赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 【浦和戦記】変化の胎動を感じた・・・(J第1節鹿島A)

<<   作成日時 : 2009/03/08 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさん、明けましておめでとうございます。
去年はいろいろありましたが、
今年はフィンケ監督の下、
「ボールも選手も動く」サッカー
浦和再生元年です。

相手は「SHAMPIONS」鹿島
いえ、彼らの自己申告ですよ
どっかで大旗虫干し画像を探してみてくださいな(笑)

「勝負の前にぐだぐだの大旗虫干しをして、浦和サポの戦意をそぐ作戦」
今回も大当たりでしたね(笑)

さて妖星さんは今年は後援会バスツアーで参戦。
400名(チケットの関係)募集のところに、
800人以上が応募する人気ツアーです。
安くて丁寧で安心して参加できます。
運営される人たちの心配りが感じられます。
もう少し欲を言うなら、
開門前にきちんとつく時間に出発して欲しい(笑)

鹿島スタジアムは便所が少ないのが難点で、
そのためにまともに水分を取りにくく、
体調管理が難しいスタジアムです。
ですから今回のような寒い時期の開催は嬉しい限り。
煮込みで温まって、ハムで熱を補うっていうパターン。

今年は雷もなかったですし(笑)

さて試合です。

あまり皆とは話せなかったんですが、
正直、妖星さんは「今年はまだ辛いかな」と思いました。
だけどある意味、
「シーズン終わるまでに鹿島に追いつく」という目標がはっきりしたこと
これはこれで良かったんだと思います。

ボールをつなぐ気持ちは良く伝わって、
それで効果的に相手を崩せた場面もありました

ただフィンケといっしょにやってきたことが、
まだまだ結実していないことは確かで、
相手のプレッシャーに押されて、パスミスを繰り返し、
ちょっとした判断の遅れから相手に囲まれて、
強引にボールを奪われてしまう・・・
ファールを辞さない相手の突っ込みに、
無残に地面に引き倒されるうちの選手たち

でもあの鹿島をして、
「ファールを辞さないプレー」でないと止められない、
そんなチームプレーが随所に見られたのも事実です

もしもあのプレーがPKだったら・・・

でも仮にそれで勝っていたら、
また問題点を先送りにしたまま、
一年を棒に振ってしまうことにもなりかねません

正直言って、ポゼッションを意識するあまり、
カウンター対策を怠ってしまったという罠
これはチーム全体で修正すればいいことですから、
同じことの繰り返しにならないでしょう

ゴール前でのシュート意識、
シュートが枠に飛ばないことも含めて、
堅守を誇る相手をどう崩すか、
もっともっと意思の統一が必要でしょう

阿部と啓太の関係とか、
FWの連携だとか、
細かいことを言えばキリがありませんが、
うまく回ったシーンをもっともっと見せて欲しいと思います

シュートやCKなどのデータ的には、
それほど両チームに差はなく、
見かけ上はマルキ1人にやられた形ですが、
セットプレーからカウンターにいたる過程は、
すでに鹿島の形が出来ているということでしょう

今の浦和にはその形がありません

そういった意味でのチームの完成度の差が、
はっきりとスコアーに出てしまいました

でも、しつこいようですが、
シーズン最後にその形が見えているかどうか、
シーズン最後まで待てるかどうか、
それが大切なことで、
我々は我慢してそれに付き合う必要があるっていうことでしょう

そういえばオジェックが「開幕して9試合くらいかかる」って言ってたなあ
んなことを思い出した鹿島スタジアムでした

それにしても、妖星さんの近くにいた人なんですが、
いちいち審判を批判したり、
大きなため息をついたり・・・

選手もチームも変わろうとしているのだから、
我々、サポーターももう少し変われないモンですかね。

さて帰りのバスの中、
スタメンあてクイズで一等賞をいただきまして、
何人かの選手のサインから選ばせてもらったのが、
持ってないと思った「セルヒオ・エスクデロ」のサイン色紙。

いや、いいお土産ができた・・・

んでうちに帰ってふと見たら、
セルの色紙、もう持ってました(笑)

あげく、録画に失敗して、結局、試合は振り返れていません(笑)


そういえば日本の景気は「変化の胎動」がなくなっちゃったようですが、
想像妊娠だったんですか?

〔2009・3・7 J第1節 鹿島アントラーズ ●0−2 (鹿島スタジアム)〕

アレだけ堅守なDFが代表に呼ばれないのはなんでだろう
それとも代表で消耗しないから堅守でいられるのか???

鹿の選手が4冠を口にし始めたとか・・・
フラグは立ったな(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
負け惜しみというかなんというか・・
>我々、サポーターももう少し変われないモンですかね。
って人のことを言う前に、自分も同じことを思われてるってことを自覚してくださいな。
やれやれ・・
2009/03/09 00:18
>やれやれ・・
どんな負け方でも負けて悔しくない人なんていないから、負け惜しみって言われても、別になんとも思わないですね。
妖星ブログは「情報系」ですから、事実を元に書いていますよ(笑)

>もう少し変われ・・・
スタジアムでの立ち振舞いについて書いたつもりですが、伝わりませんか?

とりあえず負けたチームのブログにまでわざわざ書き込みに来る勝者のメンタリティ、さすがです(爆)
妖星
2009/03/09 08:34
チーム完成度で鹿≠ウんに一日の長があった
ということ。くやしいけど今は差を認めます。

また1年、楽しく拝見します<妖星さんの言葉>
なごやのじーじ
2009/03/09 20:26
なごやのじーじさん、今年もよろしくお願いします。
そういえば「あかひと」ブログ、お引越ししたのごぞんじですか?
妖星
2009/03/11 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

【浦和戦記】変化の胎動を感じた・・・(J第1節鹿島A) 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる