赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ナビスコ戦記】山神さま、降臨!(予選横浜戦A)

<<   作成日時 : 2009/03/30 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

かろうじてだろうが、
ぎりぎりだろうが、
今は勝つことが次につながる、
そんな気持ちで望んだ横浜戦
なんせ、ナビスコカップ
最近、勝った記憶がありません

キレイに勝たなくてもいい
やりたいことの片鱗を見せ、
自分たちのサッカーを貫き、
そのうえで勝利がついてくれば・・・

しかし現実は、なかなか厳しかったです。
まざまざと見せられたのは、
一部の選手の重篤な劣化

直輝が頑張って奪ったボールを簡単に最終ラインに戻してしまう左SB
GKが手で転がしたボールを緩慢な動作でタッチの外に出してしまう右SB
最終ラインからのボールは必ず出所に戻してしまうボランチ
DFに当たるとコロコロころがって審判を見つめるFW

山田直輝、原口元気

あちこちに顔を出し、
しつようにボールを追い、
ドリブルを仕掛け、
パスの出所に走りこむ

倒されても、すぐに立ち上がり、次のプレーを始めようとする

この若手2人に引っ張られるように、
ポンテがゴール前につめ、
アベユキが二列目から飛び込んでくる

なんとか試合の形を保てたのは、
本当に一部の選手の頑張り
チーム内格差が露骨に出てしまいました

試合は前半終了間際、
原口の得たPKをポンテが決めて1−0

後半は圧倒的に横浜ペースのなか、
山岸が神がかりのスーパーセーブを見せて、
猛功をしのぎきったわけですが、
スピードを活かして、
神出鬼没のディフェンスを見せる坪井の存在も無視できないでしょう

若手に引っ張られるようにして、
それなりのパフォーマンスをみせるベテランと、
まったく自分のプレーすら出来なくなってしまったベテラン

フィンケサッカーの理解度の違い?
フィジカルの劣化?

それにしてもこのままうまくいくとは思えません
代表組が戻ってきても、
絶対的に人材不足の両サイドバック
選手層が厚くないだけに、
リーグ戦を戦う上でも、
早く手を打つ必要があるでしょう

あと妖星的に
どうしても気になるのがフィンケの選手交代

ポンテに替えて西澤
原口に替えてセル
直輝に替えて浜田

疲れた選手から替えていく常道かもしれませんが、
実際には劣化の著しいサイドを変えた方がまだ良かった気がします。

結局、西澤のポジションが曖昧で、ボールが奪えなくなり、
セルヒオに到っては、なにをやりに出てきたかよく判りません
原口が引っ込んでからは、
相手のパワープレーに忙殺されて、
チャンスすらろくすっぽ作れない始末

山岸の神がかりと若手の活躍に目を奪われがちですが、
一歩間違ったら、
フィンケの采配ミスといわれともおかしくない選手交代だったんじゃないでしょうか

山岸、山田直、
2人の山神さまが降臨して、チームを勝利に導びきました。
ところで、このチーム、もう1人の山神さまがいたはずなんですが、
こっちの山神さまはいつ降臨してくるんでしょうか?

〔2008・3.29 ナビスコ予選 横浜マリノス戦 ○1−0 (日産スタジアム)〕





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

【ナビスコ戦記】山神さま、降臨!(予選横浜戦A) 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる