赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺たちは目の前の敵を潰す!【浦和レッズ】07J第31節名古屋G戦の展望

<<   作成日時 : 2007/10/27 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浦和の敵は浦和
語源はオシム語録だったと思いますが、
実際、浦和サポの敵は浦和サポだったりするわけです。

川崎戦(等々力)の一般販売
ACK決勝(サイスタ)の先行販売
天皇杯4回戦28日愛媛戦の一般販売

名古屋との決戦前に起こった、
ちょっとした騒動。
まあプラチナになりそうな川崎戦も、先行でしばらく残ってましたし、
余分に抑えた人も多いはず。
欲しい人はそれなりに手に入れることができるでしょうね。
他のチケットも器と人気を考えればなんとかなるでしょう。


さて、名古屋戦の前に・・・
「選手はいいけどフロントと運営がクソチーム」を応援してしまいました。
すみません(笑)
ガンバは「選手はいいけどフロントと運営がクソチーム」と戦わずに、
背後に見える敵、「浦和」と戦ってましたね。
おもいっきり硬直しているように見えました。
頭の不自由な審判はかなりガンバ寄りに見えたんですけどね(苦笑)

これで勝ち点と得失点の計算がしやすくなったわけですが、
けっして楽な試合がある訳ではないので、
獲らぬ狸の計算はやめておきましょう。
なんせ後ろを振り向かず、一つ一つ勝ち続けることが大切です。

話をもどして、明日は名古屋戦です。
名古屋は今調子が落ちているようですが、
強気をくじき弱きを助く永遠の中位力。
油断大敵です。
ましてやワンチャンスをものにするヨンセンが戻ってきたとか。

こちらはACL死闘の爪跡痛々しく、
闘莉王の欠場。
阿部・暢久・達也の怪我による不調が懸念されますが、
鼻骨骨折のワシントンがなんとかやれたことが好材料です。

決してガンバの結果を笑っていられる状況ではありません。
ACLのことも忘れ、
リーグでの勝ち点や得失点も忘れ、
俺たちは目の前の名古屋をたたくだけ!

1点でも多く勝ち点を積み上げましょう。


「選手はいいけどフロントと運営がクソチーム」のサポからは、
「ガンバに勝ったのはいいけど、浦和のサポートをしたのは気にくわねえ」
なんて声が聞こえてきそうですが、
礼は言わないし、感謝はしませんから。
「選手はいいけどフロントと運営がクソチーム」も、
最終戦、鹿島に勝って、
リーグ3位に入れば来年ACLの目はありますからね。

浦和が優勝した場合ですけど・・・

追)目の前の敵をつぶすっていいながら、
タイトルは「清水S戦の展望」になってましたね(汗)
まったく自分が一番浮き足立っているようです。
まあそこはボケ爺クウォリティってことで・・・
直しましたが、500人以上が見た後じゃ、
もうすでに遅いかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

俺たちは目の前の敵を潰す!【浦和レッズ】07J第31節名古屋G戦の展望 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる