赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 最悪な状態からの生還【浦和レッズ】07ACLファイナル1stセパハン戦の戦記

<<   作成日時 : 2007/11/08 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なんだよ〜、
だれだよ、白装束軍団って言ったの。
「社長だよ〜」
まったく違うジャン。
黄色だよ。
これじゃ、柏だよ。
スタンドの大きさも柏だよ。
最初っから柏と練習すれば良かったジャン。

えと、妖星さん、思わずTVに向かって叫んでましたよ。

まったく先入観ってのは恐ろしいもので、
中東っていえば、
白装束でターバン巻いて、ずーっとコーラン歌ってると思ってましたから、
社長のことを攻められませんや。
まあアラブ人には着物とチマチョゴリの差がわからんのとおんなじです。
そうか?

イスファハンは
空気は薄く、乾燥して、
んで芝は堅さにムラがあり、
全体が波打っている感じ。
あげくJの基準より横幅が広く、
選手をして「正方形っぽいピッチ」
工事が遅れて前日まで照明が半分しか点灯せず、
本当にアウェー感たっぷり。

んで、闘莉王と暢久は帯同せず、
啓太は本調子じゃなく、
不安はいっぱい。

始まってみると、
妖星さんの予想通り?秘密の4バック。
ただ阿部を右に持っていく、味方をも裏切る布陣。
んで阿部が右でなにやりたいんだかよくわからない位置取り。
結局、この布陣、味方を裏切ったままでした(汗)

ワシントンはやはり酸素が充分じゃないと動けないんでしょうか、
ほとんどボールに絡めず、触ってもパスミス・トラップミスのオンパレード。
自ら苦しくて行くような展開。

セパハンはホームの利を充分に活かして、
堅守速効を貫きます。
ボールのバウンドに手を焼き、
芝に足をとられる浦和の選手とは違います。

ときおり平川の突破から永井に渡って、
おしいシュートを放ちますが、
それも散発。

名誉オヤジブロガーズ会長のロビーが、
神レベルのミドルを突き刺すまでは、
なんだか引き分けが精一杯のような展開でした。

んで後半。
相手のマークをつかみきれない内に、
4バックの間を突かれ、
(阿部のスリップもありましたが)
決定的なシュート。
こぼれ球を決められ同点。

その後もほぼ一方的に攻められましたが、
5バックでしのぎきる、いつもの堅守をはっきして、
同点で逃げ切ることが出来ました。

しかし途中でALWAYSのようなTVになっちゃうし、
選手のインタビューを切ってまで、
松木は訳のわからないことを言い続けているし・・・
遠征隊のことをもっと写して欲しかったけど、
それはまた戻ってきてから本人たちから聞く事にしましょう。

むちゃくちゃ大きなアウェーゴール。
大きな大きな1−1。
2ndは、カウンター狙いで良い訳で、
かなり楽な戦いが出来ます。 
ましてや酸素はたっぷり。
湿気もたっぷり。
芝もキレイです。
阿部もやりなれたポジションに戻るでしょうし、
ワシントンにもボールが回ります。

浦和のホームです。

さて、みんな!
遠征隊は劣悪な環境にも負けず、
たった400人でチームを引き分けに持ち込んだんだぞ!

俺たち6万人で、勝たせられない訳はないよな!

〔2007・11・07 ACLファイナル1st 対セパハン △1−1 (イスファハン)〕

先ほどのマイミクからの情報だと、
テレ朝地上波やるようです。

なら、
松木でもがまんします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えー、イラン人ガイドさんが言ってました。
「イランは中東ではありません。西アジアです」。
イランの方はアラブとひとくくりにされるのは嫌いなんですね。ペルシャの誇りを感じました。
いろいろ聞いてみたら、確かに中東他国とは文化(イスラムの受容にしても)が違いました。
ま、あちらも中国・韓国・日本文化の違いを理解してる人は少ないでしょうからお互い様ってことでw
OBNT
2007/11/11 00:58
ごめんなさい、二重書き込みしてしまいました。
このお詫びは良い子がw
OBNT
2007/11/11 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

最悪な状態からの生還【浦和レッズ】07ACLファイナル1stセパハン戦の戦記 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる