赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスとスズメ【浦和レッズ】鹿国にサッカー文化はないんじゃないか?

<<   作成日時 : 2007/04/29 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
俺達はプロが持てる最高の技術で戦っているところが見たい。

正確なトラップ
高速ドリブル
芸術的なフリーキック

だけどそんなことはおかまいなしのサホ゜がいる

選手のパフォーマンスが落ちること、選手が滑って怪我をすること、それが平気なやつがいる

サッカー専用スタジアムで戦える喜びを、無数の新聞紙で台なしにするやつがいる。

子供にゴミ拾いさせて平気な文化がそこにある。


カラスはゴミ拾いさせられたユースの子たち
スズメはゴミ拾いを楽しんでいた?ジュニアの子たち

2007・4・29
帰国途中のバスの中から携帯でのエントリー
戦記についてはのちほど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
テレビ観戦でしたが、今日の紙吹雪に関しては鹿島の選手に対しても「ケガの元」としか思えない酷い物でしたし、ハーフタイムの15分の間にどれだけグランドキーパーさんの手を煩わさせたか!
(しかも後半開始早々にまで撒くとは。)

> 俺達はプロが持てる最高の技術で戦っているところが見たい。
 同感です!ありゃあ自分の所の選手にまで迷惑をかけているとしか。
 まあ、去年まであった煙幕が無くなっただけ学習しただろうな、ということで。
たけやす
URL
2007/04/29 19:32
お疲れ様でした。
我が家は、スカパー見れないため試合結果気になり
ブログに再度おじゃましました。
考えさせられました。
やりたい事がさがせない子供が多い昨今
学校にも仕事にも政治にも・・・
かつて是ほど子供から若者から大人から老人まで
一緒に声を出し、一緒に歌を歌い、旗を振り
何かした事、同じ気持ちになれる事ってあったでしょうか?サッカーってすごいなといつも思います。
一種の宗教ではないかと思うくらいです。
私がサッカーを愛するのは、そんな時間を共有
できる喜びからです。
煙幕にしても、紙ふぶきにしても、彼らなりの
応援の表現だったのでしょうけれど、どこまで
がOKでどこからがNOなのかの判断が
できないのですね。考えさせられます。
私たちレッズサポが、真のサポのあり方
世界に誇るサポの姿を示して行こうでは
ありませんか!それが我等レッズサポの生きる道
なんちゃってね!!妃としてかように思う。
妖星様もわらわに手をかしてたもれ!
共に・・!
アウェー行けずとも、スカパー見れずとも・・
頑張るんだなもし。
闘莉妃
2007/04/29 22:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

カラスとスズメ【浦和レッズ】鹿国にサッカー文化はないんじゃないか? 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる