赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲルトよ、アベユキに平伏せよ!【浦和レッズ戦記】08J第22節V東京

<<   作成日時 : 2008/08/29 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今や昔。
おたおたと引いて守る赤いチームに対し、
あざ笑うかのようにボールを回し、
突き崩していく緑のチームがありました。

んで・・・
赤と緑が立場を替えて、
緑のチームがドンと引いて、
赤いチームがボールを回しながら攻めていく。

でもなかなか相手のゴールをこじ開けることはできません。
それは・・・
赤いチームは強いようで決して強くなく、
自分たちで打開するのは得意じゃないんです。

それでもなんとか格好をつけていたのに、
前で動いていた選手がころっと代わって、
あっという間にカウンター

まるでか弱そうな人に、
むりやり○○を迫ったら、
パンチで反撃された妖精さんのような不恰好さ・・・
何を・・・?(殴)

まったくそんな状態なのに、
「後半はいい試合をしていた」
???????????

カウンター狙いの相手に、
ボールを持たされていただけなのに、
んな認識しかないの?

まったく意味不明なFWの交代。
ハーフタイムに総とっかえする意味はどこにあるの?
高原・達也はスペースを作ろうとして、
盛んに動いていましたよ。
トップ下はサボってましたけど・・・
んでみうと永井が入ったら、
永井は右で、みうは左
なんだかFWがいないような状態で・・・
あ、そこに上がってきた闘莉王がスカッ!
そうか、あの交代は最初からパワープレー狙いだったのか?

「4人は同じような力だから、交代しても問題ない」
??????????

4人のFWがドングリだったら、
なぜドングリ越える選手の補強を望まなかったの?

いや、見所あるドングリを使い続けて、甘栗に変えようとはしないの?

まったく意味のわからない言葉ばかりのゲルトさん・・・

評論家みたいなことを言ってないで、
怪我を隠して走り回り、
最後の最後まで諦めず、
意地で点をとったアベユキの男気に平伏して、
そのスパイクを磨きなさい!
もしあの点がなかったら、
ゲルトの存在はすべて終わっていたかもしれないんだから。



えと、ちょっと落ち着いて・・・


復帰後2試合、スタミナと体調からか、
後半からしか守備しないロビー伯父さんは、
いっそ後半から投入して、
全力でやってもらいましょう。

前にあんだけスペースがあるのに、
相手がロートルでひとりでは守れないのに、
自分のうしろのスペースを恐れて、
3回に1回しか上がらない選手は、
とりあえず休んでもらいましょう。

結果的に拾った勝ち点1
いや絶対失った勝ち点2ですよ。

あのへたくそが多い相手に、
勝ち点3を取れないで、
いや得点すらアップアップして、
リーグ優勝やACLなんて夢物語じゃないかと、
密かに感じてしまった妖星でした。


「ハゲしく、ケがなく、サクもなく・・・」
いや誰とは言いませんけど・・・

〔2002・8・27 J第22節 東京ヴェルディ戦 △1−1 (国立競技場)〕

達也、高原、梅崎・・・心配です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
妖星様
ご無沙汰してます。
いつも楽しく拝見させて貰っております。
緑虫戦は、京都でPV観戦しましたが、...
あのFW2枚替えとか良く分かりませんネ〜。
妖星様の「ハゲしく、ケがなく、サクもなく・・・」で思わず飲んでビールが吹き出てしまいました。(ホント、その通りです。)
8月は全く参戦できませんでしたが、...
9/24は、会社を午後半休、翌日を午前半休を取ると、上司に無理やり申し込んじゃいました。(のぞみ〜深夜バスの0泊2日予定)
西浦
2008/08/30 00:34
西浦さん、こんにちわ。
9月24日はACLの第2戦ですね。
妖星も職場からタクシー直行パターンになりそうです(涙)
妖星
2008/08/30 11:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

ゲルトよ、アベユキに平伏せよ!【浦和レッズ戦記】08J第22節V東京 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる