赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 強くするのが補強!【浦和レッズ】アダイウトン獲得断念?

<<   作成日時 : 2008/08/04 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

浦和が獲得するはずだったアダイウトン、
実を言うと、数年前、ネネを取ったときも、
優先順位はアダイウトン>ダシルバ>ネネだったそうで、
それほどチームにとっては待ち焦がれた人材だったようですが、
怪我を持っての半年レンタルは素人が考えてもどうかなって思います。
まあしょうがないですね。

それにチームが補強に東奔西走している最中に、
ゲルトは
「怪我人さえでなければ、今のメンバーでやれる」
なんて発言する始末。

サポの声に押されて進めたわけでもないでしょうが、
現場で望まれていない補強なら、
無理して獲るほどのこともないのでしょう。
無理して獲って、
んでハシゴを外されるほどばかげたことはありません。

いろいろ言われる修三GMですが、
今回はアダを獲っても、獲らなくても格好のターゲット。
聞くに耐えない無責任な発言が飛び交っています。
まあ、夏休みですから暇なんでしょうけど(笑)

「ブラジルではOKの診断書だったが、日本の医者に診せたらだめだった。だから契約を断念した。」
もっとも常識的で、もっとも適切な判断だったと妖星さんは思います。

でもやはり妖星さんは不安です。
ゲルトの「怪我人さえ出なければ」発言。
今まで何度、この不測の怪我人に泣かされたか。
チームをマネージメントするなら、
「怪我人が出ても大丈夫」な状況を目指さなきゃいけないはずなのに・・・

そう言えば、外人の補強。
浦和とガンバはどうもJで活躍した選手を連れてくるのが得意です。
そりゃJで活躍した外人なら、適正を確かめるまでもないですから。
「エメ・トゥット・ワシ・みう・・・」
「マグノ・バレー・ルーカス・・・」
裏を返せば、自分たちで新しい外人を発掘するのが苦手なんでしょうか?

ただ浦和じゃペトロやマリッチやロビーみたく成功した選手もいるわけで、
あながちチームの見る目がないわけじゃないと思います。

今回の獲得断念は残念ですが、
(闘莉王の移籍もすぐにはなさそうですし)
逆にじっくり考えるいい機会です。

今、何が必要なのか。
どのボジションに穴が開きそうなのか。
誰が慢性的に怪我を抱えているのか。
ボランチからきちんと組み立てるチームにするには、
4バックに移行するには、
どこが欠けているのか。

そういったことをキチンと見据えて、
強くするために補強をするいい機会でしょ!

怪我人が出て、チームが大変になった時は・・・?
ゲルトがなんとかするんでしょ?
いやゲルトをなんとかせいなんてまだいいませんよ(笑)

現実はゲームじゃなく、
ましてやサカつくのように、簡単に選手を売り買いで来ません。
「○○が欲しい」とか「○○はいらない」とか、
まあ酒の肴にはちょうどいいし、
GM辞めろとか社長退任とか
そういったことを言うのは自由ですが、
夏休みはいつまでも続くわけではありません。
ほどほどにどうぞ(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
弱化部長やばいと思います。リスクのある選手をとるときには、だめだった時のことを考えて次善の策をとるか、早めに話を進めてだめだったときにもリカバーできるようにするとか、慎重に情報を集めて判断することが必要かと。いずれもやらないのは子供の使い。
見沼鰐
2008/08/07 02:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

強くするのが補強!【浦和レッズ】アダイウトン獲得断念? 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる