赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 意地と意地が稲妻を呼んだ!【浦和レッズ戦記】08J第19節鹿島戦

<<   作成日時 : 2008/07/28 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

意地で始まって、意地で終わる、長い一日でした。

反省するところと誇るべきところ、新たな発見が多々ありますから、
まあ順をおって遠征記をしあげましょか(笑)

まず何が意地かっていえば、あの団体チケット不売行動に対するアンチテーゼ。
知る人は知る鹿の運営の非常識によるチケット不売。
本当は行かないはずだった妖星さん、
このレッズサポに対する虐待で火がついちゃったんですね。
「もう意地でも行く!」
それからあわてて探した「足つきチケつきツアー」
埼玉の中心熊谷から、辺境の異国、鹿の国までの旅行なんて、
そうありませんからね。

結局、3年連続阪急のバスツアー。
恒例「地獄の渋滞ツアー」を覚悟したんですが、
これがあにはからんや・・・
まっ、それは後の話。

バスは11号車。
今日は達也がやってくれそうな予感がプンプンします。
鹿の国への入国は珍しくスムーズで、
14時到着。所要3時間半でスタジアムにつきました。
その間国盗りにいそしみながら、
あっというまの到着でした。

んでスタジアムについて、1番最初に目に着いたのは、
交差点の屋台を2店占拠するブロガーのむれ。
こんな人やこんな人が(あえてリンク貼らないし)
鹿サポに交じって、いや鹿サポを威圧しながら、
テーブルの上にビールや食い物を並べていました。
まあ鹿国遠征の風物詩って言うんですか?
当然?妖星さんも到着の一杯。
(追記:タレコミ情報「しかも、一つの店に7時半頃から2時すぎまで、7時間近くもいたらしい..... 」)
まあシートチェックなんかがあったようですし(汗)

入場は思ったよりスムーズ。
あの無責任列整理はそれほどかわりませんが、
浦和サポの自主規制がきちんと機能していますから、
それほどの混乱はありません。
ただ駅まで続く列ってのはなんとかならないんですかね。
嫌がらせのトラップは気持ちだけ。
手荷物チェックもリュックをぽんぽん。
チケットもぎりも必死にもぎるだけ。
きっと大量の人を捌くのに慣れてないんでしょうね。

とりあえず席を確保して、
試合開始までの時間をいつものようにシートを貼りましたが、
コンコースが狭くてあまり広くは広げられません。
まあ酔いどれさん不参戦なんで、
居酒屋酔いどれのスペースは必要ないんですけど(笑)

気がつくとブロガーの某嬢がバック指定の檻の向こう。
ハム串2本持ってかぶりつく絵は動物園の「オラウータン」
もっとも向こうからすると檻の向こうでたむろする妖星たちは、
サル山の猿だったみたいです。
そのうち檻の向こうには同じくブロガーのワニさん。
不売の影響で指定参戦。
でも檻の向こうのワニを見たとたん、
別府地獄めぐりのデジャブ・・・

んで気がついたのは、
その五浦ハムのハム串の値段
バック指定席は400円、アウェーは500円なんですね。
汚い外貨稼ぎだと思います。
ああ、「地域調整手当て」って言うんだそうです。

それより妖星さん的には、
ペロペロキャンデー型のまるまるベーコン串は普通にかなりうまかったですよ。
冷えてもうまいのは特筆 だと思います。

浦和のサポートは特別なことはしません。
ただ今までと違うのは「どん、どん、オイ」(ウォーリァ)で始まったこと。
妖星さん、このウォーリァが大好きです。
身震いするほどね。
今年初めてじゃないでしょうか?

一方の鹿はデカ旗の虫干し。
つぎつぎとレッズサポに見せてくれます。
さすが11冠もするとたくさん旗を持ってます。
センスはなんだかなあ〜ですけど(笑)
ただ広げるのは上手に出来ないのは、
普段ゴール裏に来ない人がやってるんでしょうか?

んで裸がユニフォームだと思っていた磯の人たち。
なぜかエンジじゃなくて、レッズ色のTシャツを着ていたんですが、
あの「FUC○ REDS」ってヤツでしょうか?
なんせ見えないんでよくわかりません。

妖星さんは裏のコンコースでガムテを使って、
予告の「意地のゲーフラ」を作りました。
布に絵の具で「意地」って書いて、
ガムテで貼り付けたゲーフラです。
「文字まで意地かよ!」
皆に突っ込まれた「意地のゲーフラ」(笑)

でも何人もの選手がこっちを見ていましたから、
いろんな「意地」を思い出してくれたんじゃないかと思います。

鹿島戦とは50回目の対戦。
そりゃ妖星はほとんどを見ています。
でも若い選手たちは先輩選手たちから受け継いでいるはず。
浦和のプライド。
それを守り通す意地。
アジアチャンピオンとしての意地。
去年の優勝を阻止された意地。
鹿スタでは負けない意地。

試合はスタメンは妖星さんが前回予想した通り。
まあ、だれでもわかりますか(笑)
序盤は様子見の入りでしたが、
それでも硬さが見える浦和に対し、
鹿が少し回している感じでしたか。

浦和の選手は結構球際の見切りが早いのですが、
鹿の選手は足元にガツガツ入ってきます。
主審が取らなきゃファールじゃないんだから、
その辺、鹿のズルさ、汚さ(いやマリーシア)は見習わなきゃ。

んで誰もが話題の「雷雨」
シャワーを頭から被っているようでした。
目を開けるのも辛いし、
声を出すために口をあけると雨が入りそう(笑)
降り始めから三分後にはパンツまでびちょびちょ(殴)

コンコースに避難し、
絞っても絞っても垂れてくる雨水と戦いながらも、
時おりあちこちで沸き起こる浦和のチャント。
皆、意気盛んです(笑)
パンツまでびちょびちょのくせに(殴)

しかしスタジアムをぐるぐる回る稲妻は、
とっても美しい感じがしました。

雷雨といえば、
横浜フリューゲルス戦(駒場)や
讀賣ベルディ戦(国立)にも立ち会ってきましたが、
こんな異国でこの仕打ちは初めてです。

「まったく、今日は大した出し物をやらないと思ったら、
こんなスペクタルな出し物を・・・」
「アウェーの洗礼も極まったか」
「ねずみの国の出し物みたい」
「なんたらサンダーって映画があったなあ」
「サンダー・サンダガ・サンダラだっけ?」
んな話が緊迫感を削いで行ったんですかね。

試合再開。
浦和の選手は早くから出てきてアップ。
鹿の選手はのんびり。
・・・

そういえばいつのまにか磯のダンマク、剥がされていました。
よっぽど旗が大切なのかな。
まあ雨が嫌いなんでしょうね。

「おい、前半何分で中断したんだっけ?」
アナウンスがない中での再開ですが、
それでも気持ちを盛り上げます。
ただどれだけやればいいのかわからないのは辛いですね。
掲示板の時計はとっくに45分を過ぎているし。

そんな中、スローインから失点。
KYな小笠原にKYに決められてしまいました。

ハーフタイムは「もう十分にとったよ!」
電車組は最後まで観戦できないかもしれない・・・

んで後半、
意地を見せてもらいました。
それぞれの選手が諦めないで動く意地。
相手の汚いプレーにも倒れない意地。

そしてその意地が最後に達也の泥臭いゴールを呼びます。

80分すぎから足の止まってきた鹿の選手と、
意地で突き動く浦和の選手。
気力の差が生んだ貴重なゴールともいえるでしょう。

そうそう、意地って言えば、
「意地ゲーフラ」
中断の雨のせいでガムテで止めたところがぼろぼろ。
掲げるのも苦労する状態に。

試合終了後は相手の選手に「意地」を見せ付けましたが、
浦和の選手が挨拶に来た時には掲げませんでした。
十分意地を見せてもらいましたから。

そして「We are Reds!」
あの場所での解禁になんだかいろいろ言う人もいますが、
あの場所にいた人で叫ばなかった人はいるんでしょうか?

勝ち点は1
でも得たものはそれ以上に大きいと思います。

雷雨。
闘志。
ゴール裏の一体感。
得点をしてもなお勝利のためにチャントを続けたこと。
そしてサポーターとしてこの試合に立ち会えたこと。
たぶん忘れないと思います。

(なんで中東遠征してきたような気になってんだ?)

んで帰り。
なんと後援会のバスも阪急のバスもスタジアム前からの出発。
これまで1時間以上かかった駐車場からの脱出が
動き出してわずか5分・・・
これ、最高のサービスかもしれません。
「阪急の稲妻ツアーが稲妻を呼んじゃいました」
んな添乗員のギャグにも笑う余裕(笑)

もちろん市内の渋滞だけはどうにもできませんが、
それでもかなり帰りがはやくなりました。
首都高の工事渋滞がなければ、1時間以上早かったかも。
個人のバスツアーはどうだったんでしょう。

「びちょびちょのパンツとむれむれのおしり。
なにもかもがいとおしい・・・」(殴)

さて・・・最後に。

「意地」ゲーフラ
真っ赤ににじんでしまいました。
本当は鹿戦限定のはずでしたが、
またいつかの時のためにとっておきましょう。
「雷雨の鹿戦を忘れるな!」
そんな機会がこないことを願っています。

〔2008・7・27 08J第19節鹿島アントラーズ △1−1 (鹿スタ)〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自主性〜第19節@鹿島戦の展望
ご無沙汰しておりました。久々の更新です。 別に、東京V戦の内容がイマイチ不満だったとか、川 ...続きを見る
中年バンザイ!
2008/07/30 12:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然だったのですが、コンコースの隣のシート(階段側)に陣取っておりました。五浦ハムにかぶりつきながら、「意地」のゲーフラ作成を、横目で見学させていただいておりました。気合い入ってましたね。
しかしあの場所、ハトのフ○爆撃地(跡地)でちょっとスリリングでしたね(笑)
nigoe
2008/07/29 00:39
『レッズサポに対する虐待』と書いてますが、おたくのビジターを客とも思わないようなチケット販売方法、なんとかならないんでしょうか?
『駅まで続く列ってのはなんとかならないんですかね』ご存知ないようですが、ジーコ像をフェンスで囲み、警備員を配置するのは浦和戦だけです。『浦和サポの自主規制がきちんと機能している』なら自警団組織してジーコ像にいたずらする一部のレッズサポを排除して頂けませんか?スポーツセンター前で待機できますよ。ついでに各ゴミ捨て場に自警団を配置し、ペットボトルを拾って水を入れ2階から投げる『一部のレッズサポ』を警備してくれたら、列整理にももっと人員を割けるのですが。
通りすがりの鹿サポですが
2008/07/29 13:10
お疲れさまでした。
久々にこちらブログのコメント失礼します。

『意地』ゲーフラ、雨で滲んだのが余計に味を出していて最高にカッコ良かったです!
できることなら、二度とあのゲーフラが出番ないように、この試合のことを選手もサポーターも心に刻んでこれからに繋げていってほしいものです。

ではでは、またスタジアムでお逢いしましょう!
もりぞー
2008/07/29 14:52
nigoeさん、中年バンザイのnigoeさんでしょ?こんにちわ。お待ちしてました。
実を言うと、スタジアムに着いて、鹿島の屋台で皆と話をしながら、「意地」ゲーフラを見せていたら、某ワニさんが、「中年バンザイ」のnigoeさんのところにも「意地」ってでかく出てたよって教えてくれたんですよ。
それからしばらくnigoeさんの話題。
「nigoeさんて女性でしょ」
「nigoeさんに会ってみたいね」
・・・ああ、それなのにシートの近くで妖星を観察されていたとは(笑)
ぜひ声をかけてくれれば良かったのに・・・
妖星
2008/07/29 20:50
とおりすがりの鹿サポさん、
>おたくのビジターを客とも思わないようなチケット販売方法
ビジターは普通にぴあやローソンで売ってるんじゃないですか?それ以外は知りませんけど。
>ジーコ像をフェンスで囲み、警備員を配置するのは浦和戦だけです。
ジーコ像を守る警備員がいるのなら、ちゃんと列整理や誘導をして欲しいモンです。浦和サポがジーコをかまうのはまあ血が騒ぐんでしょう(笑)神のようにあがめるジーコ様をアウェーの真ん中に捨て置いているほうがどうかと思います。
心配ならホーム側に移動すればよいのに・・・
檻の中に閉じ込められたジーコ様を見て、いつもそう思います。
>ペットボトルを拾って水を入れ2階から投げる『一部のレッズサポ』を警備してくれたら・・・
妖星はそんな人は逮捕された1人しか知りません。一人でも一部なんですか?それとも怪しげな人に警備員をマンツーマンでつけているんですか?


妖星
2008/07/29 21:00
もりぞくん、
最近ホームよりもアウェーで会うことのほうが多いですねえ(笑)
意地ゲーフラ、役に立ったんじゃないかなあって自己満足しています。
本当に使わないほうがいい(笑)
妖星
2008/07/29 21:04
幼い…稚拙すぎますね、幼星さん。
貴殿がゲームの内容以前の接客態度からクレームをつけられていたので、一応こちらの立場を説明したつもりだったのですが、回答になっていません。『ジーコにかまう』といいますが、あれは『器物損壊罪』という立派な犯罪です。親告罪なので球団が見逃してやっているだけです。『自主規制がきちんと機能している』なら『一部のレッズサポ』が逮捕・書類送検され『フーリガン』と新聞に載る前に何とかされればと思ったのですが…そんな輩の出現を放置・黙認どころか歓迎する素振りすら見受けられますね。
通りすがりの鹿サポですが
2008/07/30 12:42
ウワサの女です(笑)。
妖星さんウワサにしていただけるとは、大変光栄です。
また、トラバありがとうございました(こちらからもトラバ送らせていただきました)。

『意地』の文字は、前回埼スタ対戦での展望エントリでも用いたものです。絶対に負けられない相手ですから今回もあえて書きました。鹿島が相手であればこそ、この『意地』の言葉がふさわしいかと。同じ思いを持つ方がいらして心強かったです。

また機会がありましたら、お会いいたしましょう。
nigoe
2008/07/30 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

意地と意地が稲妻を呼んだ!【浦和レッズ戦記】08J第19節鹿島戦 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる