赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和球迷将源深変自己主場【浦和レッズ】浦和サポがアジアに残すもの

<<   作成日時 : 2007/04/26 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浦和のサポーターが源深スタジアムを自分たちのホームに変えた!」
中国の新聞(東方体育日報)の見出しです!
上海に遠征された皆さん、
お疲れ様でした。
上海の新聞が皆さんに最大の賛辞を贈ってくれています。

浦和がACLに出場した事で、
浦和サポの存在が残していく影響はかなり大きいようです。

シドニーではシドニーのサポが
「浦和のサポートのすごさをネットで語り合い」
どのように自分たちに取り入れるか検討するようになりました。

今回の上海では、
申花と連合の合併でギクシャクし、
別々の場所で応援していた申花のサポと連合のサポを、
「浦和に対抗するために」
「大同団結して」
「ひとつのグループとして」
「応援し始めました」
試合中にぞろぞろと青いサポが移動する動画を見た人もいるでしょう。
浦和サポはそれほど相手にとって驚異的に見えたわけで、
でも中国の人たちは
「浦和のおかげで申花がひとつになれた」
という論調ばかりです。
「赤い悪魔の情熱と声と気迫と勢いが浦和を後押しした」
「それらは強い印象と共にうらやましいとも感じさせた」
自分はその場にいませんでしたが、
中国メディアの最大の賛辞に胸が躍ります。

日本のメディアには、
試合後、「日本を倒せ!」と
反日感情をむき出しにしたコールをした輩がいた。
北京は大丈夫だろうか?
なんて論調の記事もありましたが、
事実は浦和のサポータに感動した申花のサポに止められ、
たいした問題にもならなかったようです。

「浦和という存在が、
日中のイデオロギーを越えたところで、
ひとつの文化を形成しつつある」
すごいことだと思います。

スポーツに政治をもちこんではいけない

今日は、当たり前のことを、
当たりじゃない国で、
当たり前のようにやってきた、
浦和の仲間たちに乾杯を!

お疲レッズ!

追)浦和サポが浦和サポを増やしたように、
シドニーでも上海でも浦和サポが増えていくでしょう。
でもそれがビッグクラブへの第1歩だと思います。
A3の頃には、
山東で浦和の旗を振る中国人サポーターがいるかも!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

浦和球迷将源深変自己主場【浦和レッズ】浦和サポがアジアに残すもの 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる