赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 監督が観客で評論家じゃ勝てるわけがない!【浦和レッズ戦記】J08第20節柏レイソル

<<   作成日時 : 2008/08/10 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちわ。グッチ妖星です。
いやあ、暑いですねえ。
本当に・・・
こうも暑いと口をついてくるのはぼやきと愚痴ばっか。
ますます周りの人まで巻き込んで、
とっても暑苦しくしていますが、
どうもすみません。

んで、愚痴のひとつ
妖星さんたち弱小チームですが、
メンツをそろえて前日抽選に参加しています。
まあいつのもの場所は北のはずれですから、
当日抽選でもOKなくらいなんですけど、
たまにそういったところに席を取っていく人がいるんですね。
昨日もそんな具合。
わがチームより先に入ったチームが、
なぜか席を2つだけタオルで確保。
明らかに自分のチームとは関係ない場所ですよね。
まあわがチームも意地がありますし、
ルールとマナーに則って席取りをしてますから、
いさぎよく違う場所に席を確保しましたが、
ね、
だから弱小チームといえど前日抽選が止められないんです。

そうそう、後から来た酔いどれさんに、
「妖星さんたち、今日は違う場所みたいですよ。」
って教えてくれた、見ず知らず?の方。
どうもありがとうございました。
なんとなくわが弱小チームも認知されてきたみたいで、
席を取られた?もやもやを忘れさせてくれる出来事でした。

さて試合です。
柏戦。
絶対やってくれそうな気がしていました。
でも一転、またグッチ妖星が顔を出します。
そう、オヤジシートで教えてもらったスタメンは、
高原・達也の2トップに永井のトップ下だったのに、
練習では田中達也の姿がなく、
スターティングメンバー紹介に達也の名前がなかった時・・・
柏のDFラインを崩すには達也の飛び出しが不可欠だと思っていただけに・・・
んで「みうみう」がスタメン。

・・・

でも「みう」はそれなりに動いていましたし、
いや「みう」だけじゃなく、
ほとんどの選手がそれなりにキチンと動いているように見えました。

柏の菅沼にまぐれゴールを決められても、
下をむくことなく、
ボールを追っているように見えましたし、
そういったあきらめない姿勢が、
試合全体の流れを呼び戻し、
坪から平川、平川の折り返しを阿部。
阿部の芸術ゴールを呼んだと思います。

後半に入って、最初は柏にペースを握られますが、
みうに変わって入った梅崎がなじんできてようやく浦和の流れ。
それでもなかなか決定的なチャンスを決めることが出来ず、
相馬や啓太も十分に持ち味を発揮してシュートを決められず、
ロスタイムにようやく永井が決めて逆転。
ドリブルから個人の力を思いっきり発揮して、
それまでのもやもやを吹き飛ばしてしまうゴールでした。

さて歓喜の瞬間もつかのま。。
その後、梅崎のショートコーナーから、
永井の時間稼ぎ。
選手が必死に勝ちきろうとしているとき、
監督は何をしていたのでしょうか?

妖星の愚痴はここから始まります

どうして時間稼ぎをチームオーダーとして、
徹底させなかったのでしょうか?

どうして交代枠を使って、時計を進めようとしなかったのでしょうか?

どうして最後に「守れ!」って指示が出せなかったのでしょうか?

狡猾で勝ちに貪欲な監督なら誰でもやってることを、
どうしてゲルトはやらなかったんでしょうか?

やっぱりそういう最後のシーンでは、もう一回体を張って、もう一回切り替えて、もう一回ヘディングでのクリアを目指して、あとはちょっと落ち着いて、あと30秒間守る。それもプロフェッショナリズムだと思う。

選手に「プロフェッショナル」を求めるなら、
もっともっと貴方がプロの監督であるべきじゃないですか?

あとはそれまで死んでたフランサに、
またもフランサにやられて同点。

負けに等しい引き分け

上位陣共倒れだったからいい?
上位陣が倒れた時に勝つから上に行けるんじゃないですか?

ただ明日につながる希望があるとすれば、
柏にエリア内でチャンスを作らせなかったDF陣。
2点は取られたものの、崩されての失点はなく、
むしろ相手を完封したといってもいい出来でした。
これなら強い時の鉄壁が戻ってきていると言えそうです。

負けに等しい引き分けに、
途中酔いどれさんとはぐれたあげく、
帰りの電車の中まで「ブツブツ」愚痴っていた妖星さんでしたが、
みなさん、本当に困った親父ですみません。

「なんで交代選手使わないんだよ」
「ロスタイム、本当に4分もあったか?」
「達也はどうしちゃったんだよ」
「なんで土曜なのに19時30分スタートなんだよ」
「なんでフランサを最初から使わないんだよ」
「なんでフランサにマホトーンをかけとかなかったんだよ」

〔2008.8.9 J第20節 柏レイソル戦 △2−2(埼玉スタジアム)〕

開始時間が遅いと、先を急ぐ観客が集中し、
いつも以上に電車もバスも混むってことに、
いまさら気がついた妖星さんでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

監督が観客で評論家じゃ勝てるわけがない!【浦和レッズ戦記】J08第20節柏レイソル 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる