赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS お口を結んで黙りなさい【浦和レッズ】朝のラジオに対するささやかな憤り

<<   作成日時 : 2006/09/25 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

現在、浦和はトップのガンバ大阪とは勝ち点差3で2位につけています。
3位の川崎とは勝ち点で5、
4位の鹿島は7点の差をつけることができました。

1位のガンバはリーグ最高得点を誇り、
2位のレッズはリーグ最小失点(ダントツ)を誇る対照的な戦いぶりとなっています。
播戸と外人と遠藤の絡みで、スコスコっと気持ちのいいくらい得点を重ねるガンバ。
がしがしと相手としのぎ会って、堅い守りをベースにチャンスを勝利につなげるレッズ。
本来目指すものがどうかは別にして、着実に成果をあげている点では共通しています。
さしずめガンバがスペインサッカーなら、
レッズはイタリアサッカーを見ている感じでしょうか。

ただ最近の試合(特に再開後)、浦和サポからは「消化不良」の声も上がっています。
ハラハラドキドキしながら、
どう転んでもおかしくない試合を、かろうじてモノにしている感じ。
しかし優勝するためには負けないことが大切で、
実際にホームでは負けていません。
リーグ最小失点という冠は胸を張っていいものだと思います。

ところでそんな中、今朝のラジオで
「ワシントン頼みのギドの戦略はもう限界」
という投稿が読まれました。
今、この時期にこういうネガティブな投稿をする人もどうかと思いますが、
それを堂々と読むパーソナリティの妙なバッシング体質にも疑問を感じます。

「ワシントン頼み」一言で吐き捨てるのは簡単です。
負けた相手のサポがレッズを揶揄してそういうのならわかります。
けどレッズサポが本気でそう言っているのなら、あまりにもなさけない。
ワシントンがシュートを撃つために、
誰が守り、誰がボールをつなぎ、誰が相手をひきつけているのでしょう。
レッズというチームの全体の意志の中で、
闘莉王が上がってみたり、
啓太やハセがポジションを変えてみたり、
達也がサイドに開いてみたり、
アレが駆け上がってセンタリングを上げたり、
いろんな選手がいろんな動きを見せて、
チームとしての意志がひとつにまとまっているから、
ワシントンの活躍する場所と時間ができるわけで、
そういうところをわかったうえでの発言なんでしょうか。
むしろそんなチームオーダーと、
サポの期待に応えられるエースストライカーがいることを誇りに思うべきです。
それを「ワシントン頼み」としか言えないのなら、
そんな投稿は糞ったれ(最近多いなあ、この表現)で、
またそんな投稿を、
「まともなレッズサポの意見」として取り上げるパーソナリティの見識を疑ってしまいます。

ワシントンがいても負けた試合もあるし、
ワシントンがいなくて勝った試合もあります。
それだけのことです。

んでもって、ひどいのは「ギドの戦術はもう限界」
なぜ今そんな投稿を取り上げるのでしょうか?
泣いても笑ってもあと10試合しかありません。
「ギドの戦術」って何ですか?
何をもってギドの戦術とし、何をもって限界と感じているのでしょうか?
百歩譲って「限界」だったらどうするのですか?
今から監督を変えますか?
非現実的なネガティブキャンペーンほどレッズにとってマイナスはありません。

NACK5の常連さんたちへ
あと10試合過ぎたら、そんなネガティブな意見は幾つでも聞いてあげますよ。
ギドを叩くのはそれからでも遅くないでしょう?
ならばこの10試合、
浦和を優勝させるような意気込みのある投稿で、
リスナーであるサポーターを鼓舞して欲しいモンです。
「レッズが優勝するために何があってもレッズを支える」
そんな前向きで活発な意見で番組を盛り上げるのが、
レッズサポでありNACK5の常連さんじゃないですか。

NACK5の放送作家さんへ
10試合後、レッズが優勝したら、今のバッシングを忘れて、優勝特集でもするんですか?
いいですか?
どんな投稿も自由です。
しかしその投稿の採否は放送作家(放送局)の責任です。
それを読み、コメントをしたパーソナリティの責任でもあります。
それを忘れないでいただきたいですね。
そしてもう一言。
もう議論する時期は過ぎて、一つの目標に向かう時期ですよ。

今、2位で優勝争いしてにいるにもかかわらず、
ギドが信用できなくて、
なおかつ今の浦和が心から応援できない人へ

スタジアムで相手を萎縮させる雰囲気を出すためには、
「レッズを勝たせたい」心からの声が重要です。
その為には今のチームに対する信頼が必要です。
10試合だけでいいから、それを邪魔しないでいただきたい。

とりあえず、
今、野次ラーと変らないレベルの発言しか出来ない人は、
お口を結んで黙りなさい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【HOME】第24節@冷凍みかん戦
秋は、『冷凍みかん』より『栗ごはん』のほうがよろしいようで(笑)。 蒼天の埼スタ。「天高く ...続きを見る
中年バンザイ!
2006/09/26 11:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
色んな意見がある という意味で取り上げたのでは??
鼓舞する内容のものが読まれてもいいし、監督批判の内容のものが読まれてもいいと思いますよ。その番組最近聴けてないですが、監督批判一色ではないですよね?(たぶん)
浦議を見たって浦和系のブログを見たっていろんな人の意見があります。もちろん反論もあるでしょう。気にせず各自が確固たる意見・新年みたいなものがあればいいと思いますけどね。
逆に危機感持たないようなぬるーい投稿ばかりの方が問題じゃないでしょうか?
番組をあげてギド批判するのなら水をさすような気がして憤りは感じますが・・・
けい
2006/09/25 18:56
司会者や作家さんが
自分の意見として言わずに、
「色々な意見」を隠れ蓑に
リスナーの意見として取り上げてるとしたら
それは卑怯なやり方ですよね。

自分の最寄の駅から、
某ランドの山が見えるのですが、
あそこにいたころのシトンさんは
レッズにいる頃より孤立させるのは
簡単でシトンさん頼みにも
見えなかったわけで、
そう見えることは悪くないのかなと思います。

通りすがりで長々と書いてしまって
申し訳ないです。
YOSA
2006/09/25 21:14
けいさん、こんにちわ。
最近のあの番組は結構いろいろな意見を取り上げています。「最近のレッズのサッカーはつまらない」という批判めいた事もありますし「そういうのも含めてレッズのサッカー」という寛容な(笑)内容も。
でもパーソナリティの性格なのか、なんとなく最近は批判的なものが多かったかな。
ただ浦和は現在2位。その状況で「ギドの戦術は限界」という意見を取り上げる意味があるのでしょうか?このまま頑張れば優勝だって見えるのに、どうしてギドの足を引っ張る意見を採用する必要があるのでしょうか?
妖星
2006/09/25 22:11
ギドに「もっと若手を使ってくれ」っていうのとはぜんぜん意味が違いますよね。
あの番組はたぶんレッズサポがたくさん聴いています。そこで取り上げられた意見は、単なる紹介だけであってもリスナーの心に残ります。
それだけにあまりネガティブなことは取り上げて欲しくないのです。
意見を採用する権利は放送作家やパーソナリティにあり、彼らの何らかの意思に全体がミスリードされることだってないとはいえないと思います。
妖星
2006/09/25 22:16
YOSAさん、こんばんわ。
マスコミによるミスリードは恐いですよね。
「レッズを良く思わない何かが働いている」とまでは言いませんが・・・

ワシントンは誇れる選手です。
そして確実性が高い。
怪我や出場停止でトップ下(もしくは2シャドー)が固定できない中では、確実性の高い方を選択するのは当然で、それを「ワシントン頼み」とはいいません。ワシントンも周囲の選手も、そうは思ってないでしょうね。
 エメの時は達也や永井がよくずっこけてましたが、今は彼らがちゃんと役割を果たそうとしていますよね。
妖星
2006/09/25 22:23
おっしゃる通りだと思います。
何を持ってワシントン頼りなのか、と。
じゃ、ガンバは播戸とマグノアウベス頼りで、川崎はジュニーニョ・我那覇頼り。ストライカーがたくさん得点するのが当たり前で、それをもって「〜頼り」と言うのはナンセンスかと。
代表に7人も選ばれているということは11人がうまく機能していることの証ではないのかなと思いますが。

2006/09/26 08:11
はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
共通した意見があったので、トラバさせていただきました。

NACK5のその日の放送は聞いていませんが、放送(特に報道)は基本的に中立であるべきですから「A」という意見があるなら、対極的な「B」という意見も紹介すべきだと思います。リスナー投稿で成立する番組なら、意見の作為的抽出や誘導には注意を払うべきですね。

今の時期に、それも勝っているのに、不平不満のネガティブ思考をする人は、正直欲張りです。「○○頼み」と言いますが、頼れるものがあることは何と心強いのでしょう(笑)。計算できる戦力(守備力含め)の保有こそ、実力のバロメータだと思っています。

>「レッズを勝たせたい」心からの声が重要です。
>その為には今のチームに対する信頼が必要です。
>10試合だけでいいから、それを邪魔しないでいただきたい。

同感です。
nigoe
URL
2006/09/26 11:25
大さん、こんばんわ。
まさにおっしゃるとおりです(って、誰かの口癖ですね)。
nigoeさん、こんばんわ。
しっかりとしたブログを書かれてるんですね。
妖星はRHBかJ.Bアンテナしか見ないので、知りませんでした。申し訳ありません。
ぜひ登録してください。
でもご夫婦でサポーターは素敵です。
スタジアムでお会いしましょう(笑)
妖星
2006/09/26 21:08
んで、今朝の放送。
「いろいろな意見があるのがレッズサポですが・・・」で始まり、両方取り上げているスタンスを示した後、昨日の反論のような常連さんの意見を取り上げていました。
まさかこんなところまで読んでいるとは思いませんが、見事なバランス感覚です。
んで、「レッズサポには弱かった時のトラウマがあるから・・・」
確かにね、そうかもしれませんが、スタジアムに来る半分くらいはそんな時代を知らない世代ですよ。
もう昔の事はいいでしょ?
とりあえずうまく話をまとめて?明日に続くのでした。
くれぐれも、常連さん、お願いしますよ(笑)
妖星
2006/09/26 21:14
妖星さん、こんばんは。
お恥ずかしい「ボログ」ですが、怖いもの見たさで覗いていただけたらありがたいです。ちなみにRHB、J.Bアンテナ、さっかりん登録済みですが、JBは最近pingが送信不良のようです。

>でもご夫婦でサポーターは素敵です。
>スタジアムでお会いしましょう(笑)
ありがとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

>今朝の放送・・・見事なバランス感覚です
日々の放送時間が少ないので、意見が紛糾すると時々こういうやり方をする時がありますね、あの番組。
nigoe
2006/09/26 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

お口を結んで黙りなさい【浦和レッズ】朝のラジオに対するささやかな憤り 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる