赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS アルだと思います!【浦和レッズ戦記】ACL QF 1st leg アルカシディア

<<   作成日時 : 2008/09/18 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

カシディアねえ・・・
ティアハドってのともやったねえ
アスルってのもいた。
んでジャジーラはTV局で、
コールは百薬の長、
シンドは「なっちゃうよ〜」

いや、なんでもアルがつくんですけど、
まるで「アルアル大辞典」なんですけど、
んな中近東まるだしのチームとのACL第1戦・・・

いきなり!
画面のゲルトが「OSAMU HIROSE」になるという、
どうでもいいようなアウェーの洗礼(笑)

砂嵐で前が見えないっていう話も、
夜には落ち着いたらしく、
さらっとした空気のせいで、暑さもそれほど酷くはないって。

現地に行った人から、
「熊谷よりは暑くないですよ!」
悪かったな!
熊谷は暑いのがうりなんだよ!
カタールだかクウェートだかなんかに負けてたまるか!
えと、なんの話だっけ。

とりあえず、めんどうなので一気に試合。
前半、18分。
セットプレーからの失点。
完全にマークのずれ。
あれだけ高い打点で打たれたら誰だって止められません。

相手を研究してきたというわりには、
「アル」さんのトップ下をあちこちでフリーにしまくり。
本当に研究したのか?マジか?

だけどうちはともかく相手は1−0で予選を勝ち抜いてきたチーム。
「アル」さん、1点とって、これでいいと思ったんでしょうかね。
攻撃的といわれる3トップの片鱗を見せる事もなく、
淡々と試合は進みます。

浦和はボールを奪えないまでも、
最終ラインできちんと抑えて、
形をつくらせません。

んななか、細貝がちょっとタイミングをずらして、
永井にパス。
永井のドリブルからエジに早いクロス。
エジが確実におしこんで同点。

いや、ひさしぶりにカウンターからきれいな得点。
それにもましてエジのゴールが嬉しくて、
寝不足の涙腺がじわ〜

同点になったとたん、沈黙をする「アル」サポ
てか、失点に慣れてないんでしょうね。

アベユキが消えていると思ったら、
3ボランチなんていう中途半端な位置取りに殺されたよう。

後半に入ってすぐ、
ロビーのゴール!
・・・わけわからんジャッジで幻でしたけど。

んですぐに相手のFKからまた叩き込まれてしまいます。
まあ相手を褒めるべきなんでしょうが、
それにしてもあの位置でファールを取られる数は、
なぜか異様に浦和が多い。

審判も「アル」組なのか?そうなのか?
・・・「アル」だと思います(殴)

んで、その後も浦和が厳しくボールを取りに行くと、
必ずころころ転がる「アル」さんたち、
それを暖かく見守る「アル」な審判・・・

んであげく、エリア外のファールをPK!

まさにアウェーの洗礼をもろに浴びてしまった形で10人。

でも今日の浦和は諦めず、
最後の最後まで闘いました。

闘莉王の意地の突破から、
エジが2点目になるシュート。

値千金っていうのはこのことですよ。
んと。
この1点があるとないでは大違い。

「アル」だと(殴)

結局、試合は2−3で終わってしまうわけです・・・
が!
はっきり言って、
ゲルトの3ボランチは失敗だったと思います。
3・3・3・1、
どっかでやったことあんのかなあ(笑)

救いはエジ。
ようやく、いや本当にようやくチームを救ってくれた(笑)

んで、このまままたクウェートに取られてしまうのか???
え?ばか?

さて、妖星さんは確信しました。

「浦和は勝ちます。」

グループリーグ、堅守で勝ちあがったチームが、
流れの中で確実に2点取られた恐怖。
相手のホームで1点を守らなければならないプレッシャー。

いっぽうの浦和は、
真っ赤に染まったサイスタで、
1−0でも2−1でも、
とにかく勝てばよくて、
セットプレーの守備さえ再確認すれば、
自分たちのホームで自分たちのサッカーをすればいいだけ。

願わくば大雨になって、
砂漠の中のサッカーしか知らない連中が、
雨にぬれた芝でころころ転がる展開になれば、
これはもう、
完全にホームの利というもんだと思います。

えと、現地組の皆さん、ご苦労様でした。
気をつけて戻って・・・きてますねえ(笑)

ホームの展望が書けそうにないですから、
これだけは・・・

「審判を拍手で迎えよう!」
ACLの鉄則を忘れずに!

〔2008・9・18 ACL準々決勝1stレグ アル・カシディア ●2−3 (どこだっけ?)〕

ところでその「アル」さん、
「アル」さん同士で闘うカップ戦を延期させてまでして、
日本に早く来るそうです。
風邪引け(殴)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無事帰国しました〜砂は夜はほとんど感じませんでしたよ。
もちろん、水曜日も審判団に向けて温かい拍手from浦和側(あちらはなし)、審判団からもそれに応えるアクションがありましたが結果があれ(怒)。
ちなみに、現地では選手紹介も審判紹介もなかったので、試合後「審判はどこの奴等だ?!」と。
水曜日は真っ赤な埼スタの迫力をあちらの選手&サポーターに見せてやらなくちゃですよ!
obonta
2008/09/20 19:13
obontaさん、ご苦労様でした。
皆さんで後押ししたラストの1点、しかと受け止めました。
水曜日はサポの声で審判を味方につけましょう(笑)
妖星
2008/09/21 09:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

アルだと思います!【浦和レッズ戦記】ACL QF 1st leg アルカシディア 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる