赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS お暑いのはお好き?

<<   作成日時 : 2010/08/05 21:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーで『凍死』した人はいないが、『熱中症』で亡くなる人はいるかもしれない


暑い日が続きます
妖星さんの住む熊谷、
都心がエコブームなせいか、
不景気で燃料がないせいか、
ヒートアイランド現象の後押しがなく、
いまいち群馬方面に暑さ負けしていますが、
それでも十分暑いです

冒頭の囲みはこの間の暑かったサイスタでのツイートです
暴論かもしれませんが正論かもしれませんw

浦和レッズの試合自体は夜なのでいいのですが、
サポーターは「前日抽選」「当日抽選」などで、日中炎天下の行事を抱えています
猛暑の中の実直な感想だったわけです

そしたら、翌日の日曜日、午後2時から、レッズレディースと新潟女子の試合
熊谷ほどじゃないにしろ、鴻巣という猛暑地です
35度を越える直射日光の中で、サッカーの試合をしなければならない選手たち
むせかえる芝生の上で、照り返しと闘いながらサポートする人たち
なんでこんな日程になっちゃったんでしょうか?

ここ1週間で熱中症搬送が9000人を越え、病院到着時に57人もの方がお亡くなりになっていたそうです。 新型インフルエンザなんかよりも多い数(一概に比較は出来ませんが)なのに、あまり問題視されていないように見受けられます。

興行的なこともあるでしょうが、少なくともJも女子もアマチュアは真夏の真昼の試合や練習は避けるべきじゃないでしょうか。例えばレディース14畤キックオフ…事故が起こってからでは遅いんじゃないでしょうか


ツイッターは140字制限ですから、分けてのツイートです

暑さ対策ばかり言うと、「秋春制論者」なんてことを言われてしまうかもしれません
北国を軽視するなとか・・・
でも秋春だろうが春秋だろが夏冬だろうが、制度はどうだっていいんです

落ちはないけど、次のツイートが単純に本心だったりします

秋春制だとかに議論をすり替え、感情的でゴールの見えない議論を繰り広げるのは止めませんが、JFAはすべてのサッカー選手、指導者、観客を熱中症から守るための抜本的な対策を取る必要があるでしょう。


暑いのは嫌いではありませんが、暑いのを我慢し、「死ぬ思い」をするのはごめんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

お暑いのはお好き? 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる