赤き地平より昇る妖星

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟は「下位になりたい」のか?【浦和レッズ戦記】08J第30節アルビレックス新潟

<<   作成日時 : 2008/10/28 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あーあ、ですよ。
いや「私は下位になりたい」
SMAPの中居が突然スタジアムに乱入
「ジャイアンツ優勝!」の連呼!
やっぱり、KYな野球バカ、
当然のごとく浦和サポのブーイング。

へへ、
KYな芸能人といえばCWCのケミストリー(笑)
浦和サポ、また芸能人に敵を作ってしまいました。

しかしキックオフ前に映画の宣伝を許可する新潟フロント。
それも「私は貝になりたい」
勝負の前に縁起悪いタイトルですねえ。
新潟サポ的にはどうだったんですかね。
けっこうはしゃいでいるように見えましたが・・・

んでその浦和サポ。
並びの時から横断幕の趣旨説明がありました。
とにかく現状ではいけない。
もうまったなしだってことを、
フロントに訴えたい。
妖星、大賛成です。

あのダンマクを見てもなお、
藤口社長にはサポの真意は伝わっていないと思っているくらいですから。

んで選手練習の間掲げていたそのダンマクを裏返し、
ゴール裏にも説明。
聞き取れない部分もありましたが、主旨は賛同です。

大旗を出さず、ぐにゃ旗も最低限。
ゲーフラやL旗も遠慮がちで、
ほとんど選手のコールだけの声援。

それでもかなり緊迫した雰囲気のゴール裏・・・

たまにはいいかもしれません。



・・・えと、試合です。
浦和の布陣、
この間、足元の切り返しを狙われてダメダメだった暢久がまた左。
エンゲルスの頭はいったいどうなっているんでしょうか。
新潟なら騙せると?
でも案の定ダメダメ・・・

妖星、この試合、4回ほど大声で叫びました。
前半終了前、
「暢久を替えてくれ!」
いや、別に下げろっていってるじゃなく、
左じゃダメだろ?ってこと。

もちろんエンゲルスには届く訳がないのですが、
でも気持ちを暢久は察してくれた?
てか、自分でもダメダメを感じていたようで、
選手同士の判断で交代したようです。

もうひとつは、
「はじめ〜!」
いや、今年のレプリカは3番なもんですから。
目の前であれだけすごいゴールを見せてくれるなんて!

んで3ッつめ。
「誰でもいいから、交代枠使え!」
これは試合終了前のこと。

少しでも時間稼ぎをしたい時に、
次々と交替選手を送り込むのは定石。
それすら忘れてゲームに見入るエンゲルス。
先にそれに反応したのはロビー。
自ら交代の訴え・・・
あっ、別に妖星さんの声が聞こえた訳じゃないですが(笑)

んで最後は「岡野だろ!せっかく帯同したんだろ!」
だって岡野は300試合がかかってます。
299で引退なんて岡野らしくありません。
もし使えるとすると、
新潟戦か札幌戦くらいだと思います。
(勝っていればですけど)
ここで使わなきゃいつ使うんだ!と。

これもどうやら野人組大好きエンゲルスも考えたようで・・・

ただ投入のタイミングはぐだぐだ。
おかげで3枚目のカードを切れないありさま。

年に何度かこういうことがあるんです。
心の叫びが試合の流れとシンクロすること。
でもさすがにエンゲルスの采配とシンクロしたんじゃなく、
選手の気持ちとシンクロしていたのは嬉しいですね(笑)
ていうか、エンゲルス、監督としてもう終わりだろ?

んで、結局、前半グダグダな浦和でしたが、
新潟の決定力のなさに助けられ、
後半、細貝のゴールで勝ち逃げ。

ロビーを経由して攻撃を組み立てようとすると、
必ずそこを狙われてしまいます。
ベストの状態のロビーなら、個人技でなんとかするんですが、
今のロビーは格好のターゲット。

チーム全体としても、ぜんぜん本調子ではありませんが、
それでもなんとか勝ち点3を奪い取ることが出来ました。

新潟の帰りはシャトルバスでかなり並んだのと渋滞に巻き込まれましたが、
それでも余裕を持って帰ることができました。

新潟の居酒屋で、
年配の新潟サポさん、60歳と80歳くらい?に話しかけられ、
ついでにビールをごちそうになりました。
もちろん人生の先輩はどこのサポであろうが大切にするのが、
チームさざなみのモットー。

端的に言うと
「いつか浦和に勝って優勝したいが、チームにその気がない」
「社長はサッカーで得た金を、野球やバスケに横流しして、サッカーに還元しない」
「社長は強い選手を獲って、あわよくば優勝すると金がかかるので、補強もいいかげん」
「実際に落ちない程度でいいと思ってる」
「サポもそんなチームに愛想をつかして減少しているのに、社長は気がついていない」
「今日の浦和なら勝ってもおかしくないのに、浦和の名前に負けている」
新潟の社長より年配で、
もしかすると社長の知り合いかもしれないオールドサポの叫び。

そうだったんですか、
だから試合前のパフォーマンスが、
「わたしは下位になりたい」だったんですね(殴)

〔2008.10.26 J第30節アルビレックス新潟 ○1−0 (新潟スタジアム)〕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
妖星さま

>「わたしは下位になりたい」だったんですね(殴)

座布団3枚あげます!!!(バカ受け!)
中居クン! 映画はともかくあたしゃー長島さんの大ファンなので
バックの赤い集団の中でしたが拍手喝采でした(反省)
なごやのじーじ
2008/10/28 23:34
レッズのファンだけど、この試合でレッズサポの心の狭さが現れたようで残念・・。

中居は仕事とはいえ場違いなのはわかっていて、まともに映画の宣伝をするだけでは場が持たないと考え、シャレでジャイアンツのことを言って笑いを取ろうとしたんだよ、きっと。
だから彼は逆にものすごく空気の読める人だと思う。

野球バカでもいいじゃん、
私達も言わばサッカーバカだからね。

私、思うんだけど、実は奴って「勝利の女神」じゃないかな・・。
じんじん
2008/10/29 13:21
なごやのじーじさん、
このネタ、妖星のまわりではみんながネタにしてましたよ。
じーじさんが、せめて中日ファンなら共通の話題で盛り上がれたでしょうに。

じんじんさん、中居のファンですか。
真剣な勝負を前に、飛び出してきた場違いなヤツをブーイングするのを心が狭いと言われたら、返す言葉がありません。
自分たちは別にお笑いを見に行ったわけでもなく、レッズのサポートに行った訳で・・・

んでジャイアンツで笑い?
笑えません。
場を持たせる?
持たせる必要ありません。
空気が読めるなら、
「浦和のみなさん、さいたまには西武がありますが、絶対シリーズは譲りません!」
このくらいのことを言ったらどうですか?
「新潟のみなさん、立派なスタジアムを作られていますが、どこのプロがくるんですか?」とか・・・
ジャイアンツの連呼。
下衆ですなあ。

まあ素直に映画の宣伝だけして帰ればいいでしょ?新潟方面相手に・・・

野球バカでもいいですが、
サッカー場にきて、
真剣勝負の前に、
ちゃちゃ入れないで下さい。
妖星
2008/10/29 21:06
じんじんさんは、
浦和のファンらしいですが、
浦和サポが出したメッセージがわからなかったんですね。
残念です。

やつが女神かどうかの突っ込みはおいといて、そこまで好意的に見ることができるとは驚きを禁じえません。
妖星
2008/10/29 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤き地平より昇る妖星
お気に入りリストを表示

浦和レッズなアンテナ集

Jリーグ好きなブログ集

新潟は「下位になりたい」のか?【浦和レッズ戦記】08J第30節アルビレックス新潟 赤き地平より昇る妖星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる