赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦術か戦力か?【浦和レッズ】オジェック流の真意

<<   作成日時 : 2007/10/11 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

今日は試合もないし、ちょっとオジェックのこと。
オジェックが来シーズンも指揮を取るということが報道されました。
みなさんはどうなんですかね。
アンチな人もいるでしょうし、
オジェックファンの人もいるでしょうし。
前回監督だったときからの信奉者なんて人もいるでしょう。

妖星さんは???

昔、オジェックのサッカーはカウンターだけのサッカーでした。
攻められたら7〜8人で守り抜き、
自陣深くで奪ったら、セーフティーファーストでけり出して、
運良く中盤で奪えたら、2〜3人でバーッと攻めあがる。

ある意味わかりやすいサッカーで、
90分のうち、何分かある馬鹿攻撃の時間だけは場内大歓声(笑)
天才パサーと高速ドリブラーの本領発揮で強い相手をなぎ倒しましたっけ。

攻めてこないような相手には何もできないチームでしたけど・・・

オジェックは今年再び就任してから、
3バックや4バックをやってみました。
4バックの方が好みにも見えましたが、
今は3バックに落ち着いています。

ワシントン一人の時は1トップを多用していましたが、
達也が戻ってからは基本が2トップ。
先日は見せかけの3トップも仕掛けてくれました。

2007当初、
引き分けばかりで勝てない時には、いろいろ言われましたが、
今はリーグ首位とACLの結果でアンチの口をふさいでいるような状態です。
んで契約延長のオファー。

でもどうなんでしょうね。
妖星さんの???は・・・

ポゼッションサッカーを指向しながら、
組織的なボールコントロールができず、
ターンオーバーといいながら、
ほぼ固定メンバーでフルに闘っています。
恐怖の7連戦でもあの状態ですから、
もうよっぽどのことがない限り、帯同メンバーは変わらないでしょうね。
確かにベストな状態のメンバーを使っていると言ってますけど。

それから交代枠の使い方がよくわかりません。
疲れている選手を替えなかったり、
むやみに交代枠を残したり、
使う選手も同じような選手。

なんだかなあ、萌や赤星なんかも使って初めて伸びると思うんですけどね。

どうも采配などにあまり関係なく、
ゲームも選手の能力だけでここまで来ちゃっている気がするし・・・
(まあそれだけでも大したモンなんですが)
戦術か戦力かって言えば、
戦力重視の戦い方が目立ちます。

戦術的な共通理解が出来上がれば、
もっと面白いサッカーのシナリオが書けて、
もっともっと突き抜けるような気がするんですけど。
オジェックのやりたいサッカーってなんでしょうね。
まさか現状のラッキーに恵まれた、
ある程度、場当たり的なサッカーではないとは思うんですけど・・・

不満?
いえそんなことありません。
まだまだオジェックの真意がわからないだけです。
ぐだぐだ言ってる?
今は単なる親父の希望です。

満たされない親父がガード下でくだを巻く。
大概は会社の上司のことですから(笑)

しかし、リーグ戦を連覇してもオジェックのやりたいサッカーがわからなかったりして・・・

ところでオジェックの目にはサテライトの連中がどう映っているんでしょうね?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オシム監督後任、オジェック氏内定
先日脳梗塞で倒れたオシム監督の後任はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000038-nks-socc現浦和監督のホルガー・オジェック氏に内定。でもオイラはオシムさんに戻ってきてほしいぞなもし次の返済日までに新たな借金は一切せず返済金をきっちり耳を揃えて用意する方法→こちらをクリック!ホルガー・オジェック... ...続きを見る
爆裂!ヒトリゴト。
2007/11/20 12:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも(というか、毎日/笑)楽しみに拝見させていただいています。
久しぶりにレスさせていただきます。
オジェックが理想に掲げるサッカーは、多分「現状」とは違うと思います。
今年レッズが置かれている環境(ACL&リーグ制覇が十分達成可能な状況)に鑑み、あえて現実的な選択をしたのかな、と。そうさせているのは結果を求めるクラブやサポであり、そのためオジェックは「必然」選んだのではないでしょうか。
若手の育成と起用は、レッズの将来を思えば最重要課題です。かたや、メンバー固定によって、選手のメンタリティが世界基準へ向けて成長しているのも事実で、その両方を成し得るには今年は時期尚早なのかも知れません(あくまで憶測)。
私としては来年にオジェックの手腕を見たい・・・と思う次第です。
長文&マジレス失礼しました m(_ _)m
nigoe
2007/10/12 00:04
要はスタメン・ベンチと若手の間に大きすぎる実力差があるってこと以外にないのでは?
それは監督の手腕には関係ないと思います。
kei
2007/10/12 14:06
nigoeさん、実績のあるチームで更なる実績を積み上げる難しさを理解すれば、現状はよくやっているほうなのかもしれません。ただ刹那的であいかわらず先が見えにくいですね。まあ選手補強の仕方である程度わかってくるものもあると思います。
keiさん、例えば守りに入る選手交代をときどきやりますよね。そのとき実績に期待して内舘をいれるか、積み上げを期待して細貝をいれるか、これは監督の手腕です。
同じような実力なら先につながる若い選手を使って欲しいのですが、オジェックは元来のサッカースタイルと同じでどうしても手堅く行ってしまうようです。
妖星
2007/10/13 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

戦術か戦力か?【浦和レッズ】オジェック流の真意 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる