赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 窮鼠と窮梟の戦い【浦和レッズ戦記】08J第31節コンサドーレ札幌

<<   作成日時 : 2008/11/09 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天皇杯以来、
選手とサポがもめたとか、
フロントをつるし上げたとか、
んなことが言われ、
マスコミを賑わせていますが、
妖星、
これで良かったと思います。

普通にやってたら、
口先だけの意欲、口先だけの執念、口先だけの闘志
んで頭と身体がばらばらになって・・・自滅・・・

これから残りの4試合、
勝てば勝つだけプレッシャーが増えて行く中で、
選手とサポとフロントが、
正面から向かい合った浦和は、
優勝争いのプレッシャーを「意地」に変えることがことができますから。

ここで順調だったチーム。
トップのプレッシャーにつぶれますよ。
リーグ優勝のプレッシャーは半端じゃないですよ。

んで、きっとリーグ戦の後にゴタゴタします。

いや、なんとなく(殴)


んで、残すところ4試合。
札幌、清水、G大阪、横浜FM
札幌以外は中位にいますが、どこも一筋縄では行きません。
絶対負けられない相手ばかり。
いや、勝ち点3を取り続けなければ、
そこでジ・エンドです。
札幌あたりでつまづく訳に行かないのが正直な気持ち・・・

とはいっても、
札幌はJ2落ちが決まってしまいましたが、
窮鼠が苦手なのは、
浦和の伝統ですから、
油断は出来ません。

いや窮鼠というなら
浦和のエンゲルスも同じ。
ここで負けたら、
前倒してその首が飛んでしまうかもしれない戦い。
いや抜本的対策を先延ばしにしている藤口社長も同じでしょう。
まさに窮鼠と窮鼠窮梟の戦い・・・


浦和のシステムは・・・

  エジ  達也
   ポンテ セル
   闘  啓太
相馬 阿部 坪 ヒラ
     蹴

普通に言ったら、
啓太の1ボランチに、
阿部・闘・坪の3バックなんです。
でも不調の啓太の1ボランチなんて、
見るも無残な結果になりそうな感じなんですが、
札幌の中盤がずるずるなのも幸いして、
闘莉王がボランチに上がって、
ほどんど4バック・・・
史上最高?に動きが少ないボランチコンビとなりました。

まあ、その分セルヒオが攻撃参加して、
かなり効果的だったのは確か。
札幌もセルヒオの位置をつかみきれないまま。
前半はセルの突破が良いように決まりました。

相手が引き気味に来た前半の出来だけ見れば、
2〜3点リードしていても良かったのですが、
逆に先制したのは札幌。
カウンター一閃、ダビィに決められてしまいます。

けど、あんまり負ける気はしなかったですね。
余裕とかじゃなく、
もう確信だったんですけど。

闘を意識するあまり、啓太が隠れてしまっていても、
ポゼッションは浦和のもの。
相手にミスは多く、
どうみてもあのまま終わるとは思えない中、
ロビーのシュートのはねっかえりを、
達也が冷静に決めて、
同点!

んで、セットプレーから闘のセンタリングを、
エジがDFの前に回りこんで、
「こんなんが決められるなら、ドフリーを決めろよ」ゴール!
曲りなりに?勝ち点3を取ってしまいました。

もちろん、
もう4試合しかないわけなんで、
点差より、内容より、勝利。

素直に勝ち点3は喜びましょう・・・

しかし、ゲルトの奇策、
常に闘莉王がらみですが、
どうなんでしょ。

同じ4バックなら、

   阿部 鈴木
相馬 闘 坪 ヒラ

の方が、守備にも攻撃にも柔軟で、
イザというときの効果がありそうなんですけど・・・

もちろん、今の啓太よりは萌の方が運動量も読みも上なんでしょうけど、
それは今節はないものねだり・・・

啓太が萌と違うのは「経験」と「冷静さ」ですか。
だから闘莉王がパートナーの時は啓太の冷静さは重要です。
闘莉王をボランチ起用する奇策を採るなら、
啓太なのかなあ〜

セルは後半途中までは、キレキレで、攻守に効いていましたが、
後半途中からは運動量が落ちて、ぱったり。
早めに梅崎って手があったと思うんですが、
どうなんでしょ。

しかし、名古屋も川崎も負けて、

んで、鹿島と大分が引き分けて、

現時点で2位。

1位から6位のFC東京まで、
いまだチャンスが残る展開になってきました。

絶対に負けられない試合というプレッシャー、
最後に笑うのは、
優勝経験だけじゃなく、
すでにトラブルを乗り越えたチームだと思う今日この頃。

ああ、札幌行きたかった(笑)

あっ、それから、札幌に行けなかった妖星に、
祝勝会の写真を全員で送ってこないように!
返事書いているうちに、次のメールが来るって(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

窮鼠と窮梟の戦い【浦和レッズ戦記】08J第31節コンサドーレ札幌 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる