赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS さあ、シルクロードだ!【浦和レッズ】ACL予選Hシドニー戦の戦記

<<   作成日時 : 2007/05/25 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行きの京浜東北でシドニーサポ2人と遭遇。
こりゃ、チャンスじゃん。
「GOOD、LUCK!」と余裕かましてやろうか、
「L」を「F」に変えて、中指立ててやろうか、
いろいろ考えたんですが、
結局、なにも言えなかったチキンな妖星さんです。
こんにちわりんこ。

半日休暇の予定が、
飛び込みの仕事がぼこぼこ入って、
1時間・2時間と過ぎていき、
当然仕事はなかなか手につかず、
結局サボってしまいました。
大事な会議を忘れていて、
「出張なんで欠席です」と上司に言わせる体たらく。
ありんこの涙と妖星さんの信用はどちらがでかいか?
ってな感じです(涙)

んで、とりあえずスタジアム。
そうそう真っ赤に映えるスタジアム・・・
夕方じゃまだまだ明るいじゃん。
なんにも赤くないし・・・

結局帰りは南を通って浦和美園へ。
人ごみにまぎれてライトアップもわからずじまい。
ダメ企画じゃね?

まっ、そんなこたあどうでもいいや。
44,793人
社長の駄洒落には足りませんでしたが、
それでも平日の夜にしてはよく集まったと思います。
そんな中、岩沢慶明氏、
「本日のマッチコミッショナーは○○ポ!」
あーあ、44,793人の前で堂々と言ってしまいましたよ。
放送禁止用語(笑)
でもその時はかなり昂ぶってたので、
ぜんぜん気にならなかったんですけどね(笑)

むしろ、
ハートの12のビジュアルを見て、
ちょっとうるっとしてしまいました。

妖星さんの周り、
いつもより「初心者」っぽい人が多かったんですが、
それでも結構声を出してくれて、
それなりの盛り上がりでした。
レッズサポの外人グループもいましたけどね(笑)

んで、試合。
とりあえず決勝リーグ進出おめでとうございます。
新聞だと「耐えて勝ち取った」ふうに書いてありますが、
そんなに「耐えた感」はないんですが、なぜでしょう。
ジャッジがちょっとしたタックルでも早めの笛を吹いてくれたおかげで、
それほど体格差も感じませんでしたし、
決定的なチャンスも作らせなかったような気がします。
妖星さん的にはあんまり負ける気がしなくて、
いつどうやって点を取るか?
って感じだったので・・・
(能天気すぎ?)

机上の空論かもしれませんが、
「引き分けで良い」と言うのは、
かなりゆとりができます。
終盤になってもパワープレーに持ち込む必要がなく、
地道に堅実な応対ができます。
相手の焦りを誘うこともできます。
引き分け慣れ?したレッズとしては大きなアドバンテージでした。

チーム的にはここに来てネネのフィットが大きいですね。
後は高さで優るシドニーFCにタイミングで競り勝つホリの力、
阿部ちゃんのユーティリティとしての能力も特筆もので、
システムを固定せず闘う、
07レッズの形が徐々に出来ていると感じました。
もうちょいで強いレッズが見れるでしょう。

試合後は地元で別宴会の打ち合わせがあったので、
早めに後にしましたが、
やはり19時30分スタートというのは、
終わるのも必然的に遅いわけで、
いやはや帰るのも大変でした。

なにはともあれ、チームはだんだんシルクロードを進みます。

〔2007・5・23 ACL予選H シドニーFC △0−0 (埼玉スタジアム)〕




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

さあ、シルクロードだ!【浦和レッズ】ACL予選Hシドニー戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる