赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖星さんは陽星さん【浦和レッズ】2007J第4節大分T戦の戦記

<<   作成日時 : 2007/04/02 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なんだか知らないうちに家庭内クーデターがあったようで、
ブログごと娘に乗っ取られていたようですが、
その間、訪問してくれた1,500名に及ぶレッズサポの皆さん、
なんでオヤジよりもアクセスが多いねん!
てな愚痴はおいといて、
まあなんとかブログもオヤジのもとに復活、日常が戻ってまいりました。
ところどころ破壊?の爪あとが残ってますが、
おいおい直していきます。
みなさん、お酒の飲みすぎには注意しましょう(笑)

しかし笑っていられないのが浦和レッズ。
確かに苦手なアウェー大分戦。
雨模様に屋根のかかったスタジアムが、
閉塞感を否が応にも増してくれました。

関東とはまったく違う気候。
帰りの足を気にしなければいけない日程。
アウェーの洗礼を強く感じさせるスタジアム。
天運も時の運も得られない状態で、
浦和サポの声が響けば響くほど、
デジャブのように過去の戦いが甦ってきたりします。

試合はちょっとしたスキを突かれた感じで先制されますが、
他に危ないシーンはあまりなく、
ポゼッションは常に優位に攻め続けます。
ただ流れの中ではフィニッシュまで行けることが少なく、
結局セットプレーから阿部のヘッドでまず同点。
んで勝ち越し点はまるでVTRを見るかのような阿部の得点。

これで終わってくれればそれで良かったんです。
でも浦和はみずからその勝ちを手放しました。

正直言って采配ミスだと思います。

新潟戦は選手交代時期を誤って、
2点差を追いつかれてしまいました。
続く大分戦は交代する選手を誤って、
1点差を追いつかれてしまいました。
いずれも負けなかったものの、
負けに等しい引き分けです。

ワシントンは確かにあの時疲れてはいました。
ただ前半からボールキープのミスやトラップのミスが多く、
明らかに本調子ではないにもかかわらず、
それでも相手DF2名を引き付け、
永井や伸二やポンテが動けるスペースを作っていました。
ワシントンは悪いなりに自分の役割を果たしてましたし、
その存在が大分にとっては嫌だったんでしょうね。
んで、そのワシントンに代えて堀之内。
別に堀之内が悪いわけではありません。
ワシントンを外したために、
相手DFに与えるプレッシャーがなくなってしまった。
相手DFを楽にさせてしまったことが問題だと思います。

あの場合、ワシントンは前線に残し、
交代は久しぶりのスタメンなのに前半から飛ばしきた長谷部か、
ポジションチェンジを繰り返し好機を演出してきた小野か、
いずれにせよバテて動きが落ちた選手。
そこにフレッシュな選手を入れるだけで良かったんだとおもいます。

そしてさらに不可解なのが、
堀之内に出した「フリーマン」という不可解なポジションの指示。
少人数の練習ならともかく、
中途半端な指示になってしまい、
その堀之内の安直なファールから始まったFKからの失点・・・
浦和の選手がFIFAのテクニックを理解するには、
まだまだ時間がかかるということでしょうか?

まだ始まってすぐだから、オジェックの資質や適正を問うことはしません。
ただ今、オジェックに誰も何も言えないとすれば、
問題は取り返しのつかないところに行きそうな気がします。
そうなる前に修正ができること。
それが今のレッズに必要なことです。

っと、一応「愚痴」ってみるのはオヤジの特権。
ネガティブな話はここまで。
この季節の妖星さんは、酔っ払いポジティブです。
なんせ陽星さんですから!

2005リーグ戦優勝、
2006天皇杯決勝進出
2006ゼロックス準優勝
過去に今の浦和と同じような戦績でシーズンを迎えたチームがありました。

新しいシーズンは第4節まで、
2006ACL ○●
2006リーグ戦 △○●○・・・
と苦しい立ち上がりの末、結局最後の試合に敗れ、リーグ3位に沈みました。
主力の交代、年末の疲労、ACLの影響など原因はいろいろあったんでしょうね。

今年の浦和
2007ACL ○△
2007リーグ戦 ○△○△・・・
ポジティブに考えるなら、
現時点で負けがないということは、
着実に勝ち点を積み重ねているということ。
まだまだ先は長いけど、
ここで得た勝ち点がガンバとは決定的な差になることもあるでしょう。
(あっ、言っちゃった)

なんせ勝ちを逃した原因ははっきりしています(笑)
3バック→4バックと勝つためには柔軟なオジェックのこと、
勉強熱心で見識の広いオジェックのこと、
きっと大丈夫ですよ!

っと、ポジティブになったら、
気持ちが良くなったので、
阿部勇樹の2点と、
伸二とハセとポンテのしびれるようなパス回しに乾杯!
ってまた呑むのか?
酔う星!

〔2007・4・1 Jリーグ第4節 大分T戦 △2−2 (九石スタジアム)〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フリーマン指令は本当にあったんですか?
身沼鰐
URL
2007/04/03 23:41
スカパーのピッチレポートでオジェックの指示をそう伝えたと思います。
妖星
2007/04/04 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

妖星さんは陽星さん【浦和レッズ】2007J第4節大分T戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる