、浦和に肩を並べるのはガンバ。
んで川崎、少しおいて新潟・名古屋じゃないですか?
えりぃさん、おっしゃるとおりです。椅子男氏は品格がないといいましたが、この2チーム以上のチームはごろごろあるわけで、この2チームが今のリーグをリードしていくもんだと思います。
妖星
2008/05/20 21:00
なごやのじーじさん、お褒めの言葉ありがとうございます。誰と喜びを分かち合えるか、大切ですよね。

とおりすがりの鹿さん、まあ気を悪くしたら謝りますが、鹿さんのフロントが今Jで1・2を争う無責任フロントだと思っています。
妖星
2008/05/20 21:03
hiroさん、こんばんわ。ぜんぜん忘れていませんよ。
だからこそ、今回の両チームの謝罪が潔く感じられるんです。
事件には原因と結果があって、きちんと当事者同士がそれをきちんと分析していればいいんですけどね。

チーム力さん、チーム力とは親会社の力の差ではありません。
妖星
2008/05/20 21:07
ばかはさん、人のブログのネタをまねしていないで、自分の言葉で書いてみたら?標準語じゃなくてもいいから(笑)

ハンターさん、どうでしょ?

魚さん、釣り?妖星、釣りの趣味はありませんけど(笑)
タイトルは8割がた思いつきです。

南裏猫さん、うまい!先に思いついていたら最後のオチにつかったのに(笑)
妖星
2008/05/20 21:25
「ワニナレナニワ」がサポーターとひとつになっていないと独断で判断してうまくいった気になっているのはどうでしょう?
少なくとも、ガンバサポはあれを楽しみにしているブログが多数です。
ぜんぜんうまくないですよ。
他チームの主観でいうもんじゃない
2008/05/20 23:14
お邪魔します。。。

「ワニナレナニワ」はやっていいと思います。
ただ、やはりガンバサポの前でやるべきかと。。。

サッカーに限らずどのスポーツでも
観客はお金払って遠方まで観にきているわけですから
喜ぶのはいいと思うんです。
負けたときは「あーすごい喜んでる!くやしいー!」って思うけど、気持ちわかりますしね。


選手は違うと思います。お金もらって試合している「プロ」なので・・


17日の試合後は選手だけピッチで喜ぶ姿に見えました。

そうではないのかもしれないけれど、そういう風に見られてしまうでしょう。



ガンバサポ、レッズサポ、の行為・行動については
喧嘩両成敗と思ってます。

スタジアムにいて終始見ていたので、正直怒りだけでしたが
やはり喧嘩両成敗です。


これにより一人ひとりの全サポーターの意識向上を望みたい。

生意気失礼しました。
レッズサポ
2008/05/21 02:30
はじめまして≦(._.)≧

浦議SNS経由で参りまして、密かに愛読させて戴いておりました。

今回は「さすが親会社がリコール慣れした同士(殴)」の一節に接し、出前のざる蕎麦を吹きそうになり(笑)、辛抱たまらず挨拶させて戴きました(^_^;)ゞ

清水と鹿島のフロント連中にこそ読ませてやりたいものです、ハイ。
シュバルツェンひっくぅ!
2008/05/22 12:24
お邪魔いたします。
今回の両チームの対応。迅速かつ適切なもので、良かったと思います。

思えば昨年の日本平後、浦和と清水の両対応を見比べてみて、清水の公式文に釈然としないものを感じていたのを晴らしてくれたのは、このブログでした。
経営力を含めた、フロントの頭の差を感じたものです。
だからこそ、試合では負けたくないんですけどねぇ・・・(笑)

サポーターの熱い気持ちの数が多い分、これからも様々な衝突が起こるかもしれませんが、その対応が納得できるものであり続けて欲しいと、切に願います。
恵路太
2008/05/22 15:55
各位
自称「バカは死ななきゃ直らない」
他称「監禁王子」
のコメントは、
弊ブログ訪問の皆様の気分を害する恐れが高いので削除いたしました。

浦和サポ、ガンバサポとも議論できる場所としてこのコメントを空けておきたいとは思います。
妖星
2008/05/22 22:29
おやおや、このブログでは馬鹿サポの馴れ合いだけが求められるんですか。妖星さんに都合の悪い真実は書いちゃいけないようですね。
不都合な真実を書いてしまい申し訳ありませんでした(棒読)
私にも近年「おっさんをからかうのは良くない」という文化が根付きつつあります。
この投稿を最後にしとくんで、見つけたら頭から湯気でも出しながら消してください(笑)

そんなに浦和のフロントが有能なら、なぜ浦和サポは監禁事件を繰り返すんですか?
浦和のフロントがお得意なのは、上っ面だけ謝ることだけですか?
謝るだけならサルでも出来ますよ(笑)
全く有効な対策が打ててませんよねえ。

だから、浦和のフロントは無能だと。

何度でも同じ愚行を繰り返す浦和サポは馬鹿だと。

これが、第三者の、そして一般人の視点だと。

ついでに、無能なフロントを必死に持ち上げている妖星は滑稽で馬鹿に見えると。

教えてあげてるんですよ。

親切にね(はあと)
馬鹿は死ななきゃ治らない
2008/05/22 23:55
ん〜(._.?) ン?

繰り返してるのはお互い様だと思いますけど・・・
レッズサポ
2008/05/23 01:06
アーンチ!…小田氏も歌っていますよね。あの日あの時あの場所で…。それが全てだと思います。うちもやりすぎ。負けない事(レッズ)投げ出さない事(BB)逃げ出さない事(BB)信じぬく事(あべゆ)…それが大事でした。(妖星さんもし荒れたらごめんなさい!ついつい余計な事思い付いてしまって…)自粛します。
南裏猫
2008/05/23 01:53
監禁王子、またきたのか(笑)
王子はさぞかしフロントが立派なチームを応援してるんでしょうね。
かなり監禁にこだわってますがガスさんですか?
まさか風評だけでいろいろ悪態ついているわけじゃないですね。

レッズサポさん、浦和を非難する人はなにがなくても浦和がすべて悪いって人ばかりですから。
南裏猫さん、別にかまいません。
おもしろいネタをよろしく
妖星
2008/05/25 12:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

おわびの言葉にみるチーム力の差【浦和レッズ】緩衝帯ダービーの末 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる